【君、花海棠の紅にあらず】はドラマ版「覇王別姫」?両作品の類似点と相違点

♕中国ドラマ

みなさま こんばんは。

于正ドラマ「君、花海棠の紅にあらず(原題:鬓辺不是海棠紅)」が好きすぎる汀羅です。この作品が中国で公開されたのは2020年3月ですがその当時からずっと思っていました。中国網友のみなさまも汀羅と同じ疑問を持っている方が多くいらっしゃいるようです。

鬓辺不是海棠紅はドラマ版「覇王別姫」なの❔🤷‍♀️

1993年公開中国映画「さらば、わが愛~覇王別姫~」はカンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞した華流のレジェンド作品で汀羅もめっちゃこの作品に影響されています。中国ネットでは「鬓辺不是海棠紅」は「覇王別姫」の抄袭(盗作)なのか致敬(オマージュ)なのか?という論争が巻き起こっています。

両作品を視聴し中国ネット報道・中国視聴者の意見などから考察するともちろん盗作ではないです。汀羅はオマージュとして見ています。ですがなぜこのような論争が起こるのかというとやはり類似点は多いと思います。本日はドラマ「君、花海棠の紅にあらず」と映画「覇王別姫」について語りたいと思います!

※この2作品については中国でも様々な意見・見解があります。汀羅の個人的考察を含めて語ります。

♥ドラマ「君、花海棠の紅にあらず」と映画「覇王別姫」は別物です!

まず最初にこれをはっきりさせといた方が良いですよね。ドラマ「君、花海棠の紅にあらず」と映画「覇王別姫」は制作上何も関係はありません。が、物語の背景や人物設定やコンセプトが似ていると思う視聴者が中国では多くネットで論争が起こっています。

この両作品は似ているようで全く違った物語です。類似点はありますがストーリーは違っています。「君、花海棠の紅にあらず」に登場する主人公「商細蕊」は京劇俳優ですが「程鳳台」は俳優ではなくスポンサーです。ふたりは京劇をきっかけに知り合い兄弟のような友情で繋がっていきます。

♥汀羅が感じた両作品5つの類似点

№1♥そもそもレスリー・チャンと尹正が似ている

「君、花海棠の紅にあらず」で美しい京劇俳優「商細蕊」を演じるのは中国の俳優「尹正」です。この尹正様がそもそもレスリー・チャン氏に似ていると汀羅は思います。役どころも同じでレスリー・チャン氏は「覇王別姫」で京劇俳優の女形「程蝶衣」を演じています。「程蝶衣」と「程鳳台」の名字同じってのも個人的に気になりました。

尹正様はレスリー・チャン(※中国では哥哥と呼ばれる)のファンであることで有名です。お顔自体が似ていると思うんです。ドラマ最終回で京劇メイクにマントを着ている姿はほぼ「覇王別姫」の程蝶衣と重なりました。お顔だけでなく線の細さや雰囲気も似ていると感じます。

№2♥男ふたりの主人公+女ひとりという設定

映画「覇王別姫」は京劇俳優の男性ふたり「程蝶衣」と「段小楼」、段小楼の妻である「菊仙」の3人の物語です。「君、花海棠の紅にあらず」は京劇俳優である「商細蕊」と京劇好きの富豪スポンサー「程鳳台」の男性ふたりと、程風台の妻である「范湘儿」が登場します。

Sponsored Links

「覇王別姫」では段小楼と菊仙の関係を程蝶衣は良く思わず、徐々にこじれていきます。その複雑な程蝶衣の気持ちに菊仙は気がついておりふたりを引き離そうとします。これはやはり「君、花海棠の紅にあらず」でも似ていて范湘儿は商細蕊を疎ましく思いますが、最終的には程鳳台に必要な人物であると認めます。

№3♥京劇がコンセプトの民国劇であること

このコンセプトは似ているというか同じです。「覇王別姫」も「君、花海棠の紅にあらず」京劇の梨園が物語の中心です。「覇王別姫」は1920年代から物語は始まり、文化大革命の1970年代までの時代背景です。「君、花海棠の紅にあらず」は1930年代の物語で時代背景はかぶりますが時間の長さが違っています。

№4♥抗日戦争に登場人物が巻き込まれていく

「覇王別姫」では後半で文化大革命に主人公の3人が巻き込まれていきます。「君、花海棠の紅にあらず」では抗日として日本軍と争う姿が描かれます。程鳳台は愛国心のある富豪という人物で抗日戦争に貢献します。程鳳台と商細蕊は抵抗しますが、日本軍との攻防は「覇王別姫」でも描かれています。

№5♥京劇における子ども時代の修行や師弟関係

京劇がコンセプトなので当然それに纏わる似たようなシーンがあるのですが、子ども時代の厳しい修行や京劇の師弟関係などが見ていてかぶります。特に商細蕊がお尻をひっぱたかれるシーンは「覇王別姫」でも描かれるため印象的です。が、「君、花海棠の紅にあらず」の方が圧倒的に師弟兄弟関係や俳優仲間がたくさん登場します。

♥「君、花海棠の紅にあらず」は「覇王別姫」のオマージュ作品?

〈参照〉于正氏インスタより。左:九郎を演じた雷漢 右:尹正様

オマージュでもない、全く別物であるという見解もある

盗作でもなければオマージュでもない、この両作品は全くもって何も関係ないという意見もあります。当然そのような見方もできるのですが汀羅はやはりオマージュ作品ではないか、かなり意識しているのではないかと思います。映画「覇王別姫」で小四を演じた俳優「雷漢」は「君、花海棠の紅にあらず」で「寧九郎」役で出演しています。

尹正様がレスリー・チャンのファンであるということも含め、偶然が重なったのかもしれませんがやはりリスペクトしているオマージュ作品として汀羅は見ています。ですが両作品の物語は全く違ったものです。「覇王別姫」はかなり残酷です。「君、花海棠の紅にあらず」は抗日に尽力するふたりの姿が描かれます。

♥まとめ

中国ではこの2作品について様々な意見が飛び交っています。日本でもこの2作品を視聴されたみなさまそれぞれのご意見があるかと思いますが、于正氏の正式な回答が見つけられないため実際のところは確実な事がわかりませんが于正は映画「覇王別姫」のファンであることを公言しています。抄袭(※中国語で盗作)という言葉も目にしますが「君、花海棠の紅にあらず」は中国でとても評価が高いためマイナス要素は強くないと見ています。

汀羅♥TAYLOR

1,277,961 views

東京都出身。中国語と中国ドラマを愛する自力バイリンガル女子。華流ドラマ歴10年以上。中国語検定2級とHSK5級を取得しています。お仕事で中国・香港・韓国滞在...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。