2020-07-04

【瓔珞〈エイラク〉】番外編「金枝玉叶(延禧攻略2)」5話・6話あらすじ※最終回

「金枝玉叶」第5話あらすじ

「金枝玉叶」5話:中国語動画はこちらからどうぞ。

昭華を傷つけたことにヤケになって酒を飲みまくる福康安に、四叔が必ず母の敵を討てともっと焚きつける。そこへ超勇親王が来て昭華がいなくなったことを知る。

瓔珞は四叔が福康安を利用し復讐しようとしていることを知っていた。四叔を捕まえ福康安の部屋にやって来る。福康安、四叔、超勇親王の全員が言い争いになり怒った瓔珞が



尔晴(福康安の母)は傅恒に復讐するために、
福康安は皇帝の子だと嘘をついた事を明かす。(屮゚Д゚)屮

さらに福康安の本当の父親は、
四叔(傅恒の弟)であると明かす。
(屮゚Д゚)屮



福康安は四叔に騙されていた事に激怒しショックが爆発。

(※瓔珞はカマをかけるため福康安の実の父が四叔であると告げ、四叔の態度やその慌てふためく姿を見て事実であると確信する。てゆーか瓔珞、マジでカッコ良すぎる!追い詰め方がハンパねぇぞ!)



宮廷中が昭華を探すが見つからない。そんな時、昭華の持ち物である巾着袋が見つかり福康安、超勇親王、思婉格格は前皇后が死に荒れ果ててオバケが出ると恐れられている承乾宮にたどり着く。この場所は鍵がかかっており立入禁止だが中に入る3人。

外はすでに暗くなり人影がフワッと見えたりして完全に怪しい雰囲気の中、突然部屋の扉が締り3人は閉じ込められてしまう。と、突然外から


な、な、なんと死んだはずの春望!!!(∩゚д゚)アーアー
(※本編で瓔珞を裏切り、最終的に発狂した宦官)

が昭華を襲う声が聞こえる。慌てる3人。

ここで思婉格格が昭華は子供の頃、春望にさらわれ肥車(中国語では糞車)の中に7日間閉じ込められ性格が凶暴に変わってしてしまったことを告白する。この事件で春望は皇帝に処刑された。この事をきっかけに昭華は発狂したが、後に回復し現在に至る。

(※だから以前思婉格格は昭華にお前は狂っている、と言っていた。)

窓を壊して外に出る3人。超勇親王は火事だという声を聞きつけて承乾宮の外に出ようとするが怪しい煙で眠ってしまう。全員離れ離れになったところで、突然発狂した昭華が現れナイフで福康安を思いっきり刺す。もう一度刺そうしたときに福康安に止められ我に返り、春望に殺されそうになった事件を話し始める昭華。

※狂った昭華には死んだ貴人、もしくは死んだ春望がのり移っている。誰がのり移っているのか我に返ったりもするのでよくわからず、また見直して後日書き直します。m(_ _)m

てゆーか冷静に考えると…ものすっごいクレイジーな展開すぎやしないか?!(笑)

「金枝玉叶」第6話あらすじ※最終回

「金枝玉叶」6話:中国語動画はこちらからどうぞ。

我に返ったと思いきや、また狂い出す昭華。富康安と思婉格格をロープで縛り上げる。さらに思婉格格は目隠しをされ恐怖がさらに一層増す。思婉格格は縛られたまま今までの恨みを口にする。

子供の頃、昭華が発狂し不在となったため思婉格格は皇太后からものすごく可愛がられ幸せだった。しかし昭華が回復し宮中に戻ってきたためその後は冷遇された。「あのままお前はずっと狂っていれば良かったんだ!」と昭華を罵倒する思婉格格。昭華が羨ましかったとも告白する。

ナイフで思婉格格の体を傷つけさらに恐怖に陥れる昭華。死にたくないと叫ぶ思婉格格。富康安は昭華に殺されそうになりながら心から昭華に謝る。自分を殺して他の人を傷つけるなと自らナイフで自分を刺す。我に返る昭華。

朝になりようやく助けが来る。思婉格格は恐怖で狂っていた。富康安は大怪我をし昭華は昨夜の出来事を何も覚えていない。宮中の者はオバケの仕業と噂している。

皇帝は昭華と超勇親王を結婚させる。何も知らなかった富康安は昭華に会いに行き愛しているから超勇親王と結婚しないでほしいと言う。今さら遅いと跳ね返す昭華。許してほしい、もう一度チャンスが欲しいとお願いするも一切聞き入れない。


諦めるように伝える昭華、諦められないと言う富康安。
ここがまさに瓔珞と富察傅恒の恋に重なります。

※この場面のBGMは「雪落下的声音」!!!

超勇親王のもとに行く昭華。結婚の衣装を着て輿に乗り込む。それを見送ることしかできない富康安。瓔珞と皇帝に結婚の挨拶をする2人。瓔珞は嫁に行く娘を見て思わず泣きそうになる。

昭華は承乾宮での出来事は全て自分が仕組んだことであり、自分は発狂しておらず演技だったと告白。それをわかっていた超勇親王。昭華は思婉格格と富康安に復讐したのだった。

そんな女でも結婚して良いのかと聞く昭華。もしあの夜、富康安と愛し合っていたら…と言うと超勇親王「この世にもしもなんて存在しない。」と昭華の手を握る。

再び結婚の輿に乗り込み宮中を出てモンゴルへ向かう。紫禁城の高い屋根の上から富康安が婚礼の長い行列を見送る。

THE END

最後までお読みいただきありがとうございました!m(_ _)m♥

本編で放送できなかった部分を番外編に描いたか?

これは汀羅の超~勝手な予測なんですが、もしかすると于正氏は本編で描こうとしていた部分が何かしらの理由でカットせざるを得なくなった、もしくは話が繋がらなくて別枠の番外編というかたちで世に送り出したんではないでしょうか?

6話というあまりにも微妙な単位のこのドラマですが、「なぜこれを本編でやらなかったのか?」という衝撃の事実が明かされます。本編のドラマ瓔珞と同時に撮影されていたということなのでやはり何か理由があって本編に盛り込めなかったんじゃないかと…。

本編でできないのなら番外編として新しいキャストを迎えて撮影していたんじゃないかなと思う汀羅なのですが、真相はわかりません。

Sponsored Links

お土産 お散歩 インスタ エンタメ カフェ グルメ ショッピング スイーツ スパ ソウル観光 ドラマ ビュッフェ ファストフード ファッション ホテル ランチ ラーメン 中国 中国語 中国語学習 北京旅行 台北 台北101 台北旅行 台北留学 台北観光 台湾お買い物 台湾旅行 台湾移住 夜遊び 女子ひとり旅 女子旅 女子飲み 撮影スポット 映画 朝ごはん 東京 東京観光 横浜 汀羅 空港 街歩き 飛行機 食べ歩き

Sponsored Links
関連記事