【瓔珞(エイラク)】番外編「金枝玉叶」3話・4話あらすじと感想

♕中国ドラマ

みなさま こんばんは。

中国ドラマ「瓔珞(エイラク)」続編の「金枝玉叶」ですがこれは中国語で高貴な家柄の出身、皇族の生まれなどを意味しています。日本語のタイトルは「金枝玉葉~新たな王妃となりし者~」と副題がついています。

「金枝玉叶」は主役である瓔珞の娘「昭華(ジャオフア)」の結婚に関する物語です。昭華が結婚するのはモンゴルの皇太子「拉旺多尔済(ラーワンドゥオアルジ)」で昭華は最終的にモンゴルの王妃になります。

この時代モンゴル国は清朝の統治下に置かれており同盟国という間柄で乾隆帝が信頼しているモンゴルの親王に自分の娘を嫁がせる話です。清朝とモンゴルの婚姻に関してはドラマ「如懿伝(にょいでん)」でも描かれています。ということで本日はこのドラマの第3話・4話をみた感想とあらすじを語っていきたいと思います!

♥「金枝玉叶」第3話あらすじ

■昭華は御花園で思婉格格に出会い口論となり思婉格格は自分は昭華に殺されるのではないかと恐れる。昭華はなぜか福康安のことばかり思い出しもしかして好きかもと思う。思婉格格の飼っている猫が惨殺され思婉格格は絶対に昭華の仕業だと思う。昭華はやっていないので激怒する。その一部始終は福康安が仕組んだことだった。

■思婉格格は侍女の丁香が昭華に殺されたと皇帝に申し出て皇帝は激怒。昭華を外で一日膝まずかせ外出禁止にする。超勇親王は福康安が怪しいと気づく。超勇親王も福康安も昭華が好きということがわかり喧嘩になる。瓔珞はこの事件が仕組まれたことで昭華は思婉格格と福康安に陥れられたと気付き思婉格格に会いに行く。


♥「金枝玉叶」第4話あらすじ

■思婉格格は瓔珞に殺されるのではないかと恐れるが瓔珞は何もしない。福康安はさらに思婉格格を利用しようと画策し昭華を陥れるように仕向ける。昭華は皇帝に会いに行き超勇親王との婚約を解消し超勇親王と思婉格格を結婚させてほしいと願い出る。それを知った超勇親王は昭華のことが好きだと説得するも昭華は聞き入れない。

■昭華と超勇親王が一緒に宮中の外へ出かけた際、突然福康安は馬に乗って昭華をさらい、ふたりきりとなる。昭華のことが好きだと告白し昭華はまんまと騙され抱き合う。昭華は福康安に騙されて変装しひとりで紫禁城の外に出る。待ち合わせの場所で男たちに襲われそうになり逃げ惑う。福康安に騙されていたことに気がつきその夜に髪を振り乱して発狂する。

♥「金枝玉叶」第3話・4話感想

話がかなり佳境に入ってきました!残りはあと2話で終わりです。瓔珞と同様に騙し合いの上に騙し合い全員が悪に見えてくるという同じような展開が起きます。福康安はシュー・カイ演じるフーハンの息子なのに全然実直じゃないというか素直じゃないんですよ!なんかフーハン様とは全く違ったキャラでとても親子とは思えないんです。

良く考えたらお顔とか容姿も全然似ていないですよね??このあたりの謎が最終的にどうなっていくのかがとても楽しみです。要所要所で招華は瓔珞にアドバイスを求めます。瓔珞もいろいろと教えていきます。でも最終的には自分で判断させて自分でやらせるという教育方法?がなんとも瓔珞っぽいです。

敵なのか味方なのかよくわからない福康安に比べて超勇親王は真面目で善人であるという印象です。でもここが于正ドラマなので「本当なのか?」って最後までわからないんですよね。発狂するってゆーのも于正ドラマを感じます!果たして本当に発狂しているんでしょうか?瓔珞もコウランも発狂したふりをよくしていましたから!(笑)

♥登場人物についてこちらの記事を参考にしてください!👇🏻

Sponsored Links
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Instagram グルメ コウラン伝 ショッピング ネタバレ ファッション ホテル 中国芸能界 于正 如懿伝(にょいでん) 日常 映画 最終回 歴史 瓔珞(エイラク) 観光 韓国ドラマ

Sponsored Links

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。