中国語を学ぶといくらかかる?オンライン・駅前・プライベートなど6社学費比較

✎中国語学習

みなさま こんにちは。

汀羅はHSK5級&中国語検定2級を取得済みで自力で勉強することは可能なのですが、今後中国語検定準1級の試験に挑むのに面接(口試)があることと、台湾では学べなかった大陸標準中国語のビジネス会話を学ぶため日本で中国人の先生を探したのですがこれがとても大変でした。

語学を学ぶって本当にお金がかかるの。💰

台湾大学に語学留学した汀羅目線から考えると日本の語学学校の学費はとても高いです。また語学学校やお教室、プライベートレッスンなどどれが自分に合っているのか授業料に見合った成果が果たして得られるのかとても悩みました。

ということで本日は汀羅が日本で語学学校や中国語の先生を探した経験を元に6社の学費や授業形態を比較してみたいと思います。どんな学校でどのように学べばよいかというこれから中国語を学ぶみなさまの参考になればと思います。

語学学校学費と授業内容比較

学校名勉強時間学費授業形態
国立台湾大学CLD(留学)1学期約3ヶ月1日3時間4万台湾ドル(約14万8千円)1クラス5名前後
北京語言大学東京校(一般)約3ヶ月週1回90分39600円+教材費1クラス5名前後
NOVA40分月4回10000円1クラス5名前後
NOVA40分月4回22222円プライベートレッスン
ハオ中国語アカデミー1回50分×24回1ヶ月12000円1クラス3名
ハオ中国語アカデミー1回50分×24回1ヶ月7200円1クラス4~6名
ハオ中国語アカデミー1回50分×32回(4ヶ月)184000円マンツーマン
RELATE中国語スクール1回50分×10回45000円チケット制個人授業
ネトチャイ毎日25分月9790円スカイプでオンライン
ネトチャイ平日50分月14670円スカイプでオンライン
ネトチャイ週末75分月17880円スカイプでオンライン

※2020年12月現在の価格。別途教材費や入会費がかかる場合があります。

海外留学、駅前、中国語に特化した語学学校、マンツーマンレッスンやチケット制、オンラインなどいろいろなジャンルから比較してみました。今回語学学校の学費を比較するために参考にした学校の各ホームページリンクです。詳細はこちらの公式ホームページでご確認ください。

■国立台湾大学CLD:http://cld.liberal.ntu.edu.tw/schedule-and-fees.html

■北京語言大学東京校:https://www.blcu.jp/lp-chinese_koza

■NOVA中国語:https://www.nova.co.jp/form/chinese/

■ハオ中国語アカデミー:https://www.hao-net.com/price_list.htm

■RELATE中国語スクール:https://relate-school.com/price/

■ネトチャイ:https://netchai.jp/pages/lesson_plan

Sponsored Links

自分の目的や時間に合った勉強方法を選ぶ

海外赴任を控えていて来春までに中国語を話せるようになりたい!卒業までに中国語検定1級取らないといけない!という場合は本当に大変だと思います。このような場合は高額な学費を払って即学校に通うのはアリですよね。会社が学費を負担して学ばせる会社も多いです。

しかしながら「中劇迷汀羅組」では自力で中国ドラマの中国語音声を聞き取ったり中文字幕・SNSを楽しむというのを目的にしているためそこまで焦って高い学費をいきなり払う必要もないかと思っています。

まずは自分で簡単な基本単語などを勉強して「もっと中国語を学びたい!」と思った時に学校や先生を捜すというのが良いと思います。中国語の学習は数年では終わりません。ある意味一生続いていくので自分に合っていて無理なく楽しく出来る方法を見るけるのが一番です。

♥まとめ

メリット・デメリットはそれぞれあるのですがやはり今後はオンラインが主流になるのでしょうか。台湾ではスカイプのオンライン語学授業は人気で中国語の学校に通いながらオンラインで英語の授業を受ける友人が多かったです。

オンラインなら外に出たりお教室に通う必要もないですし在宅勤務の間に勉強なんてこともできますね!オンラインのメリットはたくさんありますが実際に対面して中国語を話したいと思うのも本音です。ご自分に合った勉強法をぜひ選んでくださいね。

Sponsored Links

汀羅♥TAYLOR

385,423 views

東京都出身。中国語と中国ドラマを愛する自力バイリンガル女子。華流ドラマ歴10年以上。中国語検定2級とHSK5級を取得しています。お仕事で中国・香港・韓国滞在...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA