【台北お土産】レトロ可愛い台湾伝統菓子🥠「蜂大珈琲」いただきながらの雨の西門町

TAIPEI

 

みなさま こんにちは。

コーヒーを飲む習慣のない汀羅です。

ちっとも、全然コーヒーを飲みたいと思わない。
ほぼ牛乳のカフェラテとかほぼ砂糖のキャラメルラテとか抹茶ラテとかは大好きなんですが。

台北市にはおしゃれ可愛いカフェがたくさんあるとゆーのに、てゆーかそれこそが
「おしゃれ女子の台北の楽しみ方♥」な気がするのに、コーヒーを味わうことがないというのは
至極残念な事のようだけれど、

コーヒー以外にも台北にはフレッシュなフルーツジュースとかお茶やミルクティーなど
素敵なお飲みものがいっぱい街中に溢れておりますのでね。

 

今日も雨なんだね、台北市。

今日は汀羅これから萬華方面に行くんです、ここ西門町から歩いていく。
だからちょっと西門でお菓子買うよ。

 

Sponsored Links

 

西門にある老舗コーヒーショップ「蜂大珈琲」の伝統菓子

 

ここ西門町の老舗コーヒーショップ「蜂大珈琲(フォンダーカーフェイ)」
1956年創業、店頭にはたくさんの可愛らしい台湾、中国の伝統菓子がぎっしり並んでる!

ここはカフェだから店内でコーヒーをいただきながら一緒に食べるお菓子も充実しているんだけど
残念ながら汀羅はコーヒーをいただく習慣がないので、

 

おやつを楽しむのだ!!!
合桃酥3枚買って、それ袋から出して

 

ガリガリガリガリガリガリ食べながら

雨傘&freshJuice&ビーサンのいつもの台北汀羅styleで

 

萬華方面へと歩く。

 

※お店の位置はこちらの地図で確認してくださいね!↓

 

伝統菓子ナッツ入りクッキー「合桃酥」をいただく

「合桃酥(フータオス)」はクルミクッキー?アーモンドクッキー?

中国語でクルミは「核桃(フータオ)」なので「合桃(フータオ)」ってのはクルミではないんだよね?
てゆーか「合桃(フータオ)」って何??

Googleしてみると「合桃酥=アーモンドクッキー」てでてくるんだけど
アーモンドは中国語で「杏仁(シンレン)」でしょう?

だからどっちでもないじゃん、合桃ってなんなんだよ?
だったら汀羅の舌で確かめるべく、んんん~て食べてみて考えたけど

 

 

わからん。
是Almond?Walnut?? щ(゚Д゚щ)

俺の味覚、全っ然アテになんねーぞ・・・

 

だから俺は聞いた、聞いて台湾人女子Peiに確認したんだ。

その答えがコチラ。↓

 

「合桃酥」是指有不同的peanut 做成的。

 

あ~だから「合」なのか?!
「合桃酥」とはピーナッツやクルミなどいくつかの違う種類のナッツが入った中国風クッキーのことを指すらしい。

 

美味しくて可愛くて安い伝統菓子クッキーは1個30元(約75円)

「合桃酥」は本当に美味しいです!甘くて硬い!
だからいっつもガリガリガリガリしながら食べながら歩いている汀羅です。

Sponsored Links

もちろんお土産として購入も可能。他にもたくさんの種類の伝統菓子があって大体1個15元~30元
バラで好きなものを好きなだけ購入できるのでお土産としてもおすすめだよ。

とっても台湾ぽいし小さくてどれも可愛い。
プチプラ土産ならここがあったじゃん!て今日思ったんだよね~

 

しょっぱい塩味のパイ!「鶏仔餅(ジーズービン)」15元

こちらはクッキーではないです、パイのようなお菓子でこれは甘くない!
内側に餡が入っていて塩味です。ちょっとしたおかず系?

これもものすごく台湾らしいわ~って思った逸品。
お菓子とかおやつでも甘くないしょっぱい系のものってけっこうあるんですよね。

 

いろんな味あります!花生糕(ファーシェンガオ)は1個15元 

これはピーナッツ味。汀羅はこの味が一番好きです!
汀羅はこれよくおみやげに買って日本に持って帰ります。小さいし安いしバラで購入可能だから。

これは月餅ではなくてサクサクの固めてある、甘い和菓子のようなそんなお菓子ですが
月餅ではないので中秋節とかじゃなくてもいつ食べてもいいものです。

汀羅はこの「花生(ピーナッツ)」が一番好きなんですが他にも「緑豆」や「杏仁(アーモンド)」
などのフレーバーもあってどれも1個15元と激安!

 

コーヒーショップなのですがこのお菓子だけを店頭で買っていくお客さんは多いです。
台湾人のお客さんがね、今日はこんな土砂降り雨なのにひっきりなしにやってくるよ!

 

クッキーは1枚から店頭で購入可能。この袋に入れてくれるよ!

お店の中に入らなくても、中でコーヒーをいただかなくても店頭で1個でも購入可能。
買うとこの袋に入れてくれるのでこのまま汀羅はガリガリ食べ歩きして歩いています。

西門の汀羅御用達スーパー「キャルフール♥」でバラマキ土産を買うのもおすすめではあるのですが、
台北の老舗「蜂大珈琲」の伝統菓子を買って日本でばらまいた方がよっぽど価値がある気がします。

 

台北は相変わらず雨。雨の中クッキー食べながら萬華へ

 

汀羅は一時期、あまりにもディープすぎるちょっとした恐怖さえ感じてしまう萬華(龍山寺界隈)から遠ざかり、
拜拜も行天宮にばかり行くようになっていたのですが最近はよく萬華を散歩しています。

それはこのエリアがなんでこんなにも異様なのか、すごすぎるのかというその理由を知ったからです。
萬華こそが台北市の醍醐味なんじゃないかってそう思えてきたからです。

 

だって萬華は台北の始まりの場所。

 

 

 

こんなふうに汀羅みたいにひとり台北の萬華エリアを歩いてみてほしいんだ。

合桃酥を食いながらfreshjuiceを飲みながらどしゃ降りの雨の中、大好きな音楽を聴いてね。
時間も日付も、日本のこともすべて面倒なことは全部忘れてね。

絶対に、ほかのどこでも味わうことのできない気分です。
それはここが台北市だからです。

 

まとめ

「蜂大珈琲」は喫茶店なのですが汀羅は全く喫茶店として使っていないのでお菓子を買う場なので
それをご紹介したいと思い記事を書きました。

買ってそのまま食べ歩きも良いのですがお土産として購入して日本に持って帰ることもできます。
小さくて安いし軽いしかさばらないしバラ売りしているのでいいよね!

西門の駅から徒歩ですぐ来れます。西門に来たら寄ってみてね。

Sponsored Links

汀羅♥

10,816 views

東京都出身。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国出張へ死ぬほど飛ばされる激務を経験。アメリカ人との英語学習に挫折、中国語学習を開始。中国...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA