【韓国旅行】真冬のソウル旅行服装「持っていくべき厳選7アイテム」

KOREA


みなさま こんにちは。

なぜか、真冬にソウルに行く機会の多い汀羅です。なぜなんでしょうか?全っ然意味がわかりませんが真冬のソウルでいろんな目に合っている汀羅なのです。

12月~1月真冬のソウルの気温
最高気温 0℃~5℃
最低気温 -5℃~-10℃
※地球の歩き方調べ

マジでヤバイでしょう!?この気温。ソウルで半端ない大雪に巻き込まれたことが何度かあります。昼間でも雪が凍結するソウルなので車の移動も困難などえらい目に合った経験のある汀羅。

買ったばかりの新品BEAUTY & YOUTHの高額な靴を履いて意気揚々とソウルに乗り込んだものの、突然の大雪に見舞われぐちゃぐちゃになってしまった苦い思い出は忘れられんな。

ということで本日はまたしても真冬のソウル出発目前の汀羅、どんなアイテムをソウルに持ち込んでいるか、必要ないアイテムは何か?をまとめたてみたいと思います!

Sponsored Links

♥真冬のソウル旅行汀羅的スタイリング

STYLE01♥ユニクロ最強ロングダウン

これは汀羅が「最強ダウン」と呼んでいるだけで正式な商品名ではありません。確か「ストレッチダウン」とか「シームレスダウン」という名前のダウンで着心地もよく最強に暖かい。このようなアウターは真冬のソウルには必須かと思われます。

しかしちょっと待った!
とにかく暖かさを追求したいのでこのぐらい肉厚なダウンをソウルに持ち込みたいのですがこれから海外に行くもんで、「空港&飛行機に乗る問題」があるわけですね~。空港内は暑いし、こんなデカイダウンを持って飛行機には乗り込みたくない…ボワボワのもこもこブーツもそうなんですが。

飛行機乗る前にスーツケースに入れてウルトラライトダウン(薄手)に着替える。

空港&飛行機の中では汀羅はもっぱらユニクロのライトダウンです。超コンパクトでバックに入る大きさで軽く羽織れて最高。ホテルでも着れるし肉厚最強ダウンの中に重ね着しても良し!

STYLE02♥裏起毛GAPスウェット+ Uniqlo U の中綿ジョガーパンツ

またしもユニクロ!カーキ色の中綿ジョガーパンツはこれまた汀羅の中で極暖最強パンツ。ユニクロの「 Uniqlo U (ユニクロユー)」というおしゃれな商品のもので汀羅お気に入りです。シルエットもきれいでファスナー付きポケットなど機能性も最高。このパンツはシャカシャカ素材なので雪で多少濡れても大丈夫。

汀羅は真冬の海外で「厚手のニット」を海外に持っていくことがほぼありません。ニットの場合かさばるし重量がかかり、ケアが大変。なのでソウルもですが台湾でも厚手のニットは持っていかない。その代り厚手の「裏起毛スウェット」はたくさん持っています。お洗濯も簡単だし暖かく軽いので。

STYLE03♥薄手ニット+ヒートテック+アウターダウンで十分に暖かい

アウターが肉厚最強ダウンなのでインナーはそこまで厚いものは着ないです。薄手のニットはよく海外に持っていくアイテムで、真冬ならインナーにユニクロの「ヒートテック」を着れば十分に暖かい。ヒートテックは真冬のソウルに必須アイテムです。インナーだけじゃなくて靴下、手袋、レギンスなどもヒートテック商品いっぱいありますよね!

STYLE04♥スパ・マッサージ帰り用の外出OKな部屋着

ソウルでは他の国と違ってスパ、サウナ、マッサージに行く機会が多いのもポイントかと思います。汀羅はほぼ毎晩どこかのスパに行くのでホテルのバスルームを一度も使用せずにチェックアウトってのはよくある話(笑)それでとにかくリラックスしたいので外出もOKなリラックスルームウェアを必ず持っていきます。真冬はヒートテックレギンスやヒートテックタイツなどと合わせています。

♥真冬のソウル旅行に持っていくべき厳選7アイテム

01♥ユニクロ「ウルトラライトダウン」

超軽量コンパクトに持ち歩けるのでソウルでなくても海外旅行必須アイテム。汀羅は飛行機の中、ホテルのお部屋などでもよく着ます。バックに入れて持ち運びも可能。「軽い」というのはかなりの高得点アイテム。

02♥ユニクロ「ヒートテックレギンス」

たくさんあるヒートテック商品の中でもこの「ヒートテックレギンス」は使えます。ボトムがスカートとかワンピの時には必ずこのアイテムを重ね着する。

03♥ユニクロ「ヒートテックインナー」

先日ユニクロに行ったところ「ヒートテックブラ」とか下着もヒートテックあるんですよね~汀羅はヒートテック手袋とかも持っていますが。ヒートテックのインナーは海外に行く時は4~5着持っていきます。

04♥ダイソー「ネックウォーマー」

真冬なのでマフラーやストール、スヌードなどを持っていきたいのですがめっちゃジャマになるしかさばります。だから汀羅はそれらは持っていかず「ネックウォーマー」を愛用。乾燥している飛行機やホテルの中でもずっとつけていられるし想像よりもものすごく暖かいんです!

ホテルで夜寝て朝起きると喉が痛くなっている現象ありませんか?!汀羅はしょっちゅうこの現象が起こるので寝る時にこのネックウォーマーをします。お部屋がものすごく乾燥しているときは乾燥機をフロントで借りたりもしますが、バスタブにお湯をためてドアをバスルームのドアを開けたまま寝る、とかね!

全部100円ショップ「ダイソー」で買ったアイテム。これ100円なんて本当にすごいから!ネックウォーマーは種類や素材が豊富でたくさんあって選べます。これは汀羅、日本・台湾・韓国どこにでも持っていく必需品。

Sponsored Links

05♥ニューバランス「スニーカー」靴は2足!

雨ばかりの台北では活躍できないニューバランスも雨が少なく比較的天候の良いソウルでは大活躍!ニューバランスは履きやすいし疲れないので旅行には最適のアイテムですが雨に濡れると最悪というのが汀羅はずっと引っかかってるのよね。(泣)

ソウルの観光名所、景福宮や昌徳宮では地面が土で靴がめっちゃ汚れてホテルで洗うという大惨事になったことがあるし、予想外の大雪でびっしょびしょになってしまったことがあるので靴は必ず2足持っていきます。ニューバランスのスニーカーとあともう一足は簡単なスリッポンタイプ。スパ帰りにも活用できます。

06♥しまむら「ルームカバー」

冬場はお部屋でもこもこソックスを履いている汀羅ですがもこもこソックスをスーツケースに入れるのはけっこうかさばるんですよ!なのでこのタイプのルームカバーが超コンパクトで便利。スリッポンならそのまま靴を履くときもある汀羅です。(笑)

しまむらでこの3足セット500円で購入。可愛いし超機能的!内側はもこもこ素材で足裏には滑り止めもついてます。飛行機やホテルの中でも使えます。

07♥お金、スマホ、パスポートが入る「お財布ポシェット」

肉厚なぼわぼわダウンのアウターを着用しているのでバックはシンプル&コンパクトなものに限ります。このダウンにリュックとか肩掛けとかは汀羅はちょっとムリ!なので汀羅は「お財布ポシェット」を愛用。スマホの出し入れ激しめだし、ホテルのカードキーとかもあるしこのアイテムは本当に便利です。

♥真冬のソウル旅行に持っていって後悔したアイテム

持っていくべきアイテムとは逆で「持って行かなきゃ良かった~後悔したわ~!(笑)」なアイテムもご紹介したいと思います。これらは全部汀羅が真冬のソウル旅行に実際に持って行って全く使用しなかったもの。

01♥モコモコブーツ

真冬なのでね~これソウルでも履きたい、持っていった方が良いんじゃないかって思ったんですがこれは旅行ではかなりかさばって使いづらいアイテム。とっても楽チンで暖かくて履き心地も良いのですが。スーツケースに入れると思いの外巨大。また旅行などの長時間の歩行にはやはりちょっと厳しかった。

02♥ボリューミーなスヌード

これをグルグル~って巻くのが日本だと当たり前で暖かいのですがこれもかさばりすぎて空港や飛行機では熱いし不要感いっぱいだったアイテム。これひとつスーツケースに入れるならお洋服1着多く入れたほうが良いし、コンパクトなネックウォーマーで十分代用可能だと思う。

03♥貼るホカロンなどホカロン類

汀羅はけっこう心配性なので貼るホカロン、手持ちホカロン、靴用ホカロンとかなり取り揃えてソウルに持ち込みましたが全く使用せず。(泣)貼るホカロンしても結局暑くて捨ててました。(笑)ソウル旅行では一日中歩き周っているのでホカロンは汀羅的に全く必要なかったよ。

04♥厚手ローゲージニット

厚手ローゲージニットはこれ1着入れるのに通常のお洋服2~3着は入ると思うんですよ。それから寒いと言っても何気に汗ばんだりすることもあってとにかくローゲージニットはケアが大変。厚手ニットなら薄手のニットやカットソー+ヒートテックで代用可能。

♥旅行で使えるアイテムはユニクロ、しまむら、ダイソーなど庶民の味方ブランドにあり!

汀羅はファッション大好き、お買い物大好きなのでよく見るし買いますがやはり普段日本で着るものと海外に持ち込む使えるアイテムってかなり違うなって思ってます。実際に旅行で使えるものは安くて機能的な商品がある庶民の味方ブランドに多いです。

おしゃれなだけじゃなくてお洗濯できるかとか重さが軽いかとか、しわになりやすいかとか目線がかなり違ってくるので海外行く前提でのアイテム選びとショッピングが必要です。汀羅はもはや全ての買い物は「海外に持っていけるか?海外生活で活躍できるアイテムか?」ってのが基本になってます!


♥まとめ

そもそもこんなにソウル旅行に持っていくアイテムを必死に考えるようになったのは格安LCCの飛行機に乗るようになったからです。荷物の重量制限を絶対にクリアしたい!という気持ちから旅行に持っていくアイテムについて考えました。

Sponsored Links

汀羅♥TAYLOR

東京都出身。渋谷区桑沢デザイン研究所卒業。中国語&日本語の自力バイリンガル大人女子。 商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国を激しく行き来...

プロフィール