中国ドラマ【女医明妃伝】ふたりの王子の最後は?最終回あらすじ・ネタバレ

♕中国ドラマ

みなさま こんばんは。

本日は汀羅が最近見た中国ドラマの中でダントツ№1♥だった作品をご紹介したいと思います。中国古装は最近激戦になっていて古装でも時空飛び越えモノとかファンタジーとか斬新な設定が多いですが、汀羅はやっぱり宮廷モノで淡々と激しめに進んでいく若干古風な中国ドラマが好きです。

やっぱ古装王道が大好きだーーー!💕

1話1話がとても面白いストーリー展開で話のスピードもちょうど良い。なんだかとても安心して見られる古装ドラマという感じで全50話とても楽しく拝見させていただきました。登場人物も多くないのでわかりやすいです。

ということで「女医明妃伝」に登場するふたりの王子はどうなったのか?主人公の「允賢(ユンシェン)」が愛していたのは誰なのか?最終回を紐解いていきたいと思います!

「女医明妃伝」最終回あらすじ

この投稿をInstagramで見る

刘诗诗Shishi Liu(@liushishi_lss)がシェアした投稿

Sponsored Links

〈参照〉主役を演じた刘诗诗のインスタアカウントです。

■美麟は祁鈺の子を妊娠している允賢に毒を盛ろうとするが実際に毒を飲んだのは祁鈺で瀕死の状態となる。事実が発覚し祁鈺は美麟の皇后の座を廃位。允賢は皇貴妃から皇后となる。

■祁鈺は大量の血を吐き死にそうになりながら祁鎮に今までのことを許してほしいと謝り和解する。雪の降る中で祁鎮は允賢にこれから幸せに生きてほしいと告げる。祁鈺は大量に吐血をして死亡。

■ショックにより允賢は流産する。出血が止まらず意識が戻らない。皇太后が祁鎮に皇帝の位に戻るように説得する。最初は拒むが再び皇帝となる。意識を取り戻した允賢は男装をしてひとり宮中を出る。

■允賢は一般人となり町医者となる。祁鎮は息子の見深に政務を任せ允賢を捜す旅に出る。ずっと秘密にしてきた名前「譚」を名乗り評判の医者となっている允賢。允賢と祁鎮が街で出会う場面で終了。

允賢が愛していたのは誰?

  • 允賢(ユンシェン)女医
  • 祁鎮(チィジェン)兄
  • 祁鈺(チィユゥ)弟
  • 美麟(メイリン)祁の妃

「女医明妃伝」は主人公允賢の医女としての成長とこの4名の愛憎劇を描いたドラマです。この4名が最初から最後まで複雑に絡んでいくのですが「允賢」は一体どちらの王子を愛していたのか?という問題です。

物語では最初に恋仲になるのは祁鈺(弟)と允賢で婚約しますがその最中で身分を隠していた祁鎮(兄)が允賢を想うようになり複雑に展開します。允賢は皇貴妃となって祁鈺の子を妊娠しますが流産してしまいその後祁鎮と再会します。

て、一体どっちだったんだろう?🤔

どちらも愛しているしどちらも愛していないようにも見えます。允賢の恋愛感情がはっきりわからないのですが、汀羅は允賢は祁鈺を愛していたのではないかと思うのですがどうなのでしょうか。允賢は祁鈺の死後あまりのショックに流産し意識が戻りません。その後誰にも告げずひとり宮中を出て暮らします。

物語は允賢の医者としての修行や活躍よりも允賢をとりまく男性との恋愛模様の方が多く描かれていたように思います。允賢は一体誰を本当に愛していたのかよくわからないのですが、允賢よりも周りの男たちがワイワイ熱を上げているという印象でした。

♥まとめ

「女医明妃伝」はぶっちゃけ韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」を彷彿とさせるシーンや設定が多いです。なので現在撮影中の于正ドラマ「尚食」を連想させるんですよね!

ドラマ「尚食」は平民の女子が宮廷の女官になり料理を学び皇后へと出世。その後平民となって民間に料理を広めるというコンセプトなんですが、これまさに「女医明妃伝」の料理版て感じしませんか?

Sponsored Links

汀羅♥TAYLOR

374,818 views

東京都出身。中国語と中国ドラマを愛する自力バイリンガル女子。華流ドラマ歴10年以上。中国語検定2級とHSK5級を取得しています。お仕事で中国・香港・韓国滞在...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA