【北京名物】中国皇帝も食べた「羊肉のしゃぶしゃぶ」に汀羅まさかの撃沈@北京満福楼

BEIJING

みなさま こんばんは。

しゃぶしゃぶが、ものすごく好きです。
しゃぶしゃぶ食べ放題「モーモーパラダイス」(神)に激はまりして週2回通っていた、という話は以前しましたね。

日本ではもちろん、台湾でも、韓国でもしゃぶしゃぶを食べ歩いてきました。
だからここ中国でもマストに決まってます。しかも北京には「羊肉のしゃぶしゃぶ」という名物がありますので
汀羅がこれを食べないわきゃない。

そんなわけで、日本から超~楽しみにしてJAL乗って北京来ました~!

 

Sponsored Links

 

なんと風格ある外観!素敵!

故宮近く、北京の羊肉しゃぶしゃぶ超有名店!「満福楼」

「満福楼(マンフーロウ)」は北京グルメのガイドブックなどでは絶対出てくる有名なレストランです。
羊肉しゃぶしゃぶならトップバッターとして紹介されていることが多く、ネットでもいろいろと調べてみましたが

美味しい!個人鍋で大満足!おすすめ!などなどとても評価が高いお店です。
またロケーションも素晴らしくて紫禁城(故宮博物館)のすぐ横に位置しています。

風格あるお店の伝統ある羊肉しゃぶしゃぶ、皇帝も食べた?!って汀羅は聞いてるぞ!
非常に期待大です、胸が高鳴る~!(笑)

 

※お店の位置はこちらの地図で確認してね。↓

 

♥チンギス・ハンもラストエンペラーも食べた?!

入り口デカ!このスペースの使い方がまさに中国!

ラストエンペラー「愛新覚羅溥儀」がリアルにこの店に来ていた?!

羊肉しゃぶしゃぶはとても歴史ある、伝統的な鍋料理です。
紫禁城からすぐ近くに位置しているからかあのラストエンペラー「愛新覚羅溥儀」もここに来ていたとか。

時代は違いますがその昔、このしゃぶしゃぶ鍋は「チンギス・ハーン」も食べたとか
ガイドブックに書いてありましたよ。それだけ伝統の羊肉しゃぶしゃぶなんですね~

「満福楼」お店のつくりも素晴らしいし、店員さんもみな親切な対応だったのでやはり由緒ある名店
なんだなってここへ来て思いました。

 

めちゃくちゃデカイ。

 

なんじゃこりゃ!!!www

 

店に入ってすぐ、レジ横にあります。(笑)超巨大鍋!
普通の都市のレストランだったら入口エントランスにこんなもの置くスペースないからな!

 

予約なし、並ばずにすぐに入れました。

 

店内は広々として豪華、キレイです!なんだかとっても高級感あふれる雰囲気だね!
すでにたくさんのみなさまがお食事されていたのですが汀羅は待たずに入れました。

 

♥肉は「生」か「冷凍」かを選ぶというシステム

左:羊肉 右:牛肉

肉はすべて「生」と「冷凍」がある北京のしゃぶしゃぶ

この肉の選び方、始めてです。羊肉にも他の肉にも「生」と「冷凍」がありました。
恐らく「生」だと新鮮、てゆー意味なんでしょうか、ちょっとよくわかりません。

それでメニューにはその両方の写真があるのですが「生」の方はものかなりエグい画像だったので(汗)
汀羅は真っ先に「冷凍」を選びましたね。

「生肉羊肉」はけっこう衝撃的な画像でした。わかんない、汀羅だけがそう感じたのかな…
見て確実に「アカン。」て思ったので見慣れている冷凍肉の画像の方を選んだんです。

冷凍のは日本のしゃぶしゃぶ肉と見た目は同じだよね!(安心)
ここ「満福楼」の羊肉はモンゴルから空輸して運んでいるそうなのでどちらも良いお肉かと思います!

 

♥お鍋はひとり1個、スープも選べます。

お鍋はひとり1個きます。スープはベーシックな「高湯(牛骨スープ)」をセレクト。

豆苗やきのこなど、中国野菜は本当に美味しかった!

日本にいると海外産の野菜とかちょっと…って感じになったりすることありますよね?
なんか日本産だと高いから中国産でいっか…みたいな瞬間があるのですが、中国の野菜美味しいです!

これは中国に来てからずっと驚いていること。とってもお野菜新鮮なんですよね!
そもそも汀羅は日本に住んでいないので海外の野菜とかに抵抗感はないのですが、これは予想外。

北京で食べるお野菜、美味しい!

Sponsored Links

 

中央の緑はパクチーだよ!♥

台湾で鍛え上げられすぎているため、辛さの感覚がおかしい。

超濃厚なゴマダレにパクチー山盛り、唐辛子をレンゲでドバドバっと加えておきます。(笑)
全然辛くないんですよね~俺ちょっとおかしいんだよな~

そしてやっぱりここのパクチーも美味しいです!おかわりしてま~す!

 

♥ちょっと、まった~~~~!(汗)

中国の地ビールをいろいろ飲み比べ!

北京しゃぶしゃぶの「羊肉」にまさかのストップがかかる汀羅。

汀羅今までの人生の中で羊肉を食べた記憶がおぼつかない、超大昔に恵比寿ガーデンプレイスで
ビアガーデンかなんかでジンギスカンを食べたかな?

でもその時も「コレ、食べられない。(白目)」って言って拒否ってなかったか?

 

俺、羊肉ムリ。🐏

 

なんてゆーか、食感とか見た目とか大丈夫なんですがなんともアニマル的な匂い。
ものすごくクセを感じるんですよ、肉好きだけど羊肉は無理だった、しかもそれ、

 

北京に来るまで忘れてた。(白目)

 

海外でわりかしなんでも果敢に挑んできたのにな、汀羅撃沈!

 

これ!このタレ!台北でもよくいただく芝麻醤だ。

このドロッドロ「芝麻醤(ジーマージャン)」も苦手なやつじゃん!(汗)

汀羅、これが「芝麻醤」だと思ってなかった。(汗)
台北でもよく出てくるやつです、めっちゃ濃厚なゴマダレ。ゴマダレだけど日本のゴマダレとぜんぜん違う。

本当にごまのものすんごい濃厚ななんてゆーかすごいやつで、台北ではこれに麺を和えたりとかするけど
汀羅これも苦手…てゆーかこれに羊肉をつけていただくのはマジでムリだ…(白目)

 

常に沸騰。調節不可。

 

そんで中国に「鍋の火加減」てもんは
存在しないのきゃ?!

 

誰か、ポン酢を下さい~

 

Sponsored Links

♥デザートのすいか食べ放題!www

すいかウマい!(泣)

店員さんの「いや~そんなの知らないね!(笑)」に大爆笑

「すいかもっと食べる~?持ってくるよ!」ってとっても優しい店員のお兄さんです。
汀羅のテーブルのお給仕をずっとしてくれたお兄さんです。

汀羅はずっと愛新覚羅溥儀のことを聞いてみたかった、映画ラストエンペラーの大ファンだし
本当にご本人がここに来て食べていたのかどうか聞いてみたかったんだよね。

 

店員:「えぇ~??知らないよ、そんなの~!」

 

ちょっと待て、それを汀羅は聞いてノリノリだったんだぞ。
嘘でもいいから「はい、そうです」って言ってほしかった…

 

非常に情報が錯綜している感が否めない。(汗)

 

汀羅は「超美味しい」とゆー情報をたくさん目撃していたし、愛新覚羅溥儀の件だって一体何が本当なんだ?
じゃそもそもの話、チンギス・ハーンも食べちゃいないのか?

 

汀羅の座ったテーブル席の囲いの手すり。www

 

や、山P??

※中国版

誰かにシール貼られたんだね、そして剥がさないんだね。

 

♥北京有名店「満福楼」は高級店なのに激安価格?!

ピーナッツを食べながらゲーム。よく見る中国の光景です。

レシート見てビビる、179元?(約2800円)※2人前

高湯(牛骨)×2人分 24元
調料×2人分 16元
羊腹肉 36.8元
眼肉(牛肉) 58元
豆苗 7.5元
きのこ 9元

以上が汀羅のオーダーした主なものの価格。その他飲み物などもあります。
にしても安くね?(汗)

高級店なので汀羅カードきる気、マンマンでした。

とりあえず安いに越したことがないのですが、本当に未だに中国の金銭感覚が
中国元の金銭感覚が身につきません。

 

♥まとめ

北京に来たらぜひ羊肉のしゃぶしゃぶに挑戦したいところなのですが、
このお店がベストなのかどうか、そのあたりが不明です。(汗)

何はともあれ伝統的な羊肉しゃぶしゃぶを紫禁城近くの由緒ある名店でいただけたので満足!

思えば北京の夜市によくある串焼きも羊肉が多いもんね。
だからやっぱり中国では一般的に食べられているお肉なんだけど、汀羅は苦手だった。

撃沈!(汗)

 

Sponsored Links

汀羅♥

10,824 views

東京都出身。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国出張へ死ぬほど飛ばされる激務を経験。アメリカ人との英語学習に挫折、中国語学習を開始。中国...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA