【川越食べ歩き】¥3000で食べ尽くす!川越プチ可愛い最新グルメ10選

JAPAN


みなさま こんにちは。

東京界隈の街歩き&食べ歩きが楽しすぎて止まらなくなっている汀羅です。食べ歩き天国台北で暮らしていた汀羅、日本も東京もこんなに食べ歩きが楽しめる街に進化しているので本当に驚きです。いつからこうなったんでしょうか。

川越喜多院の桜!こんなにきれいに咲いてる!

いよいよ春本番ということで街歩きも本番のシーズン。ここ川越は桜が咲く今の時期からゴールデンウイークまで本当にたくさんの観光客の方がやってきます。築地ほどではないですが外国人の方も多い。そしてとにかく女子が多い!着物女子がめっちゃいる!女子に人気の街歩きスポット。

こんな、絵葉書みたいな美しい写真が撮れました。喜多院にて。川越のメイン通りはいつもものすごく混雑しているのですがそこから少し離れた喜多院はこんなにも静か、そして美しい春に訪れたいスポット。

Sponsored Links

№1♥江戸の古い町並みが残る川越でプチ可愛いグルメをいただく!

川越の街歩きグルメ、本当に充実しています。次から次へと新しいものができるので汀羅は追いつけていない感じですが(笑)川越の街に昔からある懐かしいグルメから新しい川越グルメまでもの凄い勢いで新旧入り混じり変化が早い。

川越街歩きグルメは安価でプチ可愛い。

汀羅がよく行く他の街に比べて川越は若い女子が本当に多い。もちろん子どももお年寄りも外国人の方もみなさまが楽しめるスポットなのですがやはり女子向けアイテムが多いと思う。グルメも安くてプチ可愛いものが多い。

汀羅が好きな川越グルメ、全部食べたら合計約3000円!

川越グルメは本当に種類が豊富でご紹介しきれない、まだまだ汀羅も食べ尽くせてはいないのですが汀羅の好きなもの全部食べて計算してみると合計約3000円ほどでした。(安い!)昔からの懐かしい川越グルメから最新グルメまで本気で川越グルメを堪能したい方、ぜひ参考にしてみてね。

№2♥川越1日観光!3000円で川越プチグルメを食べつくす!

汀羅が川越でいただくおすすめグルメをまとめてみました。どれも安くて美味しい、プチ可愛いグルメ。全部食べても合計約3000円ほどとお安いです。こんなに食べられない…(汗)という女子、ぜひお友達とシェアして川越グルメを食べ尽くしてみてください。

①川越名物!濃厚ソースの太麺焼きそば 500円

その昔、川越蓮馨寺の境内に美味しい太麺焼きそばの屋台があったのが発祥だったと聞いています。一時期無くなってしまったその焼きそばを地元のみなさまが復活させたそうな。今では本当にたくさんの焼きそばのお店がありますが汀羅がいただいたのはこちら。↓

タコがいっぱい入った焼きそばがいただける「御食事処おおわだ」

もしかしたらこのお店、マニア向けかもしれません。店内に入ると「家?」という感じのお茶ポットとか座布団とかの内装。川越メイン通りから離れた場所にあるおすすめ店。タコとお肉がいっぱい入った濃厚ソースの太麺焼きそば、本当に美味しいよ!

②鰻屋さんのうなぎ飯「UNAMESHI」600円

うなぎの有名店がたくさんある川越の街。そんな有名店でうなぎをいただこうと思ったら行列必至、お値段も4000円前後はするんですがこちらのお店では串焼きでうなぎをいただけます!

うなぎや黒毛和牛の串焼きがいただける「串焼きりんりん屋」

この日はたまたまこんなに空いていたのですが、汀羅が以前ここに来たときにはとんでもない大混雑で食べれませんでした。なのですかさずいただく!(笑)うなぎのタレがたっぷりのおにぎり「うなぎ飯」は手軽にうなぎがいただけるプチ可愛いグルメ。

③スーパーエッグを使用した「エッグタルト」230円

川越大正浪漫通りにある可愛いタルト屋さんです。地元川越の卵を使用しているので新鮮&超濃厚!タルトはいろんな種類がありますが汀羅はいつもこの定番「エッグタルト」をいただきます。

大正浪漫通りにある「川越タルト」は売切れ必至。

大正浪漫通りは石畳で可愛いお店やレストランがたくさんあるスポット。こちらの川越タルトは午後になると売切れていることがあるので早い時間に来るのがおすすめです!

④明石焼きをえびせんで挟んだ「鐘つきたこせん」150円

時の鐘のすぐ脇にあるお店です。厳密に言うとたこ焼きではなく明石焼き、タコははいっていないです。「つぶして食べてくださいね~」とお店に方に言われます。えびせんでむにゅ!っとするととろとろの明石焼きとパリパリのえびせんが絶妙で美味。

観光名所時の鐘のすぐ脇にある「かのん」

川越の№1観光スポット「時の鐘」のすぐ脇にあっていつも大行列なのですぐにわかります。ひらがなで「かのん」と書かれた看板が目印だよ。明石焼きは大きめ!とろとろのお仕上がりです。ソースとマヨネーズはお好みで自分でかけていただきます。

⑤スイートポテトおにぎり?!焼きいもおにぎり「芋太郎」180円

川越の名産と言えばさつまいも!川越はとにかく芋アイテムが多い。お芋を使った新星人気スイーツ。暖かくてなめらかクリーミー、できたてのスイートポテトのようでとても美味しいです。でも形はおにぎりってのが川越らしくて可愛いプチグルメ。

小江戸横丁入り口にある「翠扇亭(すいせんてい)」

ちいさな可愛いお店がいっぱい入っている「小江戸横丁」の入り口のお店です。お店の前にはたくさんのさつまいも!さつまいもを使用したソフトクリームの人気です。こちらのお店も売り切れ次第終了します。

Sponsored Links

⑥川越黒豚を使用した「黒豚まん」500円

「小江戸黒豚」とブタさんマークの焼印いり!かなり大きめボリューミーな豚まんです。川越では中華系?食べ歩きアイテムは少ないのでこの豚まんは貴重だと思っている。

こちらも超人気おすすめ!「黒豚ドッグ」600円

汀羅的には川越にお肉のイメージはあんまりないのですが小江戸黒豚というブランド肉があるんですね~。 川越街グルメは川越の地元素材を上手にアレンジしたものが多い。

こちらの黒豚グルメをいただけるのはハム・ソーセージ工房「ミオ・カザロ」というお店。レストランが人気なのですが店先で食べ歩きプチグルメもいただけます。コエドビールもあるよ。お肉が好きならこのお店です!

⑦川越地ビール「COEDO(生)」400円

デターーーー汀羅が一番大好きなビールがこれ!川越では街歩きでこの小江戸ビールをいただけるお店がたくさんあります。川越の酒屋さんでは大体店先で飲めるようになっている仕様。種類が豊富ですが緑色の「毬花(まりはな)」が汀羅イチオシ!

川越の地酒「鏡山」も有名です。川越には美味しいお酒やビール、いっぱいあるんですよね~そして新鮮なものを店先でいただけるという素晴らしいシステム。日本酒の試飲ができるお店も多いですよ。レストラン、カフェ、酒屋さんなどたくさんのスポットで小江戸生ビールをいただくことが可能。

⑧蒸したて!アツアツのあんことお芋「いも恋」180円

川越の菓匠右門さんの銘菓「いも恋」はあまりにも有名な逸品。汀羅がこれが好きな理由は和菓子ながら店先で蒸したてのものをいただけることです。もちもちの皮と厚切りのさつまいも、あんこが本当に美味しい!

菓子屋横丁入り口にある「菓匠右門」が絶対おすすめ!

この「いも恋」がいただけるお店は川越に何店舗かあるのですが、汀羅はこの菓子屋横丁のお店がおすすめです。新しく綺麗な店内でゆっくり買い物もできるし、店内には休憩スペースもあります。

きれいでおしゃれな店内。店内にある天井から吊る下げられたこの「ゆらゆら椅子」が超気持ちよくて動けなくなる。(笑)ぜひ試してみて!

⑨超わふとろ食感!「川越わらびもち」150円

こちらも菓子屋横丁の菓匠右門 さんのお店の店頭で購入できます。わらびもちはいろんな種類があるのですがこれは本当に超スーパーふわとろ食感!きなこたっぷりで見た目も可愛らしい川越プチグルメ。ものすごく美味しい。

⑩やっぱりこれは必食!「ねこまんま焼きおにぎり」250円

川越で一番大混雑&大行列のグルメです。お昼12時から販売されて午後には売切れます。汀羅もいつも食べそびれていたんですが先日ようやく実食できました!こちらの記事を参考にしてくださいね。↓

川越の老舗乾物屋さん「中市本店」の名物焼きおにぎり

とにかくいつも大行列です。このねこまんま焼きおにぎりはうかうかしていると食べられません(笑)食べようと思ったら時間などをちゃんと決めて行動しないとありつけない!

№3♥これ全~部食べたら合計3140円でした!

ご紹介した川越グルメ10選、全部食べたら合計3140円でした!他にもラーメンとかうどんとかもいっぱいまだまだ美味しいものがあるのですが…紹介しきれないよ~(汗)また新しいグルメを発見&実食した際にはこちらの記事に追記していきたいと思います!

♥まとめ

川越街歩きのお楽しみ!安くて本当に美味しいプチ可愛い川越グルメをまとめてみました。汀羅の好きなもの全部食べたら合計約3000円。ぜひ川越1日観光の参考にしてくださいね。

Sponsored Links

汀羅♥TAYLOR

東京都出身。渋谷区桑沢デザイン研究所卒業。中国語&日本語の自力バイリンガル大人女子。 商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国を激しく行き来...

プロフィール