【韓国カロスキル】女性専用隠れ家スパ「Spa lei(スパレイ)」に行ってみた!

✈︎海外旅行

みなさま こんばんは。

ソウル滞在中ほぼホテルのバスルームは使用せず、ほぼ毎晩スパやサウナ三昧に勤しんでいる汀羅です。

汀羅は東大門方面に「あ、汀羅もう、ここだけでいいデス♥」てゆーお気に入りのチムジルバンがあるのですが今のところその次に良かった新沙の「Spa lei」スパレイについて今夜は語ってみようと思います!

ホテルを出たらいきなりめっちゃかわいいPINK車!

スパレイは当然もちろんとても良いのですが汀羅が利用した感じ、若干吉凶入り混じってます。よくよく考えると深く考えると、良いのか悪いのかが微妙な感覚にもなってくる…

汀羅の勝手なスパレイの分析を参考に、ぜひみなさまご自身でご判断していただければと思います。スパレイの素晴らしい部分もガッカリの部分もガンガン書いていきますね~!

♥韓国の代表的なおしゃれタウン「カロスキル」ってどんなとこ?

ここがカロスキル。ストリートには国旗が!台湾!

「カロスキル」は女子に人気のソウル屈指のオシャレタウン

場所は「新沙」駅から徒歩5分程度、真っ直ぐ一本道にいちょうの木が植えられたストリートです。このストリート周辺にはたくさんのおしゃれなショップやレストランがあって東京だと代官山みたいなイメージ!騒がしさはなく道幅もゆったりしているのでゆっくり静かなお散歩が楽しめます。

ファッション、コスメ、レストラン、カフェなど非常に盛り沢山な内容なのでここでガッツリ楽しもうと思ったらけっこうな1日がかりになるかと思いますよ。

※カロスキルの位置はこちら地図で確認してね!↓

こちらは汀羅がカロスキルで撮影した写真だよ~!♥
どんなお店があるのか、どんな雰囲気なのかチェックしてくださいね。

スパレイはそんなおしゃれな街カロスキルのすぐ近くにある女性専用のスパです。「女性専用」というのにも心ひかれるのですが、スパレイは「隠れ家」的要素もあって韓国の有名人もお忍びでやってくる?とか?♥情報を得ているので汀羅かなり期待大で挑みま~す!

「新沙駅」から徒歩でスパレイに向かう!

新沙駅5番出口 駅周辺でも夜はほとんど人通りがない!(汗)

5番出口から3分ぐらいで到着。この大きな看板が目印!

駅からは思いの外スムーズにすぐにお店まで到着しました。「暗いし、人気ないし、迷ったどうしよう!(汗)」ってかなりビビってましたがこの看板ですぐにわかりました!途中コンビニもあったのでお飲み物をなど購入。スパレイの受付は地下なので地下へ降ります~

こちらが地下の入口です。

すでに「隠れ家♥」的な雰囲気あるわ~!!!

入り口入ってすぐの受付で先にお会計を済ませます。

スパレイの受付はバリバリ日本語OKだった!

これは珍しい!これはありがたい!アザス♥料金は14000ウォンでした。24時間営業、無休なので何時でも利用OK。チムジルバンに比べるとこじんまりとしたビルの一角って感じですが施設の内容は充実しています。

休憩室やレストランもありますのでここで夜を明かすのも可能です、が汀羅はやらないです。汀羅はスパやチムジルバンで「ガチ寝」できない人なのでお部屋に帰る派~!

館内の調度品は落ち着いたカラーのアンティークぽいもの多くリラックス雰囲気満点です。

ソウルの一般的なチムジルバンに比べたらラクジュアリー感あり。

スパレイは「高級感」とか「ラグジュアリー」というのが売りのようでどのサイトを見てもそう書いてあった。確かにそれは感じます。他のソウルのサウナ・スパに比べるとオッサンとかまじでゼロなのでちょっとやっぱり女性用のスパとかエステとか、beauty salon~♥的なイメージなので他とはちょっと雰囲気違いますよね。

Sponsored Links

ただ汀羅、行く前に期待しずぎて「超~~~Luxury!!!」的なものを想像してしまっており、汀羅の頭のなかでは六本木ヒルズとかグランドハイアット東京レベルのものを想像してしまっていたため(笑)「ソウルの一般的なチムジルバンやスパに比べたらラグジュアリー♥」とゆー心持ちで挑むのが望ましいかと思います。

この階段を下りてスパに向かいますよ~ココもいい感じでしょ~♥

ガウンタイプの館内着!だけどホテルタイプのものではない。

ソウルのサウナの館内着といえば老若男女、大人も子供も色は違えども全く同じデザインのシャツ&短パンとゆーのが定番です。汀羅はコレ、何も気にせず最高にリラックスできるので好きですが。(笑)

しかしここスパレイではアイボリーカラーのワッフル素材のガウンタイプの館内着。♥汀羅はこれも超~楽しみにしていたのですが、ホテルとかにあるふわふわのやつとか想像してましたが

けっこうなくたびれ感・・・ ( ゚д゚) (゚д゚ )

しかしながら上下に別れておらず1枚でさっと羽織れるガウンは新鮮&Tシャツよりとてもラクチンでした。

コンパクトながらも充実&納得の館内施設!

ありがたいことに日本語表記があります~!

コンパクトな立地ながらもとっても充実な館内施設だった!

スパレイは地下1階と2階、地上3階の3フロアなんですね。地上1階と2階はスパレイではない!というなんとも不思議な若干複雑つくりになっているんですが
施設の内容は予想以上に充実です。館内着のガウンを来てこのエレベーターに乗りお目当ての場所へ向かいます。

地上3階→レストラン、露天風呂、野外休憩所、パソコン室、売店
地下1階→受付ロビー、マッサージ、ネイルアート、サウナ入り口
地下2階→ロッカールーム、大浴場、よもぎ蒸し、汗蒸幕、売店、仮眠室

コンパクトつくりなので当然施設内は広々ゆったり~という感覚はありません。
食堂、砂風呂、石風呂、マッサージ、エステ、ショップ等たくさんの充実施設があるのですがひとつひとつは小さめ。

場所柄かゆったり広々~とはいかないようで一日中居られる!てゆーのは汀羅的には無かったです。それから施設内で売られているお飲み物が激高なので持参した方が絶対良い!お風呂も非常にコンパクトで種類はほとんどなかった気がします。

スパレイにはドーム型サウナ 「汗蒸幕」 があって汀羅もこれ大好き♥お店の売りのひとつでもあるのですがドアを開けた瞬間、女たちがあぐらをかいてギュウギュウで汗だくだったので(笑)汀羅その中に入っていく勇気がなく即、ドアをそのまま閉じた(笑)

お洋服やアクセサリーを売るお店も入ってます。さすが女性専用スパ!

スパレイは女性専用スパということでやっぱり他のソウルのチムジルバンとは違ってました。お値段リーズナブル、カロスキルという場所もアクセスが良いので便利です。

♥まとめ

今までソウルのチムジルバンで女性専用とか男性とかっていうのを意識したことが無かったんですが「女性専用」は以外にもかなりリラックスできた気がします。

ただ超~ラグジュアリー!!!ってゆうわけではないのでその辺りを期待しすぎないほうが良いかと。お風呂よりもサウナや館内施設が充実していて良かったと思うスパです。

Sponsored Links

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA