【YEN BAR】101もアフタヌーンティーも楽しめる!おしゃれ女子旅おすすめバー@ホテルW台北

TAIWAN

みなさま こんばんは。

昨年2019年は台北の超級ラグジュアリーホテル「W TAIPEIが似合う女になる。」を本気でテーマにしていた汀羅です。

この最高におしゃれなホテルを普段使いしたい、サラッとここで過ごせる女になりたい。ファッションもメイクもW風で生きていきたい。

この気分、今年2020年はどうなっていくんだろうって思うけど台北のラグジュアリーホテルを普段使いしたいという気持ちは続行中。

Wの魅力は汀羅ブログでも度々ご紹介していますが、
まずはWのインスタをチェックしてくれ。

朝食ビュッフェ、ランチ、お茶、ひとり飲み、バー、クラブ、イベント、プール、101の絶景!そしてこれは、Wが台北の「信義区」に位置していることでマシマシになっていることも忘れちゃいけない。

俺が若かったら間違いなく基本パリピで利用していたに違いないのですが、汀羅は大人女子。ひとり静かにさらっとWにいます♡的に利用中。

W TAIPEIエントランスからも101が見えます!

女子はいつだって「ちょい背伸び」してる生き物じゃないですか?

メイクとかファッションとか、学校でも職場でも女子はいつも「ちょい背伸び」で一歩先の理想大人に成長していくもんだろう。女子は身の丈よりもちょい大人めをいつでも目指していたほうが良い。

とゆーことで本日は特別に「YEN BAR」を撮影させていただきましたので、その模様をご紹介したいと思います。

№1♥「YEN BAR」はパープルで統一された大人女子空間!お茶もお酒もOK

やばーーーーーー♡♡♡

おしゃれすぎて好きすぎて、汀羅の第一声「ヤバーーー」しか出ない。(笑)このおしゃれなバー「YEN BAR」は台北市信義区のホテル「 W TAIPEI」31階にあります。

高級広東料理レストラン「紫艶 YEN」併設のバーで昼間はお茶やアフタヌーンティー、夜はワインやカクテルなどがいただけます。台北女子旅におすすめです。

YEN BARはパープルスポットによってテーマカラーが決まってるW。

Wのレストランやバーなどのスポットはテーマカラーが決まっている。イエローやレッド、グリーンなど。こちらのYEN BARはパープルです。大人女子にぴったりのラグジュアリー雰囲気いっぱい。

全部並べてみると虹色?!Wのデザインやこだわりを感じます。どのエリアもとても素敵ですのでぜひ実際にご覧になってみてね。どこを切り取っても映えまくるホテルです。

YEN BARはホテル内のバーですが、夜景とか見ながらオッサン酒飲んでる~的なバーとは全く違います。「広めのお部屋」という感覚で落ち着きます。女子が気軽に利用できるスペースです。

№2♥台北101を目の前に、カクテルやお茶を楽しめるソファー席が素敵

101もよりおしゃれに見えてしまう、もはやWマジックですな。

YEN BARは101側に位置しているので、こんな感じで見えるんですよ~台北101!これはぜひ夜景も堪能したいところですが、こちらのYEN BARはアフタヌーンティーも有名です。

ガラス張りの31階からの台北の景色を見渡してください。

31階から撮影するとこんな具合で台北市の街並みが広がります。夜景も素敵です。台北市はかなりコンパクトでぎゅうぎゅう感ありますので、Wの31階でぜひこの開放感を味わってください。

YEN BARのご利用、101側のソファー席は予約した方が無難。

スタッフの方とお話したところ、マストではないのですができるだけ予約した方が良いとのことでした。特に汀羅はこの101の目の前のソファー席が良いので、これはピンポイントで希望を伝えてお席を予約したほうが良い。

W台北の予約は電話やメールで可能です。汀羅はレストランなど予約する時にはメールでやり取りしています。予約方法はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

№3♥ドリンクやアフタヌーンティーのお値段は?YEN BARメニュー

YEN BARのアフタヌーンティーは約7300円※二人利用可能

こちらがアフタヌーンティーのメニューです。毎日午後2時半~5時半までの利用で1800元+サービス料10%がかかります。アフタヌーンティーはセットになっていて、お茶やコーヒー、カクテルなどお好きなドリンクを選びます。

ボトルワインをオーダーするとサングリアセットがいただけるサービス。

さすがW、おしゃれで可愛いサービスです。YEN BARではイベントや時期によって特別なメニューがあります。どれもとても洗練されたメニューです。

お茶もお酒も飲みたいと言えば、基本なんでもいただけます。

W台北内の他のレストランがそうなのですが、基本メニューをあまり見なくてもアレが飲みたいと言えば持って来ていただけます。こちらは広東料理レストランYENのドリンクメニューです。

・ペリエ・ジュエ(シャンパン)
グラス820元(約3000円) ボトル4800元(約18000円)

・ワイン(赤白、いろいろあります。)
グラス580元(約2000円) ボトル2200元(約8000円)

料金はすべてサービス料10%がかかりますので、勢い良く飲むとなかなかのお値段になりますがここでいただく価値は絶対にあると思います。

■ホテルW台北31階 YEN BAR
■営業時間 14:00~24:00 水曜~金曜は深夜1時まで
■市政府駅直結
■YEN BARホームページはこちら。♥

№4♥汀羅ブログのW台北フード・レストランについての記事はこちら

W台北の汀羅利用レポート、ぜひ参考にしてください~!

♥まとめ

台北女子旅でおすすめのおしゃれで可愛いバー「YEN BAR」をご紹介します。信義区のNホテルW台北の31階にある、女子でも気軽に利用できるバー。アフタヌーンティーも有名です。メニューや利用料金など。101を見ながら楽しめるバーです。

Sponsored Links

汀羅♥TAYLOR

東京都出身。渋谷区桑沢デザイン研究所卒業。中国語&日本語の自力バイリンガル大人女子。 商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国を激しく行き来...

プロフィール