2019-11-17

【ほくろ占い】台湾に伝わる「男女別」ほくろの位置の意味。鏡を見ながらやってみて!

みなさま おはようございます。

昨日は龍山寺でいつものように拜拜(台湾ではお祈りすることをバイバイと言います。) をしていた汀羅です。

台湾ではとにかく祈る、祈ることがとても重要な文化で完全に日常生活と融合しているのがここ台湾。占いやおみくじや、霊媒師のような人に相談に行くのも当たり前です。

@台北龍山寺

台中の友人宅にホームステイした時、家族全員の運勢表を見せられた。

ホームステイした家のお母さんが汀羅に見せてくれたのは、家族全員の運勢の良い日、悪い日が書いてある一覧表。地元の有名占い師に占ってもらったものだそうで、それを見ながらいろいろな日取りとかやることを決めている。

またお部屋の中には風水グッズがいっぱいで、とにかくお金が貯まるように、お金が入ってくるようにとまたここでも台湾人のお金に対する考え方の強いことを認識した汀羅であります。

て、この話すると止まらなくなるから。やめよう。

@龍山寺駅構内にて

すべては迷信か?迷信と言って流す?もしくは信じるか?

汀羅も占いは大好きで台北でも東京でもいろんなものにトライしている。お守りグッズも大好きだからことあるごとに購入している。台北の龍山寺や行天宮で毎週祈ってる。

そんなの迷信だと思って、全部無視することもできるかもしれないけど汀羅はそれ、できません。台湾大学で学生をしていた時、アメリカ人の友人が「台湾人は本当に迷信を信じてる」と言っていた。判断するのは多分自分。

痣相圖(ジィシャントゥ)はずっと昔から台湾に受け継がれている「ほくろ占い」

龍山寺の駅構内にはマッサージや台湾エステなどのお店が多い。その客引き用にいろんな看板があるんだが、これは面白い!ものすごい絵面だよ。

非常に興味深いのは普段中国語で口にする言葉もあれば、「占い」や「顔相」用語ととれる難解な言葉もある。

顔のほくろ全てに意味がある!大凶のほくろは削除するべし!というのが台湾人の考え方。

このほくろ占いのほくろ表はいろんな種類があるが、昔からずっと受け継がれているもので内容はほぼ同じ。今回は顔ですが、手足や全身のほくろ表が台湾には存在しています。

台湾ではレーザーなどで凶のほくろは除去します。

これを見てガチでほくろを除去するのが台湾人のやり方で、汀羅の友人も普通にほくろ除去を行っている。汀羅は実際にやらなかったのですが、台湾に来てからほくろが気になって、台北の整形外科の先生に相談したことがあります。

自力で日本語に訳して、台湾式ほくろ占いやったろー!♥

この看板を見てやりたくてしょうがない、中国語を日本語に訳したい、台湾の顔相用語を紐解きたい。

そして自分の顔のほくろの意味を知ってみたい。汀羅のマニアックな気持ちがこんな面倒な作業をさせてしまうんだよ。

ということでみなさまも鏡を持ってぜひ確認してみて下さいね。

№1♥【女性編】顔~耳~首ほくろの位置の意味

女性編は夫に関する事柄が多い。眉毛付近のほくろが大吉です!

汀羅実はこれ日本語に訳していて、恐ろしい意味や言葉が多いのですごく怖くなってきました。そして自分の顔面には凶のほくろしか存在していないことに気がついてしまいました。今、また真剣に台北の整形外科で削除しようかと考え中です。(笑)

♥赤字=吉相

眉毛付近

・宜夫=夫を助ける良き妻、事業も成功する
・宜子=子供の教育熱心、きちんと育て上げる良き母
・禄=給料が高い、稼げる
・貴=身分が高い、高い地位に着く
・夫人=金持ちのマダム
・貴夫人=位の高い夫に恵まれる、家柄の良い夫に嫁ぐ

耳付近

・聰明=かしこい、利口
・聰慧=聡明、知恵がある

口付近

・福禄=長寿
・食禄=一生食事に困らない
・旺夫=夫の力によって大富豪となる

Sponsored Links

♥黒字=ほぼ全部悪い相

額付近

・不宜出=旅行先で災難、安易に出歩かない
・産厄=出産に注意、出産で不幸がある
・分手=別れる、離婚
・淫蕩=淫乱で浮気性
・客死=旅行先で死ぬ
・妨夫=サゲマン、夫の事業の発展を妨げる
・克夫=悪い夫、夫とうまくいかない
・散家=家族がばらばらになる
・再嫁=2回以上の結婚、再婚
・少奴=高い地位になる、指導者やリーダー(吉相)
・漏財=散財、金を失う、金が貯まらない
・官司=騙される、訴訟問題
・損姑=結婚後、嫁姑問題
・九夫=夫の事業が上手くいかない、悪い夫。しかし「9日間で大富豪になる夫」という意味もあり吉凶が不明。

