【台湾故宮博物館】はじめて故宮に行ってみた!🇹🇼帰りに士林夜市に寄って台湾超満喫コース

TAIWAN

 

みなさま おはようございます。

只今台北時間AM4:00、先ほど台湾メンズJustinにタクシーで送ってもらってホテルに帰って来ました。
昨日も帰ったのはAM2:00ぐらい。

なぜってずっと香港女子潘ちゃんと一緒で潘ちゃんは今日の夜の飛行機で香港に帰ってしまうから。
汀羅が台北に到着した桃園空港からず~っと一緒にいた大切なお友達。ドキドキ
今日はお昼に待ち合わせして念願の初故宮へ!キラキラ

Sponsored Links

予想以上にアッサリ故宮へ到着!館内が激寒だった~(泣)

MRT中山から士林まで約15分、士林から故宮までタクシー約15分

故宮キラキラは遠いのかと思いきや中山からMRTで15分ぐらい、士林の駅からタクシーで15分ぐらい。
士林の駅からは小1時間ぐらいかかるんじゃないかって二人で予想してたのにまさかのこの近さ!

入場料160元(約600円)
音声ガイド100元(約370円)

♡2018年現在料金は値上がりしています。
こちらの記事が故宮博物館最新の内容です。こちらの記事もあわせてどうぞ!↓

 

ヘッドフォンとスマホみたいのを貸してくれます。
日本語だけど解説むずかしすぎるので汀羅的には借りなくていいんじゃないかなって(笑)

しかもこの機器レンタルはかなりの長蛇の列なので時間がかかる。

そしてこれを借りる時にパスポートを持ってないと保証金2000元(返却時に戻ってきます。)
取られるんだけどアタシは普段パスポート持ち歩いていないので、
潘ちゃんのパスポートで二人分借りてもらいました。キラキラ

 

 

「白菜の石」と「肉の石」も見ました!
だけど予想以上にサイズが小さくてちょっとビックリ(汗)もっとすんごく大きいものだと思ってたんだよね。

このふたつは故宮博物館の目玉なのでここだけものすごくゴージャス?に展示されていますが
そんなにパニック混雑はなく普通にサクッと見ることが出来ました。

 

 

1階から3階までかなりたくさんの展示があって見応えあってすごいんですが
とにかく超~

 

好冷。
ハオラーン。

 

館内がとにかく寒い!台湾暑いったって冷房ききすぎやろ!!!
おそらく展示の書物などの保管のためではないか、と潘ちゃんは言ってたんだけど

Sponsored Links

汀羅→短パン+タンクトップ、潘ちゃん→短パン+キャミて格好だったので
二人とも死にそうになって震えるぐらい。

昨日の天気予報では本日の台北市33度だったから今日は絶対暑いって二人で話しての今日。汗
だけど頑張って寒さに耐えながら全部見たよ!

大体全部みるのには約5時間がかりで

 

好累~好冷~

めっちゃ疲れた~マジさむい~を二人とも連発しすぎ(笑)
故宮大好きな汀羅ですが、短パンはマジで死にます!女子のみなさまどうぞ気をつけてね!

 

 

帰りに士林夜市でお食事&キュートなエログッズ(笑)

士林夜市は故宮博物館と絶対セットで楽しむべし!

この骨付きチキンはエンドレスで食べられます。女子にはネイルとか香水とかもいっぱいあるし
ネイルシールは1枚80元(約300円)でした。

汀羅はなんかド派手なやつが欲しかったので♥このネイルシールを部分的に使おうと思うんだよね!
さすが潘ちゃん30枚を一気に購入です。(笑)

電気に寄ってくる羽の虫と闘いながら気持ち悪いっ!ヤダッ!こわいっ!と叫びながらも
絶対にネイルシール選びから離れようとしない二人。(笑)

 

 

やっぱ女子なんだわ。♥

こちらの丸いのは練香水。ひとつ100元(約370円)でした。
もう匂い嗅ぎすぎて大量に嗅ぎすぎてよくわかんなくなった(笑)

 

これはすぐに決まった!♥

 

汀羅は「拜拜(バイバイ)」台湾のお祈り、お参りの方法をまだ知らないので
香港人の潘ちゃんが全部手取り足取り教えてくれました!

 

それから士林夜市にはエログッズがなんか本当に多いんですよね(汗)
でも本気のやつじゃなくてパロディ風のカワイイやつとかだからとっても面白んだけど。

 

とってもなんだかオシャレ感もあってくだらなくてお店で盛り上がってしまいましたが(笑)
ものすごいものがここにはいっぱいありますが

でも日本ついて税関で荷物をガッバー明けられた時、けっこう恥ずかしいと思うわ。

 

まとめ

故宮博物館をガッツリ見ようと思うとかなりの時間がかかりますが見る価値はあります。
士林駅から士林夜市まで歩いて行けるので帰りに寄ると良いと思います。

士林夜市には美味しいものもいっぱいですがカワイイ雑貨やお洋服などファッショングッズも
あるので女子はお買い物したら本当に楽しい夜市!

Sponsored Links

Taylor/汀羅

89,246 views

東京都出身。東京都渋谷区桑沢デザイン研究所卒業。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国を行き来する激務を経験。英語学習に挫折、中国語学習を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA