2018-06-19

【横浜ベイシェラトン】ブッフェレストラン「コンパス」で台湾大学CLDの同級生と再会する

みなさま こんばんは。

YUTOKUが死ぬ少し前、台湾大学CLDの同級生で台北で知り合って
中国語学習→台北就活&台湾OL時代を一緒に過ごしたゆーちゃんから
数日間だけ日本に帰ると連絡が入った。

ゆーちゃんとは台北で知り合って
台北でお別れした。

汀羅にとっては本当に大切で特別なお友達なので涙でお別れしたんだ。
旦那さんは今度はシンガポールに転勤になったから台北で別れて汀羅はその後も台北に残った。

 

Sponsored Links

横浜ベイシェラトンホテルのブッフェ「コンパス」

空港からのアクセス抜群の横浜ベイシェラトンで再会

ゆーちゃんは今シンガポールに住んでいる。それで1週間だけ日本に一時帰国することになって
それで日本での今回の再会となったのだけどゆーちゃんは東京がホームではないから

だから今朝、飛行機を下りて羽田からそのまま直接このホテルまで来て
それで汀羅はホテルでゆーちゃんを待ってた。台北で産まれたあーちゃんも一緒だ。

 

最後は台北の中山のレストランでお食事した。

 

その時2016年8月だったんだ、もう2年過ぎたんだ。TBにちゃんと記していたからね。
このときのことちょっと読んでみてよ。↓

TaylorBlogg「日本人女子ゆーちゃん♡台北での最後の別れ」

 

2才児にして日本語・英語・中国語を話すあーちゃん

台北生まれの驚異のトリリンガルベイビーあーちゃん♥

ゆーちゃんは台北で妊娠して台北であーちゃんを出産した。
汀羅はゆーちゃんが妊娠したときからずっと一緒にいたのであーちゃんがお腹の中にいたときから知ってる。

あーちゃんは汀羅のことわかってないけど、汀羅はよく知っているんだ。
そんなあーちゃんも2歳になって日本で再会できるなんて思ってもいなかった。

ゆーちゃんはシンガポールに住んでいて日本にはいないし、
日本にいても拠点は東京じゃないからだからもう汀羅がシンガポールに行く以外会えないと思っていたんだよ。

 

汀羅は子供が苦手。
本当~に苦手・・・・

 

だけどこのあーちゃんだけは全っ然違ったんだ!
超~かわいい!

 

英語の童謡と中国語の童謡を交互に歌ってるじゃね~か!(汗)

2歳児なのでまだ会話ができるわけじゃない、
だけど歌を歌ったり単語だったりカタコトでいろんなことを話せるので意思疎通はかなり可能。

たぶんあーちゃんはそれが英語だとか中国語だとかってゆー概念を持っていないんだけど
それらをフツーに話してるんだよね。

ゆーちゃんに聞くところによるとシンガポールはかなり中国語文化があって
あーちゃんの学校の先生も半分中国語の方らしいのね。

だから普段は英語だけど家では日本語、学校では半分中国語なんだって。
あ~なんてすばらしい環境!なんと素晴らしいSuper Babyなのっ!

パンを持ってきて「マント~ウ!♡」ってあーちゃんが叫んだときは汀羅本当に可愛いと思ったよ。
マントウは中国語で蒸しパンのことね。

あーちゃんは台北で生まれてそれでパスポートの手続きのためだけに日本に帰って
そのまま台北に戻って今度はシンガポールに行ってしまった。
だから日本人なんだけど日本で暮らしたことはほとんどないんだ。

今回もゆーちゃんも現在シンガポールで仕事をしているため数日間だけの日本滞在だった。

 

やっぱりブッフェはひとりが一番(泣)食べられない~

Sponsored Links

話に夢中でブッフェが・・・横浜シェラトン「コンパス」!

汀羅はこちらの横浜ベイシェラトンのブッフェレストラン「コンパス」でお食事を
いただいたのですが話に夢中で全くもって食べちゃいないじゃん!(汗)

「コンパス」は思った以上にコンパクトな感じのレストランでした。
それから大人料金3500円(サービス料10%+消費税)て予想外にコスパ良しだった!

季節のお料理やイベントのお料理などその時々でメニューが変わるようです。
汀羅が来た時は九州フェアだったのでご当地食材の天ぷらとかとんこつラーメンもありました。

 

そして、あーちゃんの塗り絵の相手をしながら
ブッフェをいただくというこのカオス・・・(笑)

 

 

動じない、騒がない。大物感いっぱいのあーちゃん。

あーちゃんは見れば見るほどよその子と違っている。
日本の普通の子ともやっぱり違うし長時間のフライトは大丈夫か?

とゆーちゃんに聞いたところ無言でひとり毛布をかけて寝るらしい。(笑)
超オトナな態度であると母親のゆーちゃんが言っている。

汀羅の子供嫌いは騒がしい事に依るところが大きいのですがあーちゃんは全然騒がない。

騒がないけど無言で思いっきり不機嫌さを目つきでアピールするというこの技は、
さずがの横浜シェラトンの店員さんも対応に困ってたわ。

2歳児にしてトリリンガルなわけだし、2歳児にして日本や台湾、Singapore、マレーシアって
ぐるぐるしているあーちゃんは本当に大物感を感じるの。ホント、すごいわね。

 

つか、やっぱり横浜は遠いな(笑)

汀羅大好き!シンガポールの高級紅茶ブランドTWGをいただく。

シンガポールのお土産をいただきました。
汀羅もあーちゃんにはLAURA ASHLEYのバスタオルセットなどをプレゼント。

汀羅今日、いつもとちょっと違う電車に乗って横浜に行こうとしたら赤羽に着いたんだよね(笑)
そんで汀羅逆方向に行ってるなってわかったんだよね、とんだ大惨事でしたよ。

横浜は大好きな場所だけど汀羅にとっては基本アウェイだからちょっと心細くなる。
しかも汀羅ひとりだから。

そんな気持ちでのった湘南新宿ラインの車窓から。

 

 

お土産は横浜銘菓「ありあけハーバー」可愛すぎるやろ!

なんですか、このオサレ感。
帰りに横浜駅でお土産を、と物色していたのですがこちらを即買いしました。
なんてなんて可愛らしいの。

中身は船の形をしたマロンケーキで60年の歴史があるお菓子!

 

横浜ベイシェラトンホテル「コンパス」予約・ホームページ

 

 

[clink url=”https://taylorblogg.com/yokohama-christmas2018″]

まとめ

横浜ベイシェラトンのブッフェランチはものすごく高級で高い!って思っていたら
かなりコスパ良しの庶民派ホテルランチブッフェでした。

季節や時期によって特別なお料理が並ぶのでいつ行っても楽しめるブッフェだと思います。
お料理はとても美味しかったですよ!横浜駅前なのでアクセスもとても良い。

Sponsored Links
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA