続【注意】Appleを名乗った怪しいメールの日本語の文章が雑すぎて吹いた

JAPAN

★Appleを名乗った怪しいメールを受け取った際、この記事を更新しています。

みなさま こんばんは。

Appleを名乗った確実に怪しすぎるメールがきた。てゆーか汀羅今回が初めてじゃない、最近やたらと見るようになったこの怪しいメール。てゆーかウケてる場合じゃないんだよ、マジで怖いしなんとかしたいんだけど。


こりゃ、ないだろうよ確実に。
【疑わしい活動】ってお前がな。(笑)

ほんと、ベットでゴロゴロしながら爆笑してる場合じゃないんだけど笑わずにはいられない汀羅でした。まず差出人「Appleサービス」ってのが怪しいし、意味不明の添付もおかしいからすぐヤバイやつだってのはわかる。



①拝啓、異常なサインインアクティビティ

そもそもアタシ宛てでもなかったって話だよ!(笑)

②ビジョンを確認し、手順に従ってください。

壮大なビジョン?

③24時間前にAppleIDを確認するか、

「24時間前」!?

④永久にロックされる。

すっげ、客に対して言い切ったよね。
てか汀羅ロックンロールの「ロック」かと思ったわ。

⑤Appleを選んでくれてありがとう,

最後の締めの文章がこれ(笑)
最後はマルじゃなくて「コンマ」で終了。


続!レベルアップバージョンがキタ~


りんごマーク、クリックボタンがそれっぽく追加。

2019年に年明けしてからAppleを名乗った怪しいメールはこなくなっていたのでもう終わったのかと思ってたら、新しいバージョンがきました。(笑)今回はりんごマークが入ってるし、意味不明の添付ファイルではなく「今すぐ確認」のクリックボタンにバージョンアップ。しかしながらやはり文章がダメなのですぐにわかります。

Sponsored Links

やっぱり24時間前に情報を更新、なんだね。

あなたのアカウントが古くなっているようで、我々のサービスを改善できます、とかおかしい。しかしながら今後もこのような感じで本物に近づけるべく徐々にバージョンアップしていくんでしょうか?送信元は「Appleサービス」となっています。


今のところこんな感じの怪しいメールを受け取ったら開かない、てゆー以外の対処方法がイマイチよくわからないのでAppleの公式サポートを見たりしています。

汀羅もみなさまも気をつけるしかないのでしょうか。
添付は絶対に開きません、クリックも一切しません。クレジットカードなど個人情報を絶対に入力しちゃいけない。だけど本物とすごく似ているものもくるらしくて本当に怖いよ。だけどあまりにも雑な日本語で汀羅思わず吹いてしまいました。(笑)

恐らく英語か何かの文章をそのまま翻訳機能に打ち込んでいるだけなのでこんなおかしな日本語になっちゃうんだと思いますが。でももしこれがものすごくちゃんとした文章だったらと思うと怖い!

Sponsored Links

Taylor/汀羅

76,206 views

東京都出身。桑沢デザイン研究所卒業。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国出張の激務を経験。英語学習に挫折、中国語学習を開始。中国語愛が止...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA