【台北グルメ】さよなら南京東路!汀羅が通い倒した台北美食「慶城海南雞飯🐓」のシンガポールチキンライス

台北/TAIPEI

 

みなさま こんばんは。

今日は恐らく最後になるであろう「南京東路」で、基本的に汀羅がここに来るのは
もはやお食事か紀小姐と約束があるかのどちらかなのでそれで多分もう今日が最後だろうと思った。

以前はこの駅界隈の台湾企業で会社員をしていた、だから仕事の感じがものすごくある場所でもあり
「Brass Monkey (銅猴子)」南京東路店ではいっつもパーリーピーポーになって

それから何よりもこの界隈には美味しいお店がいっぱいある。

 

夕方のラッシュ。汀羅はいつも緑の新店線だよ。@南京復興駅

 

南京東路には会社が多くて日本企業もいっぱいあるオフィス街だから、お店は混雑します。
ビジネスマンいっぱいのエリアだからランチ時は本当にどこも混雑してる、そんな中汀羅もランチしてた。

最近この辺りでは日本人開業の日本食レストランとかもよく見かけるようになったし
とにかくなんだか美食スポットが多い場所なんです。人がいっぱいいるからね!

 

Sponsored Links

 

それに加えて汀羅のまたいつもの微妙な昔のこととか
昔の話がいろんな時にフと不意打ちで交錯する。

 

そんな南京東路で汀羅が数年に渡って何度も何度もやってきたお店。

南京復興に用はないのにこの美食のためにわざわざ信義の方からでも
食べたくなったらいつでもやって来るそんな台北美食店「慶城海南雞飯」をご紹介したいと思います。

 

閉店までずっと行列がなくならない「慶城海南雞飯

「慶城海南雞飯」の激ウマ中毒になるシンガポールチキンライス

初めてここでいただいたのは汀羅が台湾の会社員になったばかりの頃で会社の制服を着て
お財布片手に同僚とここでランチをしたのがきっかけです。

ここは昼間のランチだけじゃなくてちゃんと夜もいただけます。
いつもランチで来ていたから夜いただいたことがないので敢えて今日夜に来てみました。

昼間より行列は少な目ですがでもやっぱりみんな並んでいます。
このお店は並ばずに入れることはまずないです。

ここでは日本人の観光客のお客様もよく見かけます、
恐らく日本の台北旅行本で紹介されているのでしょうが行列のほとんどは台湾人。

いつものこの大行列からして本当にみんなから愛されているお店なんだなって思います!

 

※お店の位置はこちらの地図で確認してくださいね!↓

 

メニューは2種類だけ!おかず付き115元かおかずなし90元か

おかずも激ウマなのでぜひおかず付きセットをオーダーしてね!

てゆーか本当にどっちも激安でしょう~!このボリュームと美味しさでこの値段は安すぎる。

シンガポール現地でこれが果たして一体いくらでいただけるのか不明ですが
ボリューム、おかずの種類の豊富さと美味しさ、どれをとっても大満足できます。

Sponsored Links

以前昼間来ていた時には無料のヤクルトを毎回いただいた記憶があるのですが今回はなくて
あれは昼間のランチだけなのか、もうやめてしまったサービスなのでしょうか。

 

日本でこの海南雞はいただいたことはありません、汀羅は初めてここ台北でいただきました。
てゆーか日本でもそれ以外の国でも食べたことがなくこれはシンガポールの食べ物です。

 

♥メインに負けずおかずもスープも激ウマのセット!

おかずは日替わりでいつも違った物が出ますがどれも美味しい!

今日のおかずはとろとろ煮玉子と厚揚げ、ほうれん草です。

この海南雞、汀羅は「ツルツル鶏」と呼んでいる、本当になんでかツルッツルのお仕上がりでやってくる。
このしっとり感とやわらかさ、そんでこの固めの細長いタイ米との相性が絶妙である。

おかずは毎回変わって毎回大変に美味しく、海南雞につける赤&緑のタレはこの緑は特に激ウマなので
汀羅は山盛りでスープは透明の鶏の黄金スープです。
良いか悪いかわからないのですが汀羅はかなりおかわりしています。(笑)

 

 

タレやスープは自分で持ってくる、お片付けもセルフサービス

紙の小皿に乗っているのが緑の激ウマタレです。これは台湾女子の友人たちもみんな大好きで
この小皿に山盛り、もしくはおかわりして大量にいただきます。

このタレとお肉とごはんをまぜまぜしていただきます!本当に涙モノの美味しさなんだ~
黄金鶏スープはアツアツですからね、スープとごはんとおかずでエンドレスになります。

 

 

美味い!!!!(泣)

 

このツルツル鶏は一体どんな製法なのでしょうか?
美味しすぎる~そして美しすぎる~

 

♡こちらの記事もあわせてどうぞ!↓

 

♥台北美食のためにきっと汀羅また台北に戻ってくるよ!

台北から離れられない、台北美食から離れられない。

台北でいただいた美味しい物の全て、日本で食べたことがないものだから汀羅は日本に帰ったら調べますけど
日本でも同じように美味しいものがいただけるのだろうか日々心配になっている。

海南雞は台湾のお料理ではなくてシンガポールのものなので恐らく東京でもあるではないかと踏んでいるのですが、
本当に台北でしかいただけないものもいっぱいあるのからもしかしたらそれのためだけに台北に戻って来ちゃうかも。

って思うぐらい台北美食は汀羅の心をガッツリ鷲掴みにした。

 

まとめ

営業は朝以外、お昼のランチと夜です。通常のレストランと同じ営業時間で
売り切れとか夜9時頃には閉店します。

とにかく混雑しているので必ず行列に並ぶことになります。
でも絶対に食べる価値がありますので並んでも食べたほうが良いよ!

 

Sponsored Links

汀羅♥

4,651 views

東京都出身。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当し、女子であるにもかかわらず中国・香港・韓国出張へ死ぬほど飛ばされる激務を経験。 アメリカ人との英語学習に...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA