【おすすめホテル】大江戸温泉物語「日光霧降」宿泊体験レポ♥お台場大江戸温泉とはここが違う!

JAPAN


みなさま こんにちは。

昨年亡くなった亡き父YUTOKUの絡みで栃木県日光市に滞在中の汀羅です。汀羅的には栃木県に興味を惹かれたことは今までほぼなかったのですが、滞在してみると実に楽しく新しい発見があり、予想以上に楽しんでいる自分に驚く。

だからそんな汀羅の体験や感じたこの気持ちをみなさまと共有したいと思い、このブログに書き記します。本日はこちらの汀羅御用達、栃木のお宿のご紹介。

大江戸温泉物語「日光霧降(にっこうきりふり)」キターーーーーー

汀羅さっきまで「しもふり、しもふり」言ってたよ、マジで。(爆)霜降かと思ってたら霧降(きりふり)だからね!日光霧降温泉だよ!東京お台場の大江戸温泉に日頃お世話になっておる汀羅、東京を離れた地方でも大江戸温泉があるってなんというこの素晴らしい安心感でしょうか。

「大江戸温泉物語」だけど台場じゃねーーーーーー

って叫びたかったんですよね、個人的に。お調べしてみると大江戸温泉物語グループは日本全国34箇所に宿泊施設を所有しているらしい。東京でなくても地方でも大江戸温泉物語は楽しめる。詳しくはこちらの公式HPへ。

ホテルロビー入り口にて

汀羅が大の苦手なペッパー君、ここ栃木でもお出迎え~(汗)

こちらの大江戸温泉「日光霧降」とても良いです。てゆーかよくわからないホテルとかよくわからない旅館とかにしないでマジで良かったって思います。実際に宿泊してみるとこんなにも素晴らしい!と思う箇所がいっぱい。そして何よりも、

大江戸温泉物語日光霧降のフロント

同じ大江戸温泉物語でも台場とは全くもって違ってる!!!

汀羅はお台場しか利用したことがなかったので本当に驚きました。今日はそんな大江戸温泉日光霧降とお台場大江戸温泉物語の違い、大江戸温泉物語日光霧降に宿泊して良かった!と思ったポイントをまとめてみたいと思います。

Sponsored Links

♥大江戸温泉物語「日光霧降」素敵なおすすめポイント10!

№1♥緑が素晴らしい!空気が美味しい!

こちらは汀羅の宿泊しているお部屋のベランダから撮影。完全に山の森の緑の高原の中に佇む。聞こえるのは鳥の鳴き声、空気がぜんっぜん違ってるのがすぐにわかる。とにかくこのきれいな空気をたくさん吸って帰りたいって死にほど毎日深呼吸してます。

インスタでこの景色の動画UPしたから見てね♥↓

№2♥お部屋がめっちゃ広い!(ベランダもあり)

こちらが汀羅宿泊中のツインルーム。ベランダがあるので先程の緑の景色がいつでも楽しめます。お部屋の内装もなかなか素敵です。パソコンはフロント・ロビーにて使用可能。WIFIももちろんある。セイフティボックスなどもお部屋にあります。

温泉つったらやっぱこのウェルカムお茶菓子でしょう!ちゃんとあったよ!♥このお菓子は施設内で購入も可能。汀羅個人的には胡椒入りしいたけ茶が抜群におすすめです。(汀羅購入済)

Sponsored Links

お部屋にはユニットバスもついているのですがこちらの施設内に温泉がありますのでこのお部屋のシャワーは使用することはないですね。

№3♥可愛い浴衣が選びたい放題、着放題?!

お台場大江戸温泉物語ではスタッフの方に好みの浴衣の番号を伝えていただく、という流れだったと思うのですが、ここ大江戸温泉日光霧降では自分で選んで持っていくシステム。子供用、男性用、女性用、サイズも豊富。

汀羅は数泊しているので毎日ここから新しい浴衣をいただいております。また卓球にエキサイトしすぎて大汗かいたときもここから着替えをもらってる。

汀羅セレクトはこちらの柄の浴衣!すごく可愛い~お台場のもこんなに可愛かったっけ?・・・と思う汀羅。

№4♥朝も夜も超内容充実のビュッフェ食べ放題!

