【2021年旧正月】連休はいつ?中国・台湾春節休暇スケジュール

CHINA

みなさま おはようございます。

中国には「西暦」と昔からの「旧暦(中国語では農暦)」が存在しています。
日本と同様の西暦のカウントダウンと農暦のカウントダウンがあります。

1年に2回年越しとお正月がやってくるなんとも素晴らしいスペシャルな文化があり、
旧正月は大型連休となりますので多くの人が遠方の実家に帰ったり海外旅行へ出かけます。

日本でもこの時期たくさんの中国人が観光に来てニュースになるのはこのためです。

旧暦は中国も台湾も同様ですが、
連休のスケジュールは毎年微妙に日程が異なります。

本日は中国・台湾の国別2021年旧正月スケジュールをご紹介致します。

2021年の旧正月はコロナの影響がかなりあると思いますので
例年の移動や混雑と大きく異なるのではと思いますがぜひ参考にしてください。

【中国】2021年旧正月連休は2月11日~2月17日

2021年2月11日(木)~2021年2月17日(水)までが旧正月の休暇となります。
中国では旧正月の前後つなげてさらに連休にすることが多いです。

前後の土日を合わせて最長で2週間、もしくは前倒しか後ろ倒しにして連休にする可能性が高いです。
業種にもよりますが台湾よりもあまり一定でなく長い連休を取ります。

【台湾】2021年旧正月の連休は2月10日~2月16日

台湾では2月10日(水)~2月16日(火)が旧正月の連休となります。
毎年政府が発表するスケジュールで連休明け17日からは一気に通常営業となることがほとんどです。

中国よりも日程ははっきりと決まっており1週間以上の連休にするのはまれです。
中国と台湾の連休スケジュールに若干の違いが出るのはお国柄・土地柄が理由と思われます。

Sponsored Links
Sponsored Links

汀羅♥TAYLOR

265,317 views

東京都出身。中国語と中国ドラマを愛する自力バイリンガル女子。華流ドラマ歴10年以上。中国語検定2級とHSK5級を取得しています。お仕事で中国・香港・韓国滞在...

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA