【台湾旅行】これはやるべき!🔰「オンライン登記入国表」事前申請で現地入国カードの記入不要

台北/TAIPEI

 

みなさま おはようございます!

台湾での入国審査はいつも長蛇の列で時間かかって大変です。
早く入国審査を終えて荷物を取って、ソッコーでシャバの台湾の空気を!
というはやる気持ちを抑えつつジリジリと列が前に進んでいくのを待つこの感じ…。

台湾の入国審査エリアでは単に台湾籍かそうでないか、ということだけでなく
外国籍であっても台湾居留証を持っていると自動出入国審査「E-gate」というほぼETC状態のゲートを通過可能、
年3回以上の訪台で「常客証(チャンクージャン)」というこれまた特別なゲートも存在しているんです。

 

「自分の並んでいる列は長蛇の列なのに…なんであっちはスイスイなんだ?!」
と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。何気にあそこにはいろいろなゲートがあったんですよね!

 

Sponsored Links

@台湾桃園空港入国審査エリア前 ここに来ると「台湾着いたどーーーー!」感でいっぱい。

 

今日はそのようなビザや居留証、常客証を持たない一般的な観光旅行などで台湾に入国する際
現地で入国カードを記入せず事前にオンライン申請する方法をご紹介したいと思います。

汀羅は台湾居留証を更新していないため、期限が過ぎてからはこの方法で台湾へ入国しているのですが
絶対これやっといたほうが良い!めっちゃ便利!って思いました。

 

オンライン申請の利点

  • 出発前に日本から申請可能
  • 現地到着後、入国カード記載不要
  • パスポートのみで入国審査してもらえる
  • 入国審査時の面倒さが若干解消
  • オンライン申請は予想以上に簡単(数分)

 

ご注意⚠
オンラインでこの申請をしても特別なゲートを通過できるわけではなく、
通常の「外国籍」の長蛇の列に並ばなければいけないので入国審査にかかる時間はほぼ変わりませんが、
入国カードを記載しなくて済むという利点はかなり大きいのでぜひやってみてくださいね!

 

♡こちらの記事もあわせてどうぞ!↓

「オンライン登記入国表」の利用注意事項

台湾桃園空港ホームページ「パスポートチェック」→https://www.taoyuan-airport.com/japanese/egate

 

台湾桃園空港ホームページから「オンライン入国登記表」へ

桃園空港のホームページを調べてみたらこんなページがありました。
ここから「オンライン入国登記表」にジャンプできるんですね~汀羅知らなかったです!

桃園空港ホームページは言語切替があってすべて日本語で閲覧可能。
他にもお役立ち情報がいっぱいありますので時間のある時にこちらのチェックすると良いかも。

外国籍搭乗者の青い「オンライン入国登記表」ボタンをクリックすると以下のページへ移動できます。

 

 

台湾内政部移民署「Apply arrival card」→https://oa1.immigration.gov.tw/nia_acard/acardAddAction.action

 

記入に関しての注意事項を和訳してみた!

  1. 入国する際には毎回入国カードを記入して下さい。
  2. 申請は記入漏れや間違いのないように正しく記入して下さい。
    不備があった場合には現地にて入国カードを記入する必要があります。
  3. 英語名の場合には姓と名の間にスペースを入力してください。
  4. 中国語の記入には繁体字を使用して下さい。
  5. 入国申請をプリントアウトする必要はありません。

 

重要なことがいっぱい書かれています~!
4の「中国語の記入は繁体字」という意味ですがこれは恐らく中国大陸の方に向けてのメッセージと思われます。
台湾では大陸の文字「簡体字」を一切使用しませんので恐らく簡体字だと正常に表示されないんじゃないかな。

じゃ、日本語の漢字は一体どうなんだ?というところなのですが
汀羅は普通に日本語の漢字で記入して問題なく入国審査通過できましたよ!

それからプリントアウトは不要なのでここで申請をしたらパスポートだけでOKです!

 



超簡単!オンライン入国登記表に記入、申請してみよう

Sponsored Links

赤字「非必填」は記入なしでOK!「任意の記入」という意味

非常にシンプルでわかりやすい表なので初めてでも簡単に記入できると思います。
赤い字で書かれている「非必填」がいくつか出てくるのですがこの部分は記入しなくても大丈夫です。

中国語で「任意の記入、必ず書かなくても良い」という意味なので空欄でも良いのですが
汀羅はガンガン日本語の漢字で記入しておきました。(笑)

上部の「中文姓名」の部分もいちお漢字の名前は中国語の名前?!って思って漢字の名前を書いておきました。
でももちろんこの部分も「非必填」てなっているので書かなくても大丈夫!

 

 

記入が終わったら画面下の「CONFIRM(確認)」をクリック

クリックすると「この内容でOK?」的な確認画面が開きます。

そこで確認をして問題がなければ画面下の欄の「驗證碼(Verify code)」4桁の確認コードを入力
最後に画面一番下の「Apply(申請)」をクリック、画面上部に「SUCCESS!!」というメッセージが
出たら終了です。とっても早くて簡単でしょ~?♥

申請後はプリントアウトの必要はありませんのでパスポートだけを持って行けばOK!

 

 

誰もいねぇ!(汗) 深夜の台湾桃園空港

実際に現地空港についたらどうしたら良い?

入国審査時に「オンラインで事前に申請しました。」ということを係の方に伝えても良いのですが、
汀羅は無言でもちゃんと気づいてくれたので大丈夫でした。
聞かれたら日本語でも良いので伝えてみてくださいね!きっとわかっていただけると思います。

また出発の何日前にこのオンライン申請を行えば良いのか?ということなのですが
特に何日前という規定はなく「出発前に申請」ということになっているようです。(さすが台湾!www)

出発の当日でも良いそうなのですが汀羅はその辺かなりビビり屋なので出発の1週間ぐらい前
オンライン申請しておきました。やっぱり直前だと心配ですよね…。

台湾から日本に帰国する際には台湾で「出国カード」のような記入書類はありません。

 

Sponsored Links

台湾の入国審査は厳しいの??

台湾入国時には目のチェック、指紋のチェックなどがある

汀羅は2013年から現在まで台湾学生ビザやその更新、台湾就労ビザやその更新、ノービザでも度々
台湾に入国しており汀羅のパスポートはビザ書類&台湾スタンプで大変な状態になっていますが、
今まで大きな問題は1度もありませんでした。

入国審査時に係の方に台北でどんな仕事をしてるの?とかいきなり「汀羅さん?♥」て日本語で話しかけられたりと
てゆーか友達かと思ったわ!(笑)やっぱりどことなく台湾の和やかな感じがしてるんですよね。

ただ入国時に毎回目の検査と指紋検査があるのでこれはちょっと他の国と違うような気がしていますが
これも今まで何か問題になったことは1度もありません。

 

@台湾桃園空港

台湾居留証はものすごい威力だけどあまり活用出来なかった気も

汀羅は台北で台湾企業に現地就職したため台湾の「居留証」を持っていました。

これで日本から出国する際に片道航空券でも出国できるようになったし、3ヶ月以内に台湾から
出国しなければいけないということもなくなって、台湾のどの場所にいってもこれを出せばイッパツ?
だったので取得できてとっても良かったと思うのですが、

ただ居留証を持っていても汀羅は2,3ヶ月に1回は日本に来ていたのでその辺りはあまり意味なかった
ような気もしてるんですよね。

 

@台湾桃園空港

 

「12秒でイミグレ通過!申請2分!」

でも空港のこの「E-gate」はマジでスムーズだったのでこれは居留証を持っていてほんと良かった!
って思いました。空港ETC状態です!

 

 

♡こちらの記事もあわせてどうぞ!↓

 

まとめ

台湾旅行に行かれる際はこの「オンライン入国登記表」本当に便利です。
出発前の時間のある時に日本から申請しておくことができます。

飛行機の中で入国カード配られてるのをちゃんとゲットしなきゃ!とか
ボールペンがない!とか、ホテルの場所どこだっけ?!なんてのをもう気にしなくて済みます。

パスポートをもってそのまま入国審査の列に並んで下さい。
旅行やお仕事などで年に何度も台湾行くリピーターの方は「常客証」もオンラインで申請可能です。

 

Sponsored Links

汀羅♥

4,655 views

東京都出身。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当し、女子であるにもかかわらず中国・香港・韓国出張へ死ぬほど飛ばされる激務を経験。 アメリカ人との英語学習に...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