【中国台湾統一問題】中国国家主席の発言に対し蔡英文がインスタに投稿した文章を翻訳&解説!

TAIWAN

みなさま こんにちは。

2019年1月2日まだまだのんびりお正月~って思ってるさなかにまた衝撃のニュースがあってかなりドキドキしている汀羅です。そしてまたしても

中国語で読みたい!中国語で知りたい!

って心からそう思うわけです。台湾総統「蔡英文(ツァイ・インウェン)」のフェイスブックやツイッターは良く見ている汀羅なのですが今回は蔡英文のインスタから投稿された記事を日本語訳、解説してみたいと思います!

Sponsored Links

♥ 蔡英文のインスタアカウント&今回翻訳する投稿はこちら。

中国国家主席習近平の発言に対し台湾総統府での記者会見で蔡英文が回答。

2019年1月2日の午前に中国国家主席習近平が「告台灣同胞書」 発表40周年記念の中での声明に対し、同日午後に台北総統府で蔡英文が記者会見の中で台湾政府の意向を発表。その内容を要約した文章が蔡英文のフェイスブック、ツイッター、インスタグラムに投稿されました。

政治がらみの中国語翻訳はホント難しいんだ~(泣)

だけどとってもやりがいがあるんだよね!汀羅ダメかも…って思ったけどできました。(笑)それからやはり中国語で解釈したい言い回しや言葉が今回はとっても多かったのでその辺りを解説してみたいと思います。

♥蔡英文の投稿全文日本語に翻訳(中国語学習目的)

私たちは今までも一貫して※注①「九二共識」を受け入れていません。受け入れない主な理由は北京当局の定義している「ひとつの中国」、「一国二制度」※注②「一國兩制」です。私は重ねて言明いたします。台湾は絶対に「一國兩制」を受け入れません。これは台湾国民の共通した認識※注③「台湾共識」です。

これは私が今日、記者会見の中で発言した中国国家主席習近平(シージンピン国家主席)の政治談話についての回答です。

私たちは民主国家として台湾国民から話し合いの権限を授かり、中国台湾統一問題に関するすべての政治問題について話し合う場を設けることを望んでいます。また、この中国台湾統一問題※注④「両岸問題」の解決には中国、台湾政府間で正しい方法を用いて進めていかなければなりません。

Sponsored Links

この原則のもと、誰でもどのような団体や政党でも台湾国民の代表としてこの政治問題を話し合う権利があります。

※注⑤「四個必須」はこの統一問題の解決において最も基礎となるキーワードです。私たちは中国へ呼びかけます。勇気を出し民主主義の第一歩を踏み出すことを。これが唯一の台湾国民の考えや主張を本当に理解する方法です。

♥実はものすごく深い、複雑な意味を含めている4文字の言葉を解説。

※注①「九二共識」 jiuergongshi

1992年に香港で行われた中国と台湾の統一問題についての協議。英語で「1992Consensus」とされる。 「九二共識」 は統一に合意したという意味なので蔡英文は「絶対に受け入れない」と繰り返し発言。コトバンクのこちらの解説がわかりやすい。

※注②「一國兩制」 yiguoliangzhi

これは漢字そのままの意味で「ひとつの国にふたつの制度」一国二制度。なのですが中国語の意味はもっと複雑。中国大陸の社会主義と香港・マカオ・台湾の資本主義の併在を意味している。中国側が提示した中国統一の構想で香港・マカオが実施。

※注 ③「台湾共識」 taiwangongshi

中国側の主張 「九二共識(統一に合意)」 に対し、台湾側の主張として蔡英文が発言したのが「台湾共識(統一に合意しない)」 。中国語で「共識gongshi」とは共同の認識、コンセンサス(意見の一致、合意)という意味をさす。

※注④「両岸問題」 lianganwenti

中国でも台湾でもこの統一問題に関する問題は「両岸」と表記されています。これは日本では見ることがない言葉かと思うんですが、中国でも台湾でも毎日のようにニュースで流れます。「両岸liangan」とは中国語で台湾海峡の両岸、中国大陸と台湾を意味している。

※ 注⑤「四個必須」 sigebixu

2019年1月1日元旦に蔡英文が発表した中国台湾統一問題に関する4つのスローガン。

1.台湾が存在している事実・現実を直視しなければいけない。また台湾国民が築き上げた民主国家体制を否定してはいけない。

2.2300万人の台湾国民の自由を主張しなければいけない。また国民を分裂させたり利益で人を誘ったり、台湾国民の選択に介入してはいけない。

3.平和的な方法で双方の異なった主張を解決しなければいけない。

4.政府もしくは政府が権限を授けた公的機関が話し合いをしなければいけない。そうでなければ「民主的協議」とはいえない。

※こちらの台湾総統付記事より引用

♥このインスタ投稿の全文は台湾総統府ホームページに掲載あり。

フェイスブックやインスタの投稿はこの記者会見での蔡英文の発言を要約した一部のもので全貌はこちらです。https://www.president.gov.tw/NEWS/24002

♥フェイスブックにもインスタにもツイッターにも掲載がない部分。

実はこの発表の半分しかフェイスブックやインスタには投稿されておらず実際はもっと長く、もっと重要なことをお話されていますのでその後半部分の中でも汀羅がぐっときた部分を抜粋して日本語訳。

所謂的心靈契合,應該是建立在彼此的相互尊重與理解,建立在兩岸政府務實處理有關人民福祉的問題上。例如,眼前十萬火急的豬瘟疫情。施壓國際企業塗改臺灣的名稱,不會帶來心靈契合;買走臺灣的邦交國,也不會帶來心靈契合;軍機、軍艦的繞臺,更不會帶來心靈契合。

https://www.president.gov.tw/NEWS/24002

「心が通じ合う」ということはお互いを尊重し理解しあうこと、中国と台湾の政府が国民の福祉問題を解決するよう務めることではないだろうか。例えば差し迫っている問題として豚コレラの疫病発生の状況など。圧力をかけ国際的な台湾企業の名称を取り消すこと、台湾との国交をお金で操ったりすることは受け入れられない。軍事行動を起こしたり軍艦に台湾を見回らせたりすることはもっと受け入れることはできない。

難しい。(泣)

総統府サイトで公開されている全文の後半部分の方がかなり突っ込んた濃い内容になっていたので驚き。今回はかなり悩みながら翻訳しました。でも限界に挑戦してこそ中国語学習! (笑)中国語もこの両岸統一問題も本当に難しい。台湾に住んでいた頃からもうなんとも言えない問題です。

2020年台湾総統選挙に向けての動向が気になります。

2020は東京オリンピックも台湾総統選挙も控えている、その前年となる今年2019年も何かと騒がしい年になりそうです。汀羅は今回の蔡英文のコメントの内容や示した方向性は正しいと思っているので支持しています。日本の皆様にご紹介したいという気持ちから日本語訳してみました!

♥まとめ

中国や台湾でニュースがあると汀羅は日本の日本語のニュースではなくて中国語で読みたいです。中国語の方がかなり直でリアルです。今回の翻訳もやってて途中超~ゾクゾクしてきました!

Sponsored Links

汀羅♥TAYLOR

東京都出身。渋谷区桑沢デザイン研究所卒業。中国語&日本語の自力バイリンガル大人女子。 商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国を激しく行き来...

プロフィール