【北京夜遊び】大人女子御用達🎪北京のおしゃれラグジュアリーなクラブBEST3店舗

BEIJING

みなさま こんばんは。

今日汀羅が申し上げたいのは、北京のクラブは最高にラグジュアリーでおしゃれだってことです。
そして国によってクラブの楽しみ方が全然違っているってゆー話です。

だけどどうして北京のクラブはこんなにもネットの評価が低いのでしょうか?
汀羅が見た評価のほとんどは「worst night club ever don’t go!」みたいな感じが多い。

東京や台北のclubを体験した後、恐る恐る中国北京のclubにチャレンジしてみたのですが

北京のクラブは最高に遊べます!
大人おしゃれに遊べます!♥

 

Sponsored Links

台北、東京、北京。お国柄が顕著に表れるクラブ夜遊び

台北のクラブは男女の出会いの場、とにかくナンパ多い。

台北のクラブはとにかくナンパが多い、みんなそれ目的で来てる感じ。
てゆーかどこのクラブもそうだとは思うのですが台北のは本当にあからさまです。(笑)

汀羅は先日 台湾人の友人と一緒にCarnegie’s -Taipei(ここはクラブではないんだが)に行ったんだけど、
汀羅の台湾女子の友人、いきなり外人サンに「I want your sex」とかフツーに言われ

驚くどころか 「あぁ、そうですか。」という感じ。
※いつもこんな事はよく起こる。

他の台北のクラブでもメンズが入口にズラーっと並んで待ち構えていて
お目当ての女子が来たら即、声をかける!みたいな流れになってるわけです。(笑)

そしてみんな死ぬほど踊る、
死ぬほど話す、死ぬほど騒ぐ。

知らない人ともいっぱいおしゃべりして、必ず出会いがあります。
グラスが割れたりケンカみたいのもある。でも台北のこの感じが汀羅は大好きだけどね!

 

♥台北のクラブについての記事もどうぞ!↓

汀羅が行った某渋谷区のクラブは規模も内容も残念。

日本でクラブ遊びをする機会がほぼないのでなんとも言えない汀羅ではあるんですが、

台湾に住んでいるチリ人女子の友人が「どうしてもTOKYOのクラブに行きたい!」てことで
一緒に某渋谷のクラブに行ったことがあります。

すんごく小さくて狭い、
トイレとかめっちゃ汚かった。

って汀羅が思うのにはわけがあります。

台湾でも中国でもクラブはもうキラキラで超ゴージャス、トイレはホテルみたいにきれいです。
だから渋谷のこのクラブには汀羅びっくりしましたね。

 

↑こちらは北京Cocoのトイレ。トイレ水族館状態。

↑こちらは北京Mixのトイレ。ソファーもいっぱいのホテル状態。

それから東京ではなんとなく人と人の間に距離を感じる、
台北に比べるとそこまでラフにみんなで一緒に騒いだりはしていないですよね?

一番びっくりしたのはこの某クラブ「女性専用シート」というのがありまして
男子はそこに近づくことすらできない、とゆーセキュリティがいて見張っている。

このやり方、東京らしいっちゃ
東京らしいわ。

恐らくもしつこいナンパを防いで女子も安心して遊べるようにという配慮なのでしょうが。

そしてあまりにも狭くあまりもチープだったのでそれは場所とかいろいろなご事情があるはずですが
今のところ汀羅は東京のクラブに良い印象はなく、行く機会もないのです。

 

北京が一番大人ラグシュアリー。女子ひとり飲みもできる!

北京のクラブは施設の大きさがどの国のクラブよりも巨大です。だって中国だから!

クラブにもよりますが地下~地上の数階フロアがあったり、テラス席が合ったり、VIPルームあったり
と施設内容が超充実しすぎてて、なんかアミューズメントパークとかホテルみたい。

でももちろん台北や東京みたいな規模のビルのワンフロアのクラブもいっぱいあります。
北京では「工人体育場」という運動場付近がクラブ密集地帯でハシゴしまくります。

踊ってる人はあんまりいない、
席を買って一晩一般人の1ヶ月分ぐらいの金使う。

北京の巨大クラブでは夜遊びの仕方自体が違っている感じです。踊り狂ったり騒いだりする人、
あんまりいないです。席を買って静かに飲む、友達と一緒もいいし1人女子もいます。

 

↑北京Mixの入口で。お酒の宣伝イベント。

東京、台北、北京どの場所も汀羅は本当に大好きだよ。

とても近い国だから似ているような部分もいっぱいあるのにでもなんだかやっぱりとっても違っている。
どの国もどの場所もそれぞれの文化と特色と人も大変に素晴らしいと汀羅は思っています。

「違っている」ということは大変な魅力でいつも汀羅はそれを知りたい、体験したいと思っている。
クラブとか夜遊びってそれぞれのお国のイメージや人柄がそのまま垣間見えるようで本当に不思議です。

 

汀羅が見た、北京のクラブが他と違う15の特徴

01.施設が超~~巨大!!!!

02.たくさんの完全個室やお外のテラス席まで存在している。

03.大人、外国人、完全富裕層向け。

04.踊っている人は本当に少ない。

05.踊るんじゃなくてどの席を買うか、とゆー遊び方。

06.黒服店員が異常に多い。

07.お酒は台北より全然安いです。

08.内装が最高に凝っていて最高にLuxury!!!!♡

09.パスポート提示よりもバックをレントゲンに通すことの方が重要。

10.店とイベントによりますが入場はほぼタダです。

11.ナンパや話しかけられることがない。

12.どのお席でどのお友達と行っていくらお金を使うのか、というのが重要。

13.ひとり飲みの女子もいるぞ!

14.トイレがhotelのスイートルーム並みに豪華。

15.同じエリアにclubが密集しているため徒歩数分でハシゴ可能。

 

汀羅おすすめ北京おしゃれラグシュアリーなクラブ3店舗

01♥北京の超有名&超巨大クラブ「Mix」

まさに北京clubの王道的な風格がありますね~。
地下の奥の方には何やらまったく入り込めない個室があるようだったので芸能人もきっと来ているはずです。

踊るスペース少なめで、でも踊っている人もちろんいますので自由ですよ。
ちょっとだけお外のテラス席もあり、地下と地上1階と根本的な構造が全く日本と違っています。

Sponsored Links

お店の入り口ではパスポート提示ではなく(通常どの国でもクラブに入る際は必要)
荷物をレントゲンに通しましただけでした。(笑)パスポートよりもレントゲンが重要な北京。(汗)

お席やお酒のお値段を効いた限りでは、キラキラのシャンパンボトルを入れたお席では一般の中国人の方の1か月分のお給料以上は一晩で支払っているのではないかと思われます。

内装は大変に豪華で美しくで感動的です!
混雑してるイメージなのですが何気にゆっくり飲んでお話しできます。

 

入口エントランスがこの巨大さ(笑)

エントランスで記念撮影~♥

内装はとにかくオシャレで超~広々!

地下と地上1階のフロアあり。地下の奥は恐らくVIPルーム。

 

 

02♥超~多国籍!盛り上がりすぎの「Club Latte」

こちらはかなり異色の北京clubとお見受けしております。ノリ的には台北のクラブに一番近い気がします。
台北同様にCrazyナイトを楽しめること間違いなしです。

あまりにもノリノリでギュウギュウなので汀羅中に入り込むことができねぇ!(汗)
ビルのワンフロアにあるクラブなのMixとかVicsみたいな巨大施設ではないクラブです。

内装も本当に凝っていてすごいのですが他のクラブに比べて大きくないのでかなり混雑しています。
あまり踊ることが少ない北京clubなのですがここはガチ踊りです!

踏み込むのがちょっと怖い、ギューギューでみんな踊って騒ぎます。
とにかくカラフル&POPで素敵!

 

エレベーターの中で天井激写の汀羅。

カウンターではけっこう普通に飲んでるけど後ろではガンガン騒いでる。

ここはとにかく多国籍な雰囲気。

たぶんこの日は何か特別なイベントだったっぽい。

※Googleマップになぜかこのclubのデータがなく・・・( ノД`)シクシク…
Latteはビルの中のワンフロアです。
ビルの入り口にLatteの店員さんがいますのできっとわかると思います~

 

 

03♥北京のおしゃれナイトアクアリウム「Coco Banana」

こちらは入り口前にお外席もたくさんあって内装は「水族館」のイメージで統一されています。
大きな水槽とかトイレも噴水のようなものがあったりしてLuxury感いっぱいで本当に素敵です。

汀羅は先日、ここで男性ストリップを初めて見ました。(笑)
パンツにお金はさむ、アメリカ映画とかで見たアレです。

中国にはこんな夜だってあるんです。どこまで脱ぐのかとゆーと全裸にはなりません、
最後ギリギリになった段階でフツーに帰って行くのでちょっと笑えましたね。(笑)

台北に比べればやはりここも踊っている人は少なめで、
ソファー席でゆっくりおしゃべりとかスマホ閲覧ってのがスタイルな感じです。

 

内装は一貫して「アクアリウム」

すんごくキレイです。ソファー席も水槽の目の前にある。

なんかこーゆーレストラン、東京でも見たことあるわ。

このクラブは外のテラス席もあるので外で休んだりもできる。

相当な金額を一晩で使っていると思われるテーブル。(笑)

入口からしてゴージャスです。

 

 

♥北京のクラブ密集地帯「工人体育場」についての記事もどうぞ!

まとめ

北京のクラブ、超ゴージャスです~しかもかなりの大人な感じで。
北京女子旅ってあんまり行かないみたいですが汀羅はとってもオススメです。

北京のクラブは大体入るのタダ、お酒も安いので一晩で何軒もハシゴできます。
台北のクラブや夜遊びよりも全然お金を使わないのでビックリします。

大人女子のみなさま、北京のクラブ&夜遊び気をつけて行って来てね!

Sponsored Links

汀羅♥

10,815 views

東京都出身。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国出張へ死ぬほど飛ばされる激務を経験。アメリカ人との英語学習に挫折、中国語学習を開始。中国...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA