最新ドラマ【尚食】許凱が韓服姿?于正が間違えた?衣装について大論争

♕中国ドラマ

みなさま こんばんは。

日々百度を閲覧している汀羅なのですが中国ドラマや中国芸能界のニュースって本当にすごいです。それがなかなか日本では目に入ってこないのでもっとリアルタイムで知れたら良いなと思います。現在撮影中の于正最新ドラマ「尚食(シャンシィ)」ですがこの衣装について中国でもめてます。

于正老師、また炎上した?💦

于正はネットでいつも騒動に巻き込まれていらっしゃる印象です。そして最後に微博でぶちまけるというのが流れになっている気がします。それだけ知名度があり人気でみんなの期待を一身に背負っている証拠だと思うのですが。

本日はシュー・カイ君が何気なく撮影中にセルカを微博に投稿したところそれが于正の歴史考証の間違いなのではないかという話になり、韓国ファンVS中国ファンのSNS大論争に発展してそれを于正氏がインスタで終結させたって話です。さすが于正は仕事が早い!って称賛されています。

て、まだ公開されていないドラマですよ!もうなんかすごすぎてついていけない感もあるんですが一緒に見ていきましょう~!♥

事の発端はシュー・カイが微博に投稿したセルカ

于正が時代考証を間違えた?

こちらがそのセルカで2日前の11月4日にシュー・カイ君の微博に投稿されました。汀羅は微博でオンタイムで見ていましたがめっちゃ興奮してました。だって撮影中のまだ情報が全然ない于正ドラマ「尚食」の衣装でしょう?!💖これには中国ネット民のみなさまもめっちゃ興奮しています。しかしこの投稿が大論争を巻き起こしてます。

このシュー・カイが着ている衣装は韓国のものではないか?韓服ではないか?于正は時代考証間違ってるんじゃないのか?という疑惑です。確かに汀羅もパッと見て衣装に違和感を感じたのは確かです。もしかして「尚食」の撮影じゃなくて韓国にいるの?とか思ってしまった。

「尚食」は中国版「チャングムの誓い」?

この投稿をInstagramで見る

于正1978(@yuzheng19787)がシェアした投稿

Sponsored Links

韓国ファンがこの衣装を猛烈に指摘!

汀羅が時代考証よりも気になったのはこの部分です。その衣装が云々よりも汀羅はやっぱり尚食は中国版チャングムなんじゃないの?俺の予想的中してんじゃないの?!て思ったんですよ。そこかよって感じだけど(笑)尚食がチャングムかどうかはわかりません。あくまでも勝手な汀羅の予想です。

韓国のみなさまの投稿ですがかなり強い言葉で指摘しています。于正は時代考証を間違えている、なんで明朝に韓服なんだ、なんであの帽子なんだ、などなど。てゆーか汀羅的には「韓服姿のシュー・カイ君なんてめっちゃ貴重だよ!♥」ぐらいにしか思ってなかったんですがだめですか。(笑)

于正氏、心中お察しします。m(_ _)m

シュー・カイの投稿が4日の夜19時、同日の22時に于正氏が微博を投稿。この投稿には現在28万いいねがついています。すごすぎる。この衣装はドラマ尚食の時代考証に合っている明朝時代の衣装である。高麗は明朝に属しており現代のいわゆる韓服ではないと時代考証が適切であるとコメントしました。

韓国ファンVS中国ファンの論争はインスタへ

ここに中国ファンが参戦して于正氏を擁護

こちらは于正氏のインスタグラムです。論争の場はインスタへ移動。微博はあくまでも中国ですからより多くの人にということでインスタへ投稿されたようです。「明朝時代、韓国は中国に属していたんですよ。服装は明朝時代のものです。証拠としてこの絵を見て下さい!」とコメントしています。

インスタでも于正氏は時代考証が間違っていないことを主張しています。証拠として明朝の絵画を投稿していますが于正氏は普段から自身の微博にたくさんの歴史や伝統芸術をアップしています。伝統文化をドラマというツールで世界に広げている于正氏はやはり絶大な人気。

コメント5万件。(汗)

汀羅が見ている限り于正氏のドラマは細かい髪飾りなどの装飾品もかなり研究して制作されているなと思って見ています。しかしながら現在日本でも公開されている「コウラン伝」など歴史に忠実ではないストーリーが批判されているのも事実です。時代考証を間違えているこということはないと思いますが、中国と韓国の「韓服問題」は実は超複雑で汀羅も何も言えないのが現状です。

この騒動で汀羅が申し上げたいのはこれ!

①シュー・カイ様。多分そんな深く考えず普通にセルカ微博にアップしただけなのにこんなことになっちまって今どんなお気持ちでしょうか。芸能人て本当に大変だなと思います。

②ドラマ「尚食」は現在撮影中で公開は2021年の予定です。まだまだ先です。なのにこんなに盛り上がってていいのでしょうか?(汗)

③まだ公開されていないドラマについて国を跨いでSNSで大論争が巻き起こるってどんだけ中国ドラマや俳優にみなさま関心や情熱をお持ちなのかと感嘆します。

④中国ドラマにより歴史や国の考えを知ることが本当に多いです。なんと興味深い素晴らしい教材なんだと思ってならない汀羅です。

⑤ドラマによってそれぞれの考えを主張して論争になることもあるけど同じ映像や物語を見て同じシーンで泣いたり笑ったりすることがあるのだと思うと人って尊い。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。