中国ドラマ【瓔珞・コウラン伝】プロデューサー「于正」は何者?プロフィール活動内容

♕中国ドラマ

みなさま おはようございます。

日本でも人気の中国ドラマ「瓔珞(エイラク)」「コウラン伝」の脚本・製作・プロデューサーである「于正(ユー・ジョン)」について語っていきたいと思います。于正氏は本当にマルチな才能をお持ちなので一体どの肩書が一番しっくりくるのか判断がつかないですね。彼の活動はざっくり以下。

  • ドラマ製作人
  • 脚本家
  • 作家
  • 俳優
  • 作詞家
  • プロデューサー

汀羅は常々思うのですが沼るドラマ作品や人気俳優などすべては于正氏によって動かされている感がものすごくあり神的な存在?于正氏の製作するドラマは「于正劇」というもはや中国ではブランド化されています。彼はどのような人物でどのような考えをお持ちなのか、まとめていきたいと思います!

♥「于正」は一体何者?

この投稿をInstagramで見る

于正1978(@yuzheng19787)がシェアした投稿

Sponsored Links

〈参照〉こちらが于正氏!ドラマ情報が投稿されるのでフォロー必須アカウント✨

名前于正(ユー・ジョン)※本名は余征
生年月日1978年2月28日
出身中国浙江省
職業脚本家・ドラマ製作
学歴上海戯劇学院
代表作品瓔珞、コウラン伝、君花海棠の紅にあらず
instagram@yuzheng19787

〈参照〉百度百科:https://baike.baidu.com/item/%E4%BA%8E%E6%AD%A3/10829348?fr=aladdin

1999年香港の監督「李惠民」に師事した後2002年に自身の事務所「于正工作室」を立ち上げます。現在は「歓娯影視」というドラマ製作の大手会社でたくさんの作品を発表しており、ウー・ジンイェンやシュー・カイなどの人気俳優が多数所属しており、流行らせたのは于正と言っても過言ではないです。

于正は演劇を学んだ経験もあり日本では全くもって公開されていませんが出演している作品もあります。携わった作品数は多く基本古装で、歓娯影視は中国の伝統や文化遺産をドラマを通じて世界へ発信するコンセプトを持っています。于正劇の魅力は美しさ、リアルさ、おしゃれさです。

♥瓔珞もコウラン逆境に立ち向かう女性

コウラン伝が中国で公開された2019年に于正は微博の中でコウラン伝の製作理由を明かしています。この投稿にはコウラン伝を制作途中、とても落ち込み自分の人生が終わってしまったかのように絶望をしていたということが赤裸々に綴られているのですが(※落ち込んだ理由は不明)コウランと自分を重ねているような一節があります。

みなさまもコウランのように逆境に負けることなく勇気を持って前に進んでほしい。私はただみなさまに希望を持っていただきたい、また新しいチャンスがやってくることを諦めないで欲しい。

ここですよ、ここ!汀羅が于正氏を愛してるのはこーいった部分です!💓ドラマをヒットさせるとか人気になるならないとかあるのですが于正のコンセプトって本当に素晴らしいんです。中国の伝統文化遺産を美しくドラマで我々に見せてくれ、さらに主人公の生き様はこのような彼の考えから生まれているのです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。