【台湾十分】台北からTRA(台鐵)に乗って自力&シンプルに「十分🎈」までいく方法!

TAIPEI

 

みなさま こんにちは。

台北車站から「台鐵(タイティエ)」に乗って十分にやって来た汀羅&台湾女子Peiです。

「九份」には行ったことがあるのですがあのランタン上げで有名な「十分」にはまだ
訪れたことがなかった汀羅なのでPeiが連れて行ってくれました!

今日は台北車站から列車で十分まで自力で行く方法をまとめてみたいと思います。
汀羅は台湾女子Peiおすすめの一般的なシンプルな方法をご紹介したいと思います~♥

 

Sponsored Links

台湾で絶対行きたい有名観光スポット「九份」と「十分」

「九份(ジョウフェン)」と「十分(シーフェン)」の違い

汀羅は最初にこのふたつの名前を聞いた時、一体どっちがどっちで何なんだ?(汗)
てちょっと困惑してしまった覚えがあるんですよね。両方名前似てるしそもそも何??

なのでこの場でちょっとだけこの2つの場所の違いなどに触れておきたいと思ったんです。

この2大観光スポットは上の地図のような位置づけで1日で九份と十分に行くこともできます。
それぞれの場所でできることや見るべきスポットを簡単にご紹介。

 

♥「九份(ジョウフェン)」
・清朝時代、この場所に「9つの家族」が住んでいたことが名前の由来
MRT忠考復興駅からバスで「九份老街」まで行くのが一般的
「千と千尋の神隠し」のモデルとなったことで有名
・「九份老街」で食べ歩き、ショッピングなどができる
・有名なお茶屋さんやスイーツなど伝統的なものが多い

♥「十分(シーフェン)」
・乾隆帝時代、「胡という名字の10人」がこの土地を開拓したことが名前の由来
台北車站から台鐵(列車)に乗って「十分駅」まで行くのが一般的
ランタン上げを体験できる
「平渓線」乗り放題チケットで周囲の観光スポットを廻れる
・「九份老街」で食べ歩きやショッピングできる

 

♡「九份」の行き方はこちらの記事です。あわせてどうぞ!↓

 

台北車站からTRA(台鐵)に乗り「瑞芳」で乗り換え

台北車站で十分駅まで行く簡単3ステップ(乗り換え1回)

台鐵(タイティエ)はMRTとは違う電車で地上を走る鉄道列車です。
新幹線や特急列車ではなくMRTと同じ悠遊卡でいつも通り乗車可能なので乗り換えはスムーズ。

台北車站から十分駅まで行く手順は簡単3ステップは以下!

1.台北車站から台鐵に乗って「瑞芳(ルイファン)」駅で下車
2.瑞芳駅で「平渓線1日周遊券(平渓線乗り放題チケット)」を購入
3.瑞芳駅から平渓線に乗って「十分」駅まで行く。

 

↑台北車站から台鐵に乗って「瑞芳」を目指します!

 

↑台北車站から十分までの移動の全貌路線図
汀羅一行は間違えて「七堵」で下車してしまい(笑)そこで汀羅が撮影した路線図の看板。

 

台湾版NAVITIME?台湾鉄路管理局のサイトで詳細を調べる

こちらのサイトで台鐵の路線図、時刻表、乗り換えなどの詳細を調べることができます。
全て日本語で見られるサイトなので便利です。

Taiwan Railways Administraction(日本語)

 

Sponsored Links

瑞芳まで行く列車はめっちゃ普通の日本の電車と同じやつでした!(汗)
でも地上を走るのと見たことない駅名ばかりで田舎の風景なので週末プチ女子旅気分。

 

見たことのない駅名、そしてか、かわいい!♥と思い激写。
どんどん緑が深くなる、台北のあの賑やかな感じが一気になくなっていくこの感じ。

 

「你好碼?」っていきなり電車の窓に書いたPei♥ウケるわ!

 

台北にいると基本移動はMRTなのでこーいった列車の風景は超新鮮!
ここは台湾じゃないみたい~ってぐらいの違和感?を感じてしまう汀羅。

 

「瑞芳」駅下車、駅構内で「平渓線1日周遊券」を買う

瑞芳から「平渓線」と「深澳線」が1日乗り放題のチケット80元

十分周辺にはたくさんの見るべき観光スポットがあるんです。
なのでこのチケットを購入して時間のある限りいろいろ巡ってみるのがおすすめです!

チケットは全票(大人)80元、半票(子供)40元。チケットを購入した当日1日だけ乗り放題。

ここ「瑞芳(ルイファン)」には美味しいグルメ市場があるし、猫がいっぱいいる「侯硐(ホウトン)」
も有名な観光スポット。汀羅は静かでカフェがある「 菁桐(ジントン)」も大好きです。

 

※「瑞芳」の位置はこちらの地図で確認してくださいね!↓

 

↑「雙支線一日週遊券」がこのチケットの名前

 

↑十分以外にも観光スポットいっぱいあり!
ぜひ事前にどこを巡るか計画して行ってみてくださね~

 

この路線が1日乗り放題になります。

 

平渓線はおしゃれなラッピング電車でした。これアガルね!
車内は大混雑でお席は満席状態でした。

 

「十分」駅を下りたら十分老街はもう目の前です!

ランタン上げやお土産屋さん、屋台グルメは駅からすぐ!

十分駅に到着しました~!ここはホームをダッシュで行き来するかなりのローカル駅(笑
ものすごい人が多くて混雑しています。しかもこの日は天気が悪くずっと雨。

ランタン上げやお土産屋さんは駅からすぐの場所、てゆーかほぼ駅があるところにあるので
ここ十分駅までくれば徒歩でいろいろ見て回って楽しめます!

 

 

まとめ

十分はとっても楽しいので絶対に行きたい観光スポットです。
十分以外にも平渓線には見どころいっぱいなのでぜひこの1日周遊券を買って楽しんでね。

汀羅一行は行き当たりばったりな感じで(笑)とりあえず行こうぜ~って勢いでここまで来ましたが
事前に平渓線のどこを巡るか、何をするか計画してきた方が無難です。

Sponsored Links

汀羅♥

10,824 views

東京都出身。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国出張へ死ぬほど飛ばされる激務を経験。アメリカ人との英語学習に挫折、中国語学習を開始。中国...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA