【謝甜記貳号店】横浜中華街で朝ごはん!中華粥専門店のあわびのおかゆをいただく

JAPAN

みなさま おはようございます。

本日も横浜中華街にいる汀羅、今日は早朝からこちらに来ています。
AM8:30現在で

体感温度40度、日陰なし。

謝甜記貳号店♥
炎天下の朝っぱからから大行列!!!

この大行列は早朝から毎日毎朝の出来事でここから歩いてすぐの謝甜記本店も同様に大行列です。本店と2号店は同じ謝甜記でもメニューやお店の雰囲気など違っていますのでどちらでいただくはお好みでお選びください。謝甜記本店の実食ブログはこちら。♥

@謝甜記貳号店

日陰なしの灼熱地獄でも並ぶ価値がある、激ウマお粥です。

この猛暑でもこの大行列。お店からは並んで待っているみなさまにお茶のサービスがありました。汀羅は朝8時半ごろこちらへやってきまして9時頃には入店しました。ものすごい大行列ですが意外に進みは早いです。

もちろん満席!

本店とは全く違う雰囲気。平日はお粥ランチセットもあるらしい。

お店の造りもメニューも若干違う本店と2号店ですがお粥の美味しさは同様です。汀羅がずっと謝甜記のファンなのは中国で食べたお粥よりも台湾で食べたお粥よりも、ここ横浜中華街でいただく謝甜記のお粥が一番美味しいから!

Sponsored Links

№1♥日本のお粥とは完璧別モノ!本格広東中国粥をぜひとも堪能するべし。

今までのお粥のイメージが覆されること間違いなし!横浜中華街必食アイテムです。

n日本だとお粥=風引いた時に食べる味気ないもの、みたいなイメージあるんですがそれと中華粥は全く別モノです。味付けが全然違っています。さらさらと柔らかい体に優しい食べ物であることは間違いないのですが、中華粥はしっかりと濃厚な味付けです。具も海鮮や鶏肉などガッツリ入っています。

お粥と一緒に必ずいただく揚げパンもしっかしとした塩味とごま油の香りがします。これは初めて食べる方は衝撃!今までのお粥のイメージと全然違うなって感じると思います。完璧美味しいメインディッシュなんだよ。

貝柱や丸鶏を長時間煮込みフランス産のお塩を使用している謝甜記のお粥。

謝甜記にハマるのはお粥の美味しさはもちろんですがこのブランド感に他ならないと思う汀羅。謝甜記のマークがサンタクロースなのは謝甜記創始者がみなさまに幸せをお届けしたいという願いを持っていたということはすでに本店で学習済。

普通サイズ=どんぶり、中碗=半分。ですが基本女子もみんなどんぶりでいってくだい。

謝甜記のお粥はサイズは2種類あってセレクトできるのですが、汀羅は普通サイズ=どんぶり意外でいただいたことはないです。何か違うお味を試してみたい!という時は中碗でもいいかもね。でも多いかもとか心配するけどペロリでいけるはずです。トッピングもいろいろあるし全然飽きずに最後までいただけます。

№2♥あわびのおかゆ、貝柱のおかゆを実食。牡蠣やパクチーのトッピングでさらに激ウマ!

鮑魚粥(あわびかゆ)普通サイズ 2270円

上に乗っている白いのがあわびです。あわびの大きいスライスが上にも下にも入ってる。カリカリしっかり塩味の刻み揚げパンは中華粥の必須アイテムです。普通サイズはラーメンどんぶりの大きさです。大きいと感じるかもですがいつもペロリで汀羅は完食。

朝っぱらからものすごい贅沢。あわびのアップ画像をどうそ。♥

謝甜記にはたくさんの種類のお粥、トッピングが存在していますが汀羅イチオシなのはこのあわびのお粥と貝柱のお粥です。基本毎回貝柱のおかゆをオーダーしてパクチーなどのトッピングをするんですが本当に美味しい。

お粥自体にしっかりとした鶏のおだしと塩味がついていますので、ぶっちゃけこれらの具がなかったとしても美味しいのは間違いないです。お粥オンリーでもどんぶり一杯美味しくいただく自信がある、それだけ美味しいお粥なんだけどそこにあわびとか貝柱とかお肉とか入れるんだから美味しいに決まってる!

無料サービスの牡蠣(オーダーしなくてもくる)

ぅおおお!♥これは本店ではいただいた記憶はないんですがオーダーしなくても無料でいただいた牡蠣。超~濃厚な牡蠣の煮物でガチッって牡蠣の旨味が濃縮されているような逸品。お粥にとっても合います。ものすごくガシッと煮付けられているので「牡蠣のぎゅうぎゅう煮」と呼んでいる汀羅。

ぎゅうぎゅう煮2皿もいただいた~♥
アザス♥

パクチートッピング(別盛)230円

トッピングはお粥の中には入れず別盛りでやってきます。他にも高菜、しじみ、魚、揚げパンなどのトッピングがありますが、汀羅個人的には「目玉焼き」のトッピングが超~気になってるんだけど今日は基本的なパクチーでいってみました。

Sponsored Links

鮮貝粥(かいばしらかゆ)1020円

この貝柱のお粥にパクチーをガンガン入れていただくのが大の大好物の汀羅。小皿には細切りのおネギとお醤油のトッピングでこちらもお粥へ少しづつ投入していただきます。お粥はカスタマイズできる食べ物です!ぜひみなさまのお好みのトッピングやお味付けを見つけてください。

貝柱、ゴロッゴロいっぱいだから。♥

貝柱は大きなホタテ貝のようなものが下にいっぱい入っています。予想以上にたくさん入っていますのでお粥どんぶりの下側を探ってみてください。(笑)

横浜中華街には飲茶とかバイキングとかたくさん中国料理のお店があるんですが、それよりも汀羅はここ謝甜記をお粥の方がいただく価値があるような気がしてならないです。ここまで本格的で美味しい中華粥をいただける専門店はなかなか存在していないと思うので貴重。

謝甜記貳号店 食べログはこちら。♥

営業時間:[月~木]8:30~20:30  [金] 8:30~21:30 [土]8:00~21:30
[日]8:00~20:30 日曜営業 無休

謝甜記本店のブログはこちら。♥

♥まとめ

横浜中華街にある中華粥専門店「謝甜記貳号店」であわびのお粥をいただきました。朝8時半から営業していますので朝ごはんにピッタリ!行列ですが割とすぐに入れます。謝甜記本店とはお店の雰囲気もメニューも違っていますがお粥の美味しさは同じです。

Sponsored Links

汀羅♥TAYLOR

東京都出身。渋谷区桑沢デザイン研究所卒業。中国語&日本語の自力バイリンガル大人女子。 商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国を激しく行き来...

プロフィール