中国ドラマ【コウラン伝】最終回の謎を考察!子供は誰の子?コウランの策略とは

♕中国ドラマ

みなさま こんばんは。

先日、日本地上波放送11話で汀羅母が離脱を宣言した中国ドラマ「コウラン伝」。離脱理由をよくよく今日聞いてみたんだけど「登場人物が多すぎて話がよくわからない」とのこと。汀羅はコウラン伝大好きですがこの意見も理解できます。

話が難しい上にエイラクもそうでしたけど騙し合いの上の騙し合いになるので一体何が真実で何がウソなのかがよくわからなくなってきます。その部分はエイラクもコウラン伝でも同じです。

本日はコウラン伝の最終回を汀羅的解釈で深読みしていきたいと思います。一体何が真実だったのか。コウランは善人なのか悪人なのか。2人の子供は誰の子供だったのか。それでは一緒に見ていきましょう~!

ラオアイが連れて来た子供は誰の子?

はい、こちらがラオアイです。物語はコウラン伝最後の最後のお話です。コウランがずっと目をかけている「ラオアイ」ですが家族のように一緒にいるのでコウランの愛人なのではないかと周囲がざわついていきます。史実では趙姫の愛人であるとされている人物です。

Sponsored Links

ラオアイはコウランの前にふたりの小さな子どもをつれてきます。この子供は戦で親をなくした孤児。たくさんの孤児がいるため孤児院を建設する段取りになっているのですが建設にはまだ時間がかかるので、コウランはひとまずこの2人の子だけを宮中で育てると決めます。

怪しい。🤨

ラオアイが子供を連れてくるとコウランは笑顔でとても嬉しそう。しかし呂不韋と小春は「おかしいんじゃね?」という疑いの目で見ています。この2人の子供は孤児とされていますがラオアイが連れてきたのでコウランとの子供ではないかという疑惑が生まれます。

歴史上ではこの2人の子供はラオアイとコウランの子供であるとされており秦国王政の異父兄弟になります。ドラマでも当初はそのような疑惑なので政は怒り狂って母を恨みラオアイを殺害しようと決意します。

2人の子供は異人の子「成蟜」の子供?

この2人の子供についてはドラマの中でははっきりと描かれていないので推測になりますが、中国ではこの子供は「成蟜」の子供であるという説があります。成蟜はコウランが秦国へ来る前に異人とシールオ(妾)の間に生まれた子供です。

異人の母「夏太妃」は死ぬ間際にコウランと話をするんですがその際に成蟜の話を出します。成蟜は夏太妃の孫に当たります。成蟜は趙国と謀反を企みそれを知ったラオアイは成蟜を秦国へ連れ帰ろうとしますがその混乱の中で成蟜は命を落とします。

コウランは仁義を通すため死んだ成蟜の子供を引き取り自分の子として育てようと決めますが、実はこれは呂不韋とラオアイを排除するための計画であったのではないかと言う説でコウランが成蟜の子供を育てる代わりに大いに利用したという図式。

その子供がコウランとラオアイの子であると宮中に噂が流れれば必ず政や呂不韋はラオアイを殺害しようとします。それを計算ずくで引き取ったって話なんじゃないかと。なんだかエイラクっぽくなってきたでしょう?(笑)

全ては政が天下統一を果たすために

このコウランの願いは最後に白仲が政に伝えているので明らかですが政は信じず聞き入れませんでしたね。コウランは政が天下統一を果たすためには呂不韋とラオアイが邪魔であり排除しなければいけないと気がついていました。

政がラオアイを殺害しようと攻めてくることを知りラオアイも軍を率いて戦います。それを知った小春は政の身が危ないとコウランに詰め寄るのですがコウランは手出ししないんですよね。

コウランは最初からラオアイと呂不韋を
排除しようと思っていた?😨

コウランがお部屋に帰ってくるとラオアイが勝手にコウランと異人の思い出の品を処分してしまっていて激怒するエピソードがあります。この出来事からもコウランはあまりにもラオアイが自分に近くなりすぎてまずいぞと悟ったに違いないです。

白仲はコウランに命を助けられ生き延びてきた身なのでコウランに忠実です。コウランは白仲に命じて子供と見せかけた動物の死骸が入った袋を差し出し政に殺させます。子供は白仲により助け出されて無事でした。

子供の命を必死に守ろうとするコウランを考えると恐らく全く関係のない孤児ではなさそうです。しかしながらラオアイとコウランの子でもありません。歴史では趙姫は淫乱だとされていますがコウラン伝では違います。なので残る可能性としてやはり成蟜の子供だった?成蟜の父親はコウランの夫の異人ですからね。

母と子がわかり合えないまま終わる結末

物語が終盤になるにつれてコウランと政の溝はどんどんと深まっていき最終回でもわかり合えないまま結末を迎えます。政は歴史上でも残忍な性格であるとされているのでまぁわかってはいた事ですが残念でならないです。そして謎を残してはっきりと明かさないという于正劇ならではの展開。

異人が秦国へ帰った後、残されたコウランと政はあんなに仲良く頑張って一緒に暮らしてきたのに誰がこんな悲しい結末を想像できたでしょうか。そして最後のこの「ラオアイの乱」。これはコウランが企てた心理戦により勃発し息子である政に天下統一を果たしてほしい母心の一心であったのなら本当に泣けてきます!

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。