お食事は朝も夜も食べ放題のビュッフェスタイルです。温泉プラスビュッフェ!というのが最近の流行りだって聞いたんですが、本当にこれは楽しめます。

お食事の詳細は後日ビュッフェのブログ記事をアップします!

№5♥スキンケア&コスメ不要の大浴場霧降温泉!

脱衣所には化粧水、乳液、メイク落とし、ボディクリーム、ヘアトリートメント、ティッシュや綿棒などなど常備されているので手ぶらOKです。浴室内にはシャンプー、コンディショナー、洗顔フォームもあります。

さすが大江戸温泉物語!かなり興味深いコスメ用品がズラ~っとあってBBクリームもあって化粧もできるし、毎回楽しめます。そしてこれまた施設内で購入可能。汀羅は韓国製のBB7クリーム買っちゃったよ。


しかしながら、風呂の数が少ないのが残念。

大江戸温泉霧降温泉はお台場と違って、屋内の大浴場がひとつ、水風呂がひとつ、外の露天風呂がひとつとお風呂の施設自体はそんなに大きくない。この点ではお台場のほうが断然種類も多いし広さがあります。

№6♥施設が超広々、超~巨大!

この施設に足を踏み入れた途端、「なんじゃこりゃ~」というぐらいデカイ。一体なんなんだこの施設はと思うほど巨大でものすごい開放感です。この感じもお台場では味わえない大江戸温泉です。

ど~んだけ広いの~

とにかく巨大、そしてホテルとは思えない不思議な造形をしているので気になった汀羅。お調べしたところ元は郵便貯金の施設で建設時は郵政省のものだったそうで納得。

№7♥漫画コーナーがある~!!!

汀羅これはめっちゃ嬉しかったです。夜な夜な利用しています。24時間いつでも漫画や本が読めます。小学校の頃大好きだった「こまったさんシリーズ」のお料理の本があって感激…

何気に読みたい漫画がいっぱいだったぞ。

№8♥浴衣+スリッパの卓球は外せない!(笑)

汀羅この温泉卓球にガチハマりして毎晩エキサイトしてます。こちらの卓球場は無料で利用可能。

№9♥毎朝コーヒーサビースがありテイクアウト可能!

毎朝7時半から2時間ほどコーヒーの無料サービスがあります。テイクアウト用のケースもあるのでここでコーヒ-をいただいてそのまま車に乗り込みます。

№10♥朝のお散歩森林浴が最高に気持ち良い!

巨大な施設の敷地内にお散歩コースがあります。緑の森の中を歩いていく感じ。人もいなくて静かで鳥の鳴き声だけが聞こえる。空気が本当にきれいで美味しいです。

途中お池を発見!こんなに空気がきれいで自然がいっぱいで、こんな素敵な場所を毎朝散歩できたら体調も良く気持ちもよく心が洗われるようだ。

コブラみたいな不思議な植物。

日光の気温は東京と全く違っていて5月だっていうのに朝晩は真冬の寒さで驚きます。お散歩コースに出る時にはかなりぶ厚い中綿入りのはんてんが用意されていて、自由に着ることができます。

ここへ来て緑とか自然とかってやっぱり本当に大切なものなんだなと実感。この環境の中でしばらく滞在できたらカラダも心もきれいになるって思いました。ここで本気で1ヶ月ぐらい滞在できそう…って思うけど毎日あのビュッフェはヤバイな。(笑)


東京お台場大江戸温泉物語の体験レポはこちら♥↓


♥まとめ

お台場の大江戸温泉物語しか利用したことがなかったのですが、大江戸温泉日光霧降に初めて訪れたところ超お気に入りになりました!お台場とは全く違った楽しみ方が可能。汀羅おすすめホテルです。

Sponsored Links

汀羅♥TAYLOR

東京都出身。渋谷区桑沢デザイン研究所卒業。中国語&日本語の自力バイリンガル大人女子。 商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国を激しく行き来...

プロフィール