頬~鼻付近

・妒忌=すぐに嫉妬する、気が小さい
・盗窃=騙されやすく、男女間の揉め事に巻き込まれる
・破財=金遣いが荒い、金が貯まらない
・好色=淫乱、男好き
・性暴=すぐにカッとなる、気性が荒い
・流泪=泣きぼくろ、幸せになれない
・哭夫 =夫が病気、浮気など夫の問題により困難
・水險 =水の事故、もしくは泌尿器系の病気にかかる
・火險 =火事、もしくは火を扱う仕事につく
・少子=子供が出来ない
・刀厄=殺される、命を落とす。中年以降の自分の干支の年に注意
・賤=一生良い仕事につけない
・多福多災=災害、災難が多い。賢い、福がくるなど吉相でもある
・四季不安 =憂鬱、不安、情緒不安定
・牛馬不如=儲からない辛い労働

口~首付近

・小人=人徳がない、器量が小さい、地位が低い
・三餐不保=大凶、一生貧しく常にお金の問題がある。
※ 三餐不保は台湾では切除するのが望ましいと言われる大凶ほくろ。
・双生=健康運、夫婦運、財運すべてがダメ
・辛苦 =家庭の負担やストレスなどに悩まされる。金運も悪い
・自杀=自殺
・桃花劫=恋愛問題で金銭、事業、結婚、友情などを失う
・是非=おしゃべりで災いを起こす
・疾苦=病気、貧困

ご注意⚠死ぬ、殺人などかなり過激な言葉が多いですがそのまま日本語訳した結果です。

№2♥【男性編】顔~耳~首ほくろの位置の意味

基本的に女性と同じですが、男性ならではの相があり若干違ってます!

女性の相と比べてみると同じ意味のほくろが多いのですが、女性にはない男性ならではのほくろもたくさんあります。

男女共通のものはここでは割愛、女性の相の解説で確認して下さい。女性相にはない、それ以外のものを解説します。

♥赤字=吉相

眉毛付近

・巨富=大富豪、一生お金に困らない
・寿=長寿
・宜子=子供の面倒をよく見る、良い子供に恵まれる
・宜妻=良き妻に恵まれる、妻により成功する

口付近

・聚財=財が集まる、儲かる
・得財=事業が成功、儲かる

♥黒字=悪い相

額付近

・外死=外出先で死ぬ
・兵之=兵役、戦争で死ぬ
・客之=旅先で死ぬ、移動中に死ぬ
・无职=無職、仕事がうまくいかない
・妨二親=両親とうまくいかない
・妨父母=自分に稼ぐ能力がないため、代わりに親が稼ぐ
・軍之=軍隊で死ぬ、軍事で死ぬ

眉毛付近

・牛馬=儲からない辛い労働
・損妻=良い伴侶に恵まれない、妻が不幸になる
・厄警失=災い、苦しみ、悩み
・淫=よこしまな男女関係、度を越す
・短命=若死にする、短命
・杀子=殺人、殺人の前触れ、大凶

頬~鼻付近

・口舌=おしゃべり、口が災いを起こす
・病苦死=病気で死ぬ
・喪妻=未亡人、夫が死ぬ
・自缢=自殺
・克中子=離婚、結婚後の病気や災い、夫婦間の争い
・貧薄=資産が少ない、お金がない

口付近

・移居=移住、遠い場所へ行く
・酔死=酔っ払って死ぬ、酒に注意

ご注意⚠【男性編】は難解で解読不可能なものが多いです。(泣)わかり次第後日追加していきます。

№3♥男女ともに大吉ほくろは眉毛と口に集中!それ以外は凶であることがほとんど。

台湾の昔のほくろ占い&除去ポスター

富、財。やはり金儲けに関する事柄が多い台湾ほくろ占い。

汀羅がこのほくろ表を紐解きたいと思ったのは、これは絶対台湾人の文化や考え方に沿ったものだと思ったからです。吉相のほくろはほとんどが富や財力などお金に関するもの。

良い相のほくろは男女ともに眉毛、口付近に集中しています。今回はやってませんが調べてみると背中や足の裏にも吉ほくろはあるそうでなんとも奥深い&ありすぎて手に負えない感じです。

信じるか信じないかはあなた次第!

汀羅は台湾のほくろ占い、ずっと昔からの台湾独自の伝統と中国からの漢語などからくるものなので信じています。台湾人がガチで除去しているのも見ているので。ちょっと怖いですが。

https://www.instagram.com/p/B482fK3hfe2/

♥まとめ

台北龍山寺駅の地下構内で、台湾のほくろ占い「痣相圖」(ほくろの位置の意味が書かれた表)を見つけ釘付けになりました。意味を日本語に訳して解説します。鏡で自分の顔を見ながら使えますのでやってみてください。台湾のほくろ占いは昔から受け継がれた伝統があります。

Sponsored Links
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA