中国ドラマ【瓔珞】富察傅恒を演じた「許凱(シュー・カイ)」とは?!プロフィール・インスタ

♕中国ドラマ

みなさま おはようございます。

汀羅が激ハマりした中国ドラマ【瓔珞〈エイラク〉~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~】で富察傅恒(フチャフハン)を演じた「許凱(シュー・カイ)」様について本日は紐解いていきたいと思います。

瓔珞は出演者もストーリーも全てが今までになかった新しさを感じる中国宮廷ドラマです。中国のみならず世界中で大ヒットを記録した作品でまだ見ていないという方にもぜひご覧いただきたい作品です。

今までの古装中国ドラマってとにかく大御所俳優さん達が共演する超豪華絢爛な巨大セットでというイメージがあるのですが瓔珞は全然違っています。ものすごく新しい「古装新時代」を感じながら見ていました。

キャストの中にはニエ・ユエンやカーメイン・シャーなど大御所で有名な方もいらっしゃいますが「この方が宮廷ドラマやんの?!」という今までほぼ無名であったような俳優さんや女優さんが大きな役で登場しています。

主役瓔珞を演じたウー・ジンイェンや本日ご紹介するを演じたシュー・カイはこのドラマの大ヒットにより人気が爆発し有名になりました。シュー・カイは日本で公開されている作品が非常に少ないので詳しい情報があまりないためまとめていきたいと思います!

ドラマ瓔珞に出演した許凱(シュー・カイ)とは?!

  • 許凱(xu kai)シュー・カイ
  • 中国のモデル・俳優
  • 1995年3月5日 中国広東省出身 
  • 体重:秘密 身長:186cm位 魚座 
  • 趣味:バスケ、スケボー

2013年広州国際モデル大会グランプリを受賞しモデルとして活動
2016年于正会社と契約。テレビドラマ「朝歌」で芸能界デビュー
2017年「延禧攻略」「招揺」に出演
2018年「烈火軍校」に出演
2019年「大唐儿女行」「从前有座灵劔山」「天舞紀」に出演

〈参考〉百度百科https://baike.baidu.com/item/%E8%AE%B8%E5%87%AF/20580848

当初はモデルとして活動していたシュー・カイですが2016年にドラマ瓔珞の脚本・プロデューサーである于正の会社と契約し俳優として芸能界デビューします。デビューしてからの活躍が凄まじいです!

特に瓔珞で演じた「富察傅恒」役で大人気となりました。女子が全員好きになってしまう憧れの王子様役がものすごく似合っていましたよね。モデル出身ということで身長が高く古装の衣装がとにかく映えていました。中国でも古装王子としてとても人気が高い俳優です。

シュー・カイSNSは微博とインスタ

この投稿をInstagramで見る

你放假我工作!五一快乐!

Sponsored Links

许凯(@sosoalive7)がシェアした投稿 –

シューカイInstagram:@sosoalive7

インスタを検索すると本当にたくさんの許凱と思われるアカウントが出てくるので混乱するのですが中国ではこのアカウントが本人の公式のものであるとされています。いいねやコメントができますのでファンのみなさまはぜひフォローしてみて下さい。

微博に比べるとインスタの投稿はとてもすくなく残念なのですがスーパーブランド系のお仕事の美しい画像など古装ドラマでは見られないシュー・カイ様のお姿を拝見することができます。

こちらのインスタ投稿は「メーデーだね!君はお休みだけど僕はお仕事!」と可愛いコメントをしております。コメントはすべて中国語でいつも短い一言が添えられています。

微博シュー・カイアカウント:许凯soso

微博は中国版ツイッターとも呼ばれている中国ではメインとなるSNSです。すべては中国語で日本人が使うにはちょっと難しいかも。ですが非常に情報量が多く最新ドラマ情報などもチェックできます。

投稿もインスタよりずっと多いのでシュー・カイ推しガチ勢の方にはこちらの微博の方がおすすめです。日本からアカウントを開設することも可能ですが中国語になります。アカウントがなくても閲覧することは可能なので撮影中のセルカや動画などを見ることが出来ます!

シュー・カイ出演中国青春ドラマ【烈火軍校】もおすすめ!

瓔珞でどっぷりハマってしまったシュー・カイ様。代表作はやはり歴史ものの古装ドラマが多いのですが現代劇(正確には昔の上海)もあってこちらもおすすめです。残念ながら日本では現在未公開となっています。

2019年に公開された【烈火軍校】(リェフォジュンシャオ)は、ドラマ瓔珞と同じプロデューサー「ユー・ジョン(于正)」が手掛けた作品ということもあり瓔珞のキャストがちょいちょいかぶってるのが見てて楽しい!

瓔珞の出演者、カイ様以外にも李玉、和親王、玲龍などが出演していてもちろん瓔珞とは全く違った役柄で超新鮮。ドラマの内容は日本ではあまり馴染みのない「軍校(グンシャオ、は軍事学校の意味)」が舞台になってるんですが、時代背景が昔の上海だったりしてなんだか見逃せなくなり全48話結局コンプリートしてしまった汀羅です。(笑)

瓔珞とは全く違うチャラ男のカイ様が見れる。

瓔珞同様、お金持ちの貴族の息子を演じているのですが瓔珞と大きく違うのはチャラ男を演じています。汀羅的にはあの固めの無口な富察傅恒の方がやっぱりキュン死してしまうんですがこちらも必見ドラマです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。