【東京お台場】現在のお台場はどうなっている?閑散としたお台場の現状

✤国内旅行

みなさま、おはようございます。コロナウィルスの猛威が一向に治まる気配のない日本にいる汀羅です。台湾に帰れない。もはやいつ行けるのかがわからないという不安の状況の中日々を過ごしています。

汀羅はまさかこんなに大事になると思っていなかったので、年明けはソウルに行って、オリンピック前には台北に行くと予定していました。なのにオリンピック開催自体が危ぶまれているこの不安。

移動制限はかけられていないから日本を出国することは可能でしょうが、
この状況で出国すると帰国時に地獄になることが恐ろしい。

現実とは思えない。😥

コロナウィルスの収束は一体いつなのか、どうなるのか。汀羅も誰もみなさまも知らない、予想もできないことが辛すぎる。だけどようやく今日、この現状を記録しておくべきだという気持ちになり約1ヶ月ぶりにPCに向き合った汀羅であります。

止まったままの観覧車が寂しすぎるお台場

お台場パレットタウンはヴィーナスフォート以外は休業中。ヴィーナスフォートも営業時間を短縮しています。(2020年3月14日現在)ずっと止まったままの観覧車がマジで悲しすぎる。この日は3月だというのに東京は雪模様で、だから余計に人がいないのか閑散としてるのがまた寂しくなってくる。

再開はいつなんでしょうか。今のところは目処が立っていないようで日程などの記載は何もありません。お台場は基本キラキラしている、てゆーかキラキラしてほしい。この観覧車はお台場をキラキラさせる重要スポットなので再開を願います。

全く並ばずに入れる飲食店

いつもなら大混雑しているレストラン街ですが混雑がないことに衝撃。行列も待ち時間もなしですぐに入店可能でした。店内には5、6人お客さんいましたがお席はほぼ空席の状態で、スタッフの方はみなマスク姿なのが印象的。あっさりこの席に座れたことがかなり意外。そしてものすごく店内が静かです。

こちらのレストランは汀羅お気に入りの「TO THE HERBS」お値段お手頃なのにかなりレベルが高いお店なのでおすすめです。ここでこんなに落ち着いてゆっくりお食事できるのはコロナで人が少ないから、それだけやばい状況なんだなと思う。ここで美味しいワインを飲みながらこれからを考える汀羅。

マスク姿の店員さんの接客に泣きそう

汀羅も低迷しているようにどの業界も低迷しているに違いないし、マスク姿で一生懸命接客するスタッフの方の姿に泣きそうになる。誰のせいでもないし誰が悪いわけでもないから、だから余計にやり場の無い辛さが浸透します。

ここ東京お台場はほぼ免税目当ての外国人観光客の街。普段は海外からのお客様でごった返してるというのにこんなに閑散としている。スタッフのみなさま、店舗関係者のみなさまのご心痛はいかほどか。もしかしたら感染するかもしれないという恐怖を抱きつつ、接客しているかもしれない。

人気商品の在庫が豊富?

こちらはアクアシティお台場4階のダイソー。汀羅が大好きなダイソーコスメ「UR GLAM」の在庫がこんなにいっぱいある~!♡人気商品のため常に品薄で汀羅の近所のダイソーではほぼ完売状態だったのに、人が少ないからかここではギュウギュウに商品がありました。

こちらも汀羅の好きなダイソーコスメ「WHY NOT」ですが、こちらもこんなに豊富な品揃え!ここまで揃っているのは始めて見ました。中国は世界のファクトリーなのでいろいろな商品が日本に入ってこないから品薄状態なのは間違いないと思いますが、逆に買い物客が減ったので在庫があるという状況もありそう。

週末なのに人がいない映画館

お台場「ユナイテッド・シネマ」はカップルや家族連れが多くいつも混雑しているイメージですが、週末なのにがこんなに人がいないなんて本当にありえない!

汀羅は元々あまり映画館で映画を見ない方なので、今回のコロナで映画館を我慢しているということはないですが、映画好きの方にはかなり辛い状況かとお察しします。そしてこの状況下で映画館に足を運ばれる方はかなりの映画ファンと推測します。

ディスカウントしているレストラン

こちらは汀羅が10年以上通い続けているレストラン「ZEST」や「LA BOHEME」「MONSOON」のあるフロアですが、こんなポスターが貼られていました。3月31日まで30%OFFという衝撃のお知らせ。

それだけお客様が減ったということです、考えるば考えるほどみなさま本当に大変な状況であるとお察しいたします。だけど利用者には嬉しいサービスですよね。すごくおしゃれなレストランだけにおしゃれに仕上がっているポスターなんですが、「CORONA VIRUS」という英語のロゴがなんともショッキング。

20周年のヴィーナスフォート

お台場のアウトレットと言えば「ヴィーナスフォート」です。めでたく20周年を迎え昨年11月から今年3月まで特別イルミネーションを開催中!という最終段階でコロナショックに見舞われる。とっても美しいイルミネーションでこの「20」のライティングも素晴らしくギリで写真に収めることが出来て良かった~♡と思う汀羅。

Sponsored Links

ヴィーナスフォートが誕生してから20年も経過してたんですね。オープン当初から利用しています。その間に汀羅、人生いろいろあったなと振り返りました。笑

こちらはヴィーナスフォートで撮影した画像。営業時間が変更になっています。お台場パレットタウンの中で唯一現在営業中の施設です。当面の間、11時~21時で営業中。

普段に比べるとお客様はもちろん少ないですが、レストランや1階のペットコーナーなどには人がいます。ただ全くひとりも客がいない、という店舗もいっぱい目撃しました。

「外出自粛」という曖昧な不安

学校が休校となり、お外の公園で遊んでいた小学生が注意される。電車内でマスクをしないで咳をしたために口論となる。「自粛」って一体何なのかと汀羅は考えさせられます。 会社や仕事で自粛できない事が多いのが大人の事情だし、外出することはいけないことじゃない。

歩けばみんな中国語喋ってる、てゆー前の状況とは全く違ってますが全く人がいないわけでもないです。外国人も日本人も地元民もいます。 今は自粛ということなので移動制限があるわけではないけど、今後いつ日本もイタリアみたいになるのかとビクビクしている自分。

ここまで広がると、
全く予想しなかったコロナウィルス。

もしかしたら、今後の自分の方向性を強制的に変えるきっかけなのかなとも思いつつ不安や恐怖を抱きながら今日も過ごします。汀羅が見たり感じたことは、個人的に汀羅ブログに記します。

♥まとめ

大好きなお出かけスポット東京お台場。2020年3月コロナウィルスによる営業自粛の模様をレポートします。休業施設、営業時間短縮はいつまで?人が少ないのでレストランは並ばずゆっくり静かに利用可能、割引サービスもあり。ラーメン国技館も待ち時間なしで利用可能。

Instagram グルメ コウラン伝 ショッピング ネタバレ ファッション ホテル 中国芸能界 于正 剣王朝 君、花海棠の紅にあらず 大唐見聞録 如懿伝(にょいでん) 日常 映画 最終回 歴史 瓔珞(エイラク) 観光 許凱(シュー・カイ) 韓国ドラマ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。