【象山自然歩道】台北で登山!?最高に美しい台北101の写真を撮影する

TAIWAN

みなさま こんにちは。

本格的に日本に帰国する前に、象山から101の絶景&汀羅が右往左往した台北の街を全部見渡すって
前から心に決めていた、そんでそれをブログに書き記すのだ!とずっと決めていた汀羅です。

こんなにずっと101の近くにいたのに意味不明なほど信義区にいたのに、象山に登るのは今日が初めてなのです。
「象山(シャン・シャン)」は台北101駅のとなりの駅、赤い淡水信義線の終点の駅にある山の名前。

象山から101を撮影すると配下に広がる台北の町並みも全体的にバランスの良い画像の撮影が可能です。
旅行サイトで見るような美しい101の絶景写真が撮影できますのでご紹介したいと思います。

Sponsored Links

♥汀羅おすすめ台北市の101撮影スポット

01♥台北101から一直線!信義路から撮影した101

光復南路✕信義路の交差点付近から撮影 この写真お気に入り!

この7-11の感じと101のミックス感が(笑)なんとも台湾ぽくて好きです。

夜になるとまた一段と素敵な写真が撮影できます。

02♥101の裏側!四四南村付近、「呉興商圏」からの101

「呉興商圏」は101に超近いのに超ローカル地元市場です。

03♥台北の観光名所「国父紀念館」から撮影した101

2017年の101カウントダウンの直前の画像。

国父紀念館の敷地内の公園から撮影。

04♥ATT4FUN前、COMMUNE A7から撮影した101

こちらの画像も2017カウントダウンの直前のもの。かなり101は近いです。

05♥101のおとなり「台北世界貿易センター」から撮影した101

お正月に撮影した写真。青空と台湾の国旗が美しい!

06♥101の裏側「信義小学校」付近から撮影した101

2016年の101カウントダウンに信義国小付近から撮影したもの。
この辺りは混雑も少なくてわりと至近距離の101なのでここもおすすめ!

 

07♥101の下、超至近距離から撮影するとこんな感じ

2015年の101カウントダウン直前の画像。デカすぎじゃ~!(笑)

101の目の前だと101があまりにも巨大なので画像に入り切らない!(汗)

てことでいろいろ試した結果、汀羅は「象山」からの撮影がやっぱりおすすめです。
みなさまのお好みのイメージがあると思いますのでぜひお気に入りの撮影スポット見つけて下さい。

♥都会のど真ん中に山がある!?象山プチ登山!

死ぬほど信義区にいたのにここに象山に来たのは今日がはじめて。

汀羅の住んでいたお部屋も仕事していた会社も台湾大学も愛してやまない101も、すべての台北市が見渡せる場所です。

101があるキラキラ信義区なのに「象山」って山があった!

象山に登るのにはいくつかルートがあります。

汀羅は今日は正面から行く一般的なルートで登ってみたいと思うのですが「歩道」ってなってるからね、
汀羅フツーにお散歩ぐらいの感覚で気軽に来ちゃったけどけっこうなガチ登山です。(笑)

ニューバランス履いてきて良かったです。サンダルとかで来なくてマジ良かった!

日本にいる時、汀羅ママはいつも「汀ちゃんは雨女ね~いつも雨ね~」と事あるごとに言うぐらいなのに
今日はものすごい勢いで晴れ渡り真夏の暑さになってまだ冬の終わりぐらいなのにとても良いお天気です!

緑がいっぱいの象山ではガチでセミが鳴いています、そして先ほど左足を蚊に食われた!(笑)
みなさまぜひ虫除けスプレーなどをお持ちなって挑んで下さい~

 

Sponsored Links

汀羅はカウントダウンはもっと101の近くとか近くのビルのレストランとかから見ていたのですが
大晦日にこの山に登ってカウントダウンの花火を見るのもとっても良さそうです!

象山登山に行く際の心構え?と持ち物アドバイス!

  • 予想以上にキツイので身軽な服装で!
  • サンダル、ビーサンNG スニーカーで
  • 飲み物(水)絶対必要
  • 汗拭きタオル、汗拭きシート
  • リュックや斜めがけバッグが望ましい
  • 虫除けスプレー&虫刺されの塗り薬
  • 汗だくになる可能性大なので着替えがあれば尚可

※以上の準備をしていなかったため、大変な状態になってしまい
汀羅は下山後ソッコータクシーでお家へ帰りました。(笑)

象山登山開始!全部階段!(泣)息めっちゃ切れとる~

全部急な階段?!すぐに汗だく&息が切れてヤバイ!!!

いやいや~ここは信義区ですからね、山っつったってそんな本格的ではないでしょう~?!アハハ
なんて思ってたら全然ダメでした。(笑)

登山仕様の装いでお水などもきちんと携帯して挑むべきです。そして虫がいるので虫よけも必要。
上から降りてくる人も後ろから登ってくる人もみんな相当お疲れ気味です。

みんな息がハァハァ言ってるよ!(泣)

オッサンの足が…とりあえず汀羅ニューバランスに助けられました。

おじさんもう靴脱いじゃったんだね(笑)その気持わからなくもない…

超暑い!汗ダラダラ!

裸足のオッサン、上半身ハダカのお兄さん、
キャミ1枚のお姉さん。

てゆーか今何月よ?!(笑)

さすが台湾~すごいわ~

後ろを振り返ったらこんなに急な階段でした(汗)

汀羅が数年間右往左往したグルグルグルグルしていた台北市の街を見下ろす。

すでに汀羅の太ももはプルプルしています、息も上がってます!!!
101の絶景が見える展望台まで必死で上ります。

うん、汀羅頑張るよ。あと3分だもんね。
こんな看板があるってことはやっぱりみんな象山きっついなって思ってる証拠だよね!www

まるで高尾山かダイヤモンドヘッド・・・・汀羅やっぱり登山は苦手だよ!(泣)

うおぉぉ~ビルの合間101チラ見せ!(笑)

横目にちょろっと101が見えてきましたが、もー死にそ~(笑)

汀羅どんなに足がプルプルしても絶対展望台まで行く!
そこで絶対に最後を迎える!

そして絶対にみなさまに大台北市&101の絶景をお見せする!

展望台キターーーー!!!♥

ここからの絶景101はこちら!↓

まるでCGのような美しさです。(iPhoneにて撮影)

美しい、美しすぎるよ台北市。(涙)

ただただ涙。
みんな本当にありがとう!

楽しさも辛さも半分づつだけど、台北で過ごした時間の全てが素晴らしかった!

台湾大学CLDで中国語を勉強ししていた時、本当に幸せでした。
この時間が一生続いて欲しいと思ったぐらい最高に幸せな時間。

汀羅は若くない、年をとってから社会人留学した。でもそれで良かったと本当に今思っている。
中国語は仕事で使っていくために勉強を始めたものだからだからこれからそれを仕事につなげていきたいと思いますが
台北で仕事したことにより汀羅は本当に打ちのめされてしまってあまりにショックが大きくて
就活とか仕事とかができないぐらいにそれはそれは深い傷を負ってしまいました。

これはキレイごとなんかじゃない、

これから汀羅が日本かどこの国かわかりませんが何かを新しく始めようとする時に必ずものすごい大きな障害になってしまって
だから台北市では最高の時間も過ごしたし最高に辛い出来事にも遭遇したと思っている。

だけどそのすべてが素晴らしかったと思って台北生活を終えようと思います。

汀羅が台北にいなくても汀羅の心の中でずっと101と一緒にいる、そんな感覚。

この景色を見ながら汀羅は台北を去りますがそれでもまだこれからも汀羅が台北市で右往左往しているような気がします。
汀羅が台北にいなくても台北の汀羅が生きているような気がします。

今汀羅は台北市を見渡しているわけですが、公館には汀羅がいて南京東路の会社には汀羅がいて夜店にも汀羅がいて
自分がここで笑ったり泣いたり一生懸命過ごしている姿が頭に浮かびます。

これはなんか説明が難しい、不思議な気持ちです。

日本でも台北のことを思い出して頭がいっぱいになるだろうな。

まとめ

汀羅は今までまったく「象山」を気にもとめていなかったのですがかなりのおすすめスポットでした。

ただ数日の旅行などで台北に来た場合にはちょっとこの登山をスケジュールに挟むのはキツイかな…
とはいえ汀羅はいちばんここが全体的にバランスの良い絶景101が撮影可能だと思いますので
美しい写真を撮影したい方はぜひこの場所を活用してみてくださいね!

この撮影の後、汀羅は日本に帰る飛行機に乗り込み帰国しました。

Sponsored Links

汀羅♥TAYLOR

東京都出身。渋谷区桑沢デザイン研究所卒業。中国語&日本語の自力バイリンガル大人女子。 商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国を激しく行き来...

プロフィール