【台湾マッサージ】台北の有名店「活泉」で足裏マッサージと角質除去やってみた!

✈︎海外旅行

みなさま おはようございます。

昨日は夜一瞬雷がなって今朝はとても蒸し暑い朝を迎えました。土曜なのに残業8時半までやって、食欲は相変わらずないので食事に行く気もしない。今週行ったマッサージが全然ダメだったので

来ちまった♥

Sponsored Links

深夜の台湾マッサージ店はまるで聖地でしょ?

PM11:00~スタート深夜の「汀羅足裏角質除去」

台湾に移り住んでからというものなんだか毎日歩きすぎているせいか足の親指の横に硬くて歩くと痛い意味不明の物体ができてしまい、行天宮の超有名マッサージ店「活泉」に仕事終わりでやってきました。マッサージもがっつりやりたいのはヤマヤマなのですが今日は受付の小姐に相談して

足裏角質除去👣

足裏角質除去&足裏マッサージ+全身マッサージ30分1450元(約5500円)お値段は安くも高くもないという印象です。

行天宮「活泉」は社長さんが日本人なので日本人のお客さんは本当に多い。スタッフのみなさんが台湾語&中国語でフツーにおしゃべりしながら笑ったりしてなんともなごやかな、こーゆーのが台湾ぽくてすごくいいなと思う。♥ものすごくリラックスできるんだよね!

♥「行天宮」駅から徒歩5分
月~日 9:30~0:00 深夜12時に閉店 

台北行天宮マッサージ店「活泉」予約ホームページ

汀羅足裏やってる時、
かならずこの表↑をガン見してる!(笑)

今日一番痛かったところ

24.膀胱 ぼうこう щ(゚Д゚щ)

なんで?何が?(笑)

汀羅はマッサージが大好きで仕方ないですが、特に足裏マッサージはもう毎日でもやりたい、日本にいた時も東京マッサージ店「鳥来」の常連客でした。

台湾ではマッサージ日本より安いからね、だけどだからって毎日はさすがにできないので汀羅は台北地下道の激安マッサージ「盲人按摩(目の不自由な方がマッサージ師)」とここ「活泉」と2店舗を交互に行ったり来たりしてます。

足の裏、ガンガン削る!溜まった血も出す!

右足:足裏マッサージ、左足:角質除去まさかの同時進行(笑)

足裏角質除去、汀羅初体験です。日本にいた時汀羅の足裏全然普通でした。台湾に来てからおかしくなったからここ台湾で足裏角質除去初体験。

ヒヒィィィ~~
てゆーか同時なの?!щ(゚Д゚щ)

痛い、マジで両足とも痛いよ。
オジサン「痛い?痛い?」って聞いてくるけど、オジサンの方だけじゃない

両方痛いからっ!!!

Sponsored Links

角質除去のおじさんは何やら特別な個人的に使用する角質除去道具をお持ちで、
何やら完璧に足裏師傅。汀羅が足の親指のかたくなっちゃったところ見せてこれ何?って聞いたら

「魚の目、中国語だと鳥の目。」

※中国語で魚の目は「鶏眼(ジーイェン)」

汀羅人生初、魚の目なんて今まで一度もなかった。靴がきついのが原因だと足裏師傅は言っている。台湾に来てからできてしまった、絶対に歩きすぎに違いないと汀羅は踏んでいるが。

足裏師傅が言うのには魚の目は血が溜まっているので痛くなってくるんだって。
だから溜まった血を出すんだけどさっきからティッシュに血が~!(汗)

ものすんごく痛い。щ(゚Д゚щ)

この魚の目のところだけが痛い、それ以外は痛くはないよ。
魚の目以外のかかと方面とかはナイフみたいなものでカリカリ削って

【閲覧注意】※汀羅の足裏削ったやつ

ヒィィィ~~なんじゃこりゃ~!(汗)足裏師傅がカタコトで

ほんだし。って言った(爆)

マジウケるから…しかもほんだしじゃなくて「かつお節」って言いたかった?!(笑)すんごくキレイになりました!足裏師傅「触ってみて!すごく柔らかくなったでしょう~」結局汀羅AM1:30までお店にいたわ。(笑)

足が終わったら2階の静かな部屋に移動して全身マッサージ。とても素晴らしかったです。社長さん曰く台湾の中でもここ「活泉」のマッサージは強めのキツめで効果が高いのだそう。日本人のお客さんは必ずリピートしてるんだって。てゆーか汀羅もだった!そんな活泉は行天宮の交差点の角だよ。

 

 

↓♥活泉スタッフのみなさまと忘年会した記事もぜひ読んでね!

まとめ

汀羅は日本で足裏角質除去をしたことがないのでどんな感じかどんな料金かわからないのですが今回はじめて台北でトライした感じ、絶対やっほうが良い!足裏スッキリつるつる!

しかもやっていただいた先生がかなりの足裏プロとお見受けしました。ものすごい技術で足裏を削っていかれます。足裏マッサージもセットでね。♥

Sponsored Links

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA