清朝2大中国ドラマ「瓔珞(エイラク)」「如懿伝(にょいでん)」共通登場人物13名比較!

♕中国ドラマ

みなさま こんにちは。

中国古装ドラマなんですがここ数年の激化が凄まじく、コンセプトも様々で膨大な数の作品が日々中国で公開されています。汀羅が見ている限り日本上陸までに1、2年かかり上陸する作品はごく僅かでその中で日本で人気となる作品も限られています。

なので中国ドラマで日本で人気の作品はもう半分奇跡?に近いんじゃないかと思っています。中国で高視聴率大ヒットなった作品も、有名人気俳優が出演された作品もほとんどが日本上陸を果たしていません。

ということで本日はこの奇跡の作品とも言える中国でも日本でも大ヒットとなったドラマ「瓔珞〈エイラク〉~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」と「如懿伝〜紫禁城に散る宿命の王妃〜」の役柄を比較してみたいと思います。

てか、邦題からして紛らわしいわ!💦

この2つの作品は中国で2018年にほぼ同時期に公開され、どちらも中国清朝時代「乾隆帝」の後宮を舞台とし同じ人物が数多く登場する物語です。ですが興味深いのは全く違う描かれ方をしている役も多いんですよね。それでは一緒に見てきましょう~♥

♥瓔珞と如懿伝の共通登場人物

瓔珞(えいらく)如懿伝(にょいでん)歴史上の人物
愛新覚羅·弘歴愛新覚羅·弘歴清高宗乾隆帝純皇帝
魏瓔珞卫嬿婉魏佳氏・孝儀純皇后
淑慎・娴妃如懿・青櫻・娴妃輝発那拉氏・鳥拉那拉氏
富察容音富察琅嬅富察氏・孝儀純皇后
高宁馨高晞月高佳氏・慧賢皇貴妃
蘇静好・純妃蘇縁筠・純妃蘇佳氏・純貴妃
順嬪寒香見和卓氏・容妃
愉貴人珂里叶特·海蘭・海貴人珂里葉特氏・永琪生母
陸晩晩陸沐萍陸氏・慶貴妃
婉貴人陳婉茵陳氏・婉妃
颖貴人巴林·湄若巴林氏・颖貴妃
嘉嫔金玉妍・嘉嫔金佳氏・淑嘉皇貴妃
納蘭淳雪叶赫那拉·意歓叶赫勒氏・舒妃

♥ドラマ「瓔珞」についてのキャストはこちらの記事「中国ドラマ【瓔珞(エイラク)】美しすぎるキャスト16名プロフィール・インスタ素顔」で詳しくご紹介していますので参考にしてください。

♥鳥拉那拉が描かれた有名3作品

〈参照〉百度百科:https://baike.baidu.com/item/%E7%94%BB%E6%A1%86%E9%87%8C%E7
%9A%84%E5%A5%B3%E4%BA%BA/7683650?fr=aladdin

乾隆帝の最初の皇后「孝賢純皇后・富察氏」ですが瓔珞ではとても美しく常に公平で優しい皇后ですが如懿伝では他の貴妃を陥れます。しかし後宮にいる数多くの女性を束ねて管理していくのは同じで両作品ともに後宮の管理に心血を注ぐ姿が描かれています。

高貴妃は瓔珞でも如懿でも気が強く高慢な態度で誰に対しても意地悪です。永琪の生母である愉貴人はどちらの作品でもいじめられています。「孝賢純皇后・富察氏」は最初の皇后であったにも関わらずこの人物が主人公となった作品はあまり目にしたことはない気がします。

反対に地味で不幸な印象のある「鳥拉那拉(ウラナラ)」をテーマとした作品はよく見る気がするんですよ。瓔珞でも重要な役柄で登場するのはもちろん、如懿伝では主役。ファン・ビンビン主演映画「背徳と貴婦人」でも主人公として描かれています。

「鳥拉那拉」は如懿伝では如懿、瓔珞では娴妃ですがこれは全く違う描かれ方をしているので驚きです。瓔珞の娴妃はほぼ最初から最後まで皇帝から愛されている様子がありませんが如懿伝では相思相愛なんですよね。

鳥拉那拉は瓔珞でも背徳と貴婦人でも自ら髪を切るシーンがあります。髪を切ることは皇帝の死後のみ許された行為でこれを皇帝がまだ生きている間にするということは反逆です。「背徳と貴婦人」では最後に発狂するのですが、歴史上でも原因は不明ですが気が狂ったとされているようです。

♥ファン・ビンビン主演映画「背徳と貴婦人」についてはこちらの記事「瓔珞ファンにおすすめの映画!范冰冰主演【背徳と貴婦人】深読み解説」で詳しくご紹介しています。

♥瓔珞が描かれた有名3作品

〈参照〉百度百科:https://baike.baidu.com/item/%E8%BF%98%E7%8F%A0%
E6%A0%BC%E6%A0%BC/10120766?fr=aladdin

瓔珞は孝儀純皇后をモデルとした架空の人物ですがこの人物はドラマ「如懿伝」にも登場します。ドラマ瓔珞では常に悪に立ち向かう正義そのもので最終的に高い地位に就きますが、如懿伝ではあまり誠実ではない反逆の女として描かれています。

Sponsored Links

どちらも実家が貧しく宮中の女官から皇后にまで上り詰めるという背景は同じですが、瓔珞は復讐をすることが目的なので物語は大きく違っています。賢く狡猾であり部分は共通していますが如懿伝の「卫嬿婉」が最初から上を目指します。

またファン・ビンビンが清装で出演したことで有名な台湾ドラマ「還珠格格(1998年公開)」にもこの人物は登場します。還珠格格も清朝乾隆帝の時代を描いたドラマで有名ですが令妃(瓔珞)はとても善良な女性です。

瓔珞、如懿伝、還珠格格と3作品に登場する孝儀純皇后ですが、トータルして正直で誠実というよりは賢く狡猾な部分があり世渡り上手である姿が描かれていると思います。実際はどんな女性だったのでしょうか。

♥まとめ

ドラマ瓔珞は2018年の7月に中国で公開され如懿伝は2018年の8月の公開されました。ほぼ同時なのですが如懿伝の方が先に撮影が開始されていましたが、公開は瓔珞の方が先でした。

ほぼ同じ時期に似たようなコンセプトのドラマが公開されるなんて日本では考えられないのですが、そのぐらい中国の古装ドラマは熾烈を極めています。(汗)現在日本でも公開されている「剣王朝」も似たような作品が他にも同時に公開されており話題となりました。

清朝乾隆帝はとても華やかな時代で見ているだけでも美しいと感じるし、とにかく女性が多く紫禁城に存在していたのでドラマの題材とするのにふさわしいです。後宮モノ大好きな汀羅なので今後もたくさんの素晴らしい作品が公開されることを期待しています!

Sponsored Links

汀羅♥TAYLOR

393,082 views

東京都出身。中国語と中国ドラマを愛する自力バイリンガル女子。華流ドラマ歴10年以上。中国語検定2級とHSK5級を取得しています。お仕事で中国・香港・韓国滞在...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA