2020-05-07

台湾の原付バイクは、とんでもない場所を高速で走行する。

台北で一人暮らし用のお部屋を探している。

台湾は日本と違って基本お部屋は家具付き、光熱費やネットもコミコミなど
基本的な要素が全く違っていてだけどそれは

日本で一人暮らしするよりもずっと便利で合理的なので良いのですが、

そうでなくお部屋の立地条件が、ワンフロアのマンションの1室とか
リビング・シャワー共用当たり前とか、

すべてのお部屋の形体が、まじで日本だとありえない状況になっている場合が
ほとんどなので毎回度肝を抜かれる。

今日紹介されたのは、ちまき工場を横切ってお部屋に入るパターンの
一人暮らし用の一室。

これはウケるだろう?(汗)

普通に何の予告もなくちまき工場に遭遇した汀羅は興味津々で
何個作るのとか、これはどこで売るとか聞いた。

Sponsored Links

これは市場に持って行って売るんだって。
できあがったちまきたちはものすごくきれいに美しく結ばれていた。

出来上がったちまきは美しく結ばれていた。

それにしても台北の街をバイクで爆走するのは本当に気持ちが良い。

北京の街をおっさんのバイクで夜に爆走したときも
ソウルの市場をバイクで走行したときも、

本当に本当に気持ち良かった。

あまりにも楽しすぎたのでバイクのケツで騒ぎすぎて
呂さんに怒られる汀羅。www

バイク欲しい・・・♥

汀羅は未だに、台湾のこの国の道路交通法がよくわからないでいる。

速度制限はないのか?
歩道や店の中のバイクで走行するのはアリなのか?

そんな台湾の原付バイクで走り抜ける台北の街は最高です。

Sponsored Links
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA