【川越ランチ】ピザ♥パスタ♥ワイン♥てゆーこの最高の幸せは永遠に@PIZZERIA ROCCO

✤国内旅行

みなさま こんばんは。

台北で暮らしていた汀羅、日本に帰ってきた。それでまた台北に旅立とうとしている。長いこの道程。全てはいつも、

全ては台湾、台北市につながっている汀羅。

みなさまいかがおすごしでしょうか。日本にいても日本にイつけない、いつもいつも出国するその日をジリジリと待つ汀羅はやっぱり病んでいるんだろう。

埼玉県川越市連雀町10-3

日本に帰国して新しい友達ができた。その話をしようしようと思い、なんでか今日まで温存してきました汀羅。またしても、汀羅とは生まれも育ちも全く違う、違いすぎているのに大好きになったお友達です。

だけど、執筆活動をしているということで繋がってたんですよ。

よくYou TubeとかでLINE画面で旦那の不倫とか幼稚園のママ友とかのやつあるよね?あの文章を書いている、その友人。(笑)なんちゅーバイトがあるんじゃ~!と驚愕したのですが、かなり身近にそんな人がいたことにさらに驚愕だった汀羅、そんな友人が大好きです。汀羅に似ている。執筆活動っていろいるあると思うから。

たぶん、もう少し。もう少ししたら汀羅台北に帰ります。だけどまだ日本にも戻ります。今はどちらも大切なので、でもいずれは台湾インリーの人生かな。

本川越の駅から、予想以上に近かったので気がついたらちょっと通り過ぎていた。イタリアの国旗が目印でこのお店はちょっと他と違うなという印象。日本では当たり前と思うけど貴重なんだって、これが。

ピッツェリアロッコ川越食べログはこちら。

Sponsored Links

♥窯で焼きたて!最高に美味しいピザ&パスタ&ワインは永遠に。

お店の入り口にある!

日本にいて素晴らしいと思うのは、イタリアンが本当に美味しい。パスタが最高に美味しい。こーいったお店は台北ではあんまりない。こんなに安くて美味しいものがランチで手軽に食べれるという当たり前の幸せがない。

リスト忘れた。スパークリングです。

海外では酒飲み文化が違うから、ランチで気軽にガンガン飲めるってゆーのも日本の特色で素晴らしい点です。これは当たり前の幸せじゃないの!

そりゃ~混雑でしょうね!♥

ここ埼玉県川越市には汀羅父と汀羅自身の汀羅家のお墓をたてたそんな場所。だから汀羅の最終地点であると同時に出発地点でもある特別な場所。昨年2018年6月にオープンしたという「ピッツェリアロッコ」にやってきた汀羅。ランチは予約しました、予想以上に混雑しているよ。

あんまりにも安かったので店員さん計算間違えたかと思った(笑)

こんなに美味しくてこんなに安くていんですか?ピッツェリアロッコ!お料理はかなりの本格的でワインも美味しい。店内もおしゃれでキレイで新しい。そしてこのお値段のやすさに汀羅愕然。マジで。

♥ランチはぜひシェアしていろいろ楽しんでみるべきです!

ランチにはサラダとドリンクがついてきます。だからこの値段びっくりだったんだよ~。汀羅は「ピザ屋のレモンサワー」をいただいております。ランチにはプラス300円でアルコールのお飲みのものオーダー可能。

日本と台湾のいいトコ取りをしようって企んでは全然いないけど、必然的に自然にそうなっているのは否めない。お互いの良い部分を東京にいれば東京の、台北にいれば台北のいいとこどりしているっていう結果になってるね。

マルゲリータ 900円(サラダ・ドリンク付き)

ピザとパスタをシェアする。これ、基本。ピザは相当レベル高いです。このお値段でサラダやドリンク付きとは思えない本格的な美味しさ。感動的なレベルです。お店入口の専用窯で焼いてるよ。こんなお店が近所にあってほしい。

マスカルポーネチーズとバジルのトマトソース 1000円

パスタもここしばらく食べた中ではトップクラスの本格派でした、間違いないです。汀羅は今後夜にひとりでフラッとここにワインを飲みに来たいって思ってますがその際には絶対にいただこうと思うパスタ。格安なランチはとは思えない程、素晴らしいお仕上がりでした。

汀羅はこの先、執筆活動に本腰入れていけるのか。いつ台北に戻るのか、ずっと毎日それを考えているのでいつもいつも気が気じゃない日々だけどずっと信じています。

とってもおしゃれな店内。店内奥にはキッズスペースと思われるものがあり。

Sponsored Links

死ぬまで日本と台湾を行き来する人生、上等。

日本でできた新しいお友達、台北の長い付き合いのお友達。いつも、常にどっちと確定していないこの生き方は汀羅にとっては当たり前だけど複雑。

♥汀羅大ファンCOEDOビールの限定フレーバーを堪能する!

美しすぎる。

ビールは川越のクラフトビール「COEDO」がこの世で一番美味しいと思っている。この美味しさもさることながらおしゃれすぎるブランディングに目が話せない。なんでこんなにおしゃれで美味しい素晴らしいブランドを作り上げることができるんだろう。

ここ川越でしか飲めない!未発売限定のコエドビール「Floting Universe」

素晴らしい、こんなに美味しいクラフトビールを街歩きしながら格安でいただける、日本サイコー。てゆーか日本じゃないと、日本だからできること。この幸せ!

汀羅の今年2019年後半のテーマ「フローティング・ユニバース」にしようかなと(笑)ソッコーで影響されやすい汀羅の思考。www

台湾では日本に無事帰れるように、日本では台湾に無事帰れるように。

川越熊野神社でいつも祈っています。台北でも日本でもいつも祈ることは同じです。台湾では日本に無事帰れるように、日本では台湾に無事帰れるように。

いつかきっと本当に伝わると信じる。

だからみんなも祈ってほしい。
ギリギリの状態でも絶対に、願おう。

Instagram グルメ コウラン伝 ショッピング ネタバレ ファッション ホテル 中国芸能界 于正 剣王朝 如懿伝(にょいでん) 日常 映画 最終回 歴史 瓔珞(エイラク) 観光 許凱(シュー・カイ) 韓国ドラマ

Sponsored Links

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA