【韓国チムジルバン】東大門スパレックスで韓国あかすりを体験!利用方法・感想レポ

✈︎海外旅行

みなさま こんばんは。

今夜も夜の東大門のドキドキのワクワクがとまらない♥汀羅です。ソウルの夜の東大門が大好き!ここではいつでも一晩中、以下が可能です。

朝まで屋台&レストラン食べ歩き
朝までお洋服買いまくり
朝まで靴買いまくり
朝まで化粧品買いまくり
朝までアクセサリー買いまくり
朝までマッサージやりまくり
朝までチムジルバンでお風呂三昧し放題

ここ東大門エリアは夕方~夜にかけて一気に盛り上がります。お店は大体朝まで営業しているところがほとんどでこの時間帯が普通なんですよね。東大門は昼間の方が静かかも?!(笑)

明洞の方が絶対的にホテルが多くみなさんそちらに滞在される方が多いかと思いますが汀羅は東大門です。ここにはお店もチムジルバンもあるので朝までここで遊んで徒歩でホテルへ帰りたいから!

@東大門Hello apM

東大門の夜のお楽しみは先程述べましたようにたくさんあるのですがその中でも汀羅にとって大変重要な位置を占めている

韓国チムジルバン!♥

「SPAREX(スパレックス)」はもう一軒別の場所にもあって汀羅はそっちの方が好きでおすすめです。そちらの「SPAREX東廟店(スパレックストンミョ)」についても記事を書いています。♥

本日は東大門スパレックスであかすりやってみましたのでレポートしたいと思います!あかすりのシステムがけっこう驚愕?なのでかなりおもしろいです!(笑)

東大門の老舗チムジルバン「東大門SPAREX」

「東大門グッドモーニングシティ」のビルの中にあるSPAREX

この東大門のビル群のど真ん中、グッドモーニングシティというファッションビルの地下にSPAREXがあります。このビル自体が地下鉄の駅から直結しているのでアクセスは本当に良いです!

わざわざ遠い場所のチムジルバンに行かなくても近いしここでいいわ!って思って汀羅はこのスパレックス、思い出したら10年以上前から来ていました。(笑)

アクセスも良いし有名なので観光客の方が本当に多いです。汀羅が行った時はおそらく大陸からの団体客のみなさんが団体で押し寄せていたので館内はけっこうな大混雑でした。

※お店の位置はこちらの地図で確認してください!↓

スパレックスはグッドモーニングシティのビルの地下にあるのですが地下のフロアにはあまりお店がなくてなんだか暗い感じで「ここ大丈夫か??」ってちょっと思うのですがちゃんと営業しています。(笑)

東大門スパレックスの入口

施設は通常の韓国チムジルバンと同じです。サウナコーナーとお食事コーナー、お風呂コーナーなど規模はそんなに大きくないのですが十分な内容かと。

お値段も他のチムジルバンと同じぐらいの価格。夜8時前なら9000ウォン(約900円)、夜8時以降なら14000ウォン(約1400円)夜8時以降になると若干割高になってものすごく混雑してくるので汀羅はいつも早めに行きます。

館内には中国語表記がたくさんあるので汀羅はアジュンマとも中国語で意思疎通しましたが基本的に日本語も英語もなくて、日本語を話せるアジュンマもいないようでした。

やたらと強めのアジュンマとあわや口論になりかける

入口で最初にお会計とタオルなど受け取ります。

あかすりは受付ではなくお風呂の中でするの~?!(汗)

通常日本のスパだと入口の受付で一緒にマッサージとかあかすりのオプションを依頼するんですが韓国チムジルバンは中に入ってから、お風呂エリアの中であかすりアジュンマとの直接交渉

Sponsored Links

入口で受付をすませて中のロッカールーム行くと「待ってました!」と言わんばかりの「よもぎ蒸しやんなさいよ!よもぎ蒸し!」というかなり強引なよもぎ蒸し推しにあいました。(笑)

汀羅は今日はあかすりだけで良いと思っていたので断ったのですが中国語を話せるアジュンマが登場しなんだか強めの勧誘…。(汗)あまり汀羅はこーゆーの好きじゃないのであわや口論になるかと思う程。

あかすりの受付はお風呂の中の「あかすりコーナー」に直接行って交渉するので
服を脱いで全裸になってお風呂に入ってから行ってみます。料金は2500ウォン(約2500円)ということで以前よりも大分値上がってしまったようです。(泣)

♡こちらの記事もあわせてどうぞ!↓

あかすりやってもらって、終わったら全裸でお支払い!(笑)

東大門の夕暮れ。美しい!

え?お金どうするの?この状態で全裸で払うの??www

そうなんです、現金もってお風呂中をウロウロするわけいもいかないのであかすりが終わったらそのままロッカールームに戻ってお金を取ってきてお支払いしたんです~!しかも汀羅がビビったのが

あかすりアジュンマ、黒パンツ1枚。(笑)

えええ~!
昔は前に来た時は上もブラジャーみたいのしてなかったっけ?恐らく人にもよるのでしょうが汀羅のやってくれたアジュンマは黒パン一丁だった。

あかすりアジュンマは大事な部分だけちっちゃく隠す紐パン?(笑)のようなもののみ身につけておりここはお風呂場なので下しか履いてないのはけして珍しいもんではないのですが

やはり汀羅的にはアカスリおばちゃんにはブラ+パンツで出てきて欲しかったわ…。(汗)

正直あんまり満足できなかった、スパレックスのあかすり(泣)

技術とかいろいろな面でやっぱり人によるんだと思うんですよね。以前もここであかすりしたことがあるのですがその時はもっと良かった気がしたの~。

けっこうサクサクって終わってしまって「え?もう終わった?」って感じでした。それからあかすりの途中バシバシバシって叩かれたようなあれは一体なんだったのか。(マッサージ的なもの??)

日本でやるよりも激安!なんて思ってたらけっこうな値上がりだったりしてちょっと残念。同じお店でも「スパレックス東廟店」ではよもぎ蒸し勧誘も全くなかったのでやはりそっちが良いと思う!

まとめ

韓国チムジルバンのあかすりのお支払いなどの手順、だいぶ日本と違ってます!
最初びっくりするんですがこれが韓国チムジルバンなんですよね。あかすりは残念な結果となってしまいましたが東大門スパレックスはアクセスも良くて数日しかソウルに滞在しないあんまり時間がない時に使える便利なスパです!

Sponsored Links

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA