【龍山寺】台北パワースポット龍山寺のおみくじで号泣してる日本人汀羅だけ

TAIWAN


みなさま おはようございます。

汀羅2017大晦日を台北で迎えております。毎日いろいろとイベントがあって忙しくバタバタとしておりますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

もう今年終わるのでもう難しいことは考えるのやめて楽しんじゃえよ!♡

って自分で思うのにできない汀羅。

下記、汀羅が龍山寺で撮影したVIMEOです。いつもこの龍山寺の大合唱に感動して泣きそうになります。

♥ 艋舺龍山寺(ロンシャンスー)
住所:台北市萬華區廣州街211號
公式ホームページ:http://www.lungshan.org.tw/
営業時間:06:00~22:00
アクセス:MRT板南線龍山寺駅下車 1番出口

Sponsored Links

♥龍山寺の三日月おみくじは解説を聞きに行くかネットで検索

龍山寺にいっぱいあるお供え物は日本と違ってお供えしてお祈りしたらお家に持って帰ります。お供えするものには全部意味がある。お菓子とかケーキとか飴とか野菜とか果物。台湾の本当に素晴らしいなと思う風習です。

この三日月のおみくじ、龍山寺に来たらもちろんやるべきマストコンテンツなのですが、別にやってもやらなくても良くて拜拜(中国語でお祈り、お参りは「バイバイ」と言う。)だけでもいいのだけれど神様に聞きたいことがあったらやります。

YES、NOで答えられるよな明確な質問が望ましい。
曖昧な質問を神様にしたらダメなんだ。

この日はPeiが来年2018年の願望を聞くってゆーので汀羅も。お線香のお祈りが全部終わったらここに来て三日月おみくじ。住所、生年月日、名前、会社名、仕事など詳しく心の中で神様に伝える。聞きたいことを教えてくださいとお願いして三日月を投げる。それで番号札をひいて「抽籤」して解説の窓口に聞きに行きます。

行天宮でもここ龍山寺でもひいたおみくじの内容はその廟の係の方に解説してもらいます。おみくじ自体は台湾人でも解読不可能な「詞」のようなものなので、自分の問いに対し神様がどのような答えを出したのかを解説してもらうのね。

でも、ここ大体1.2時間待ち当たり前の長蛇の列なので、

即、検索するPei(笑)

台湾人もこうやってスマホで調べますのでね。おみくじの最初の7文字(下記画像参照)を入力してGoogleすると解説が出てくるのでネットで検索可能。こーやって自分で調べても良いのですがこの日はたまたま人が少なく珍しく行列がなかったので引いたおみくじを解説していただくことにしました。

Sponsored Links

汀羅が今回引いたのはコレ。

もちろん難しくて内容がわからないので解説してもらうんですがもう字をみただけてかなりヤバイ内容だってのは大体想像はできていてものすごく嫌な予感はしていたんだけど 。

♥おみくじの結果に号泣。龍山寺でタガが外れた汀羅。

台北で何かを始めてもうまくいかない。
全ては燃えて無くなるように最後は全て失う。

もし本当にここで何かを始めるのならもっと勉強を、もっと知ること、もっと時間が必要。

※龍山寺解説者の方、もちろん中国語ですが汀羅ほぼ完ぺきに聞き取れているため話しを聞きながらもう涙がだんだんと流れていた。

もうなんとなくわかっていたけど、今までの時間は台湾を離れるための準備期間でもうこの場所で何かをやろうという気持ちもモチベーションもないから日本に帰るのだけど

日本にいても台湾にいてもずっと不安な気持ちがあってどっちもホームでどっちもアウェイで行ったり来たり行ったり来たりずっとしていたこの汀羅の気持ちが

最近俺、泣かなくなったなーなんて思っていたのに

最初はウッ・・・って感じだったのにだんだんとだんだんと激しく号泣しだして今までのこの不安な気持ちとか台湾のいろいろなことを機関銃のように泣きながらPeiに話し出した。

あまりにも汀羅が号泣しているので龍山寺で拜拜している台湾人のみなさまが通りすがりに二度見するほど驚かれている様子でそのたびにPeiが對不起,對不起って謝ってなんて優しい好朋友だろう、って

もうなんか

大晦日、完全にタガが外れる。

※号泣止まらず。

台湾上陸してからずっと拜拜に来ている龍山寺は汀羅にとってとっても大切な特別の場所で台北で無事に今までやってこれたのは台湾の神様のおかげだと本当に思っているのでだからこれからもまた拜拜に来ると思うのだけど

今後はもう抽籤はしない、って思った。これでもう最後にしようって思った。

だからこれが汀羅の最後の龍山寺の抽籤になったのです。


♥まとめ

龍山寺ではお線香のお参りとおみくじなど台湾式のお祈りをします。三日月おみくじは台湾人もやる定番なのですが自力で解読不可能のため解説が必要。係の方に解説してもらうかネットで検索します。

Sponsored Links

Taylor/汀羅

89,249 views

東京都出身。東京都渋谷区桑沢デザイン研究所卒業。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国を行き来する激務を経験。英語学習に挫折、中国語学習を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA