【魯肉飯TOP5】台北在住日本人が実食!本当に美味しいルーローファン5店舗を厳選

TAIWAN

みなさま おはようございます。

台湾必食地元グルメ「魯肉飯(ルーローファン)」の本当に美味しいお店5店舗を汀羅ランキング形式でお届けしたいと思います。

本日ご紹介する店舗、食べたことがないという台北人はまずいないはずという超名店。

もちろん実際に汀羅も何度も実食しており、感動の美味しさを保証します。台湾に行ったらこの5店舗を抑えておけばまず間違いなし♡という名店をまとめました。

♥台湾の国民食「魯肉飯」とは?

@鬍鬚張文化館

日常的にいただく、安くて美味しい庶民派グルメ

こちらは台湾の超有名店「鬍鬚張(フーシュージャン)」の魯肉飯(左)と鶏肉飯(左)です。台北のフードコートで台湾人の友人と一緒にいただいた夕食の画像。

魯肉飯は台湾で日常的にいただく、安くて美味しい庶民派グルメ。朝市でも夜市でも、小腹が空いた時のおやつでも街なかどこでもいただけます。

鬍鬚張ではこのどんぶりサイズで具がのっているの大きめサイズもあるのですが、基本的に魯肉飯は日本のお茶碗のサイズ同様。1杯40元前後(約150円)でいただけます。

@金峰魯肉飯

日本人が美味しいと思わないはずがない!

こちらも汀羅の台北での夕食の画像。魯肉飯(この日は麺)と一緒に青菜(チンツァイ)などのおかず、その他にスープなどを合わせていただきます。

魯肉飯は豚バラ肉を細かくして甘辛く煮たものを汁ごとご飯にかけたもの。日本人が好きな味です。美味しいに間違いなし!子供も大人もみんなが美味しくいただけます。

魯肉飯には「五香粉」という台湾の調味料が入っています。お醤油ベースの味付けで、日本の「豚の角煮」に激似の甘辛いお味で日本人の口にも合います。

♥台北で魯肉飯を食べるならどのお店?

@天天利

台北在住日本人が実食!本当に美味しい5店舗を厳選

今年2020年で台湾歴8年目を迎えた汀羅。今まで台北でいただいた魯肉飯の本当に美味しいお店をランキング形式で5店舗まとめました。

どのお店も超有名店、地元台湾人の評価も高く本当に美味しいお店なのでランキングにするのに悩みました。(TдT)

汀羅が台湾に来たらぜひ食べてみてほしい!という目線で選んだおすすめお店です。

TOP1♥台湾で最も美味しいと評される【矮仔財滷肉飯】

北投市場の2階にある超ローカルな超名店

すごく悩んだ結果、汀羅が1位に選んだのはこちら!「矮仔財滷肉飯(アィズツァイルーローファン)」です。台湾で最も美味しい魯肉飯と評されることもあるお店です。

ちなみに「魯肉飯」は「滷肉飯」と2パターンの表記がありますが、どちらも読み方は「ルーローファン」で意味も同じ。 店名は「矮仔財」が正式名称ですが、台湾では「阿財」と表記される場合も多い。

台北中心部から少し離れた温泉で有名な北投地区にあるお店。北投市場という昔からある大きな市場の2階の片隅にあります。

正直ここまでたどり着くのはちょっと大変なんですが、絶対に来る価値があります。地元台湾の超ローカル市場も体験できます。

これ全部オーダーしても100元(約370円)て驚き!魯肉飯以外にもお肉の入ったスープやたけのこのおかずなど、どれも本当に安くて美味しい。

市場内のお店ということだけあって朝7時オープンです。早起きして台湾旅行の朝食にいただいたら、めちゃめちゃテンション上がると思います。

@北投市場入口

⚠矮仔財滷肉飯へのアクセス方法

矮仔財滷肉飯はちょっとわかりにく場所にあって、汀羅は初めて行った時にかなり迷いました。しかも真夏で倒れそうになったよ。(泣)

台湾初心者、一人旅などで行かれる方が心配なので以下を参考にしてください。自力で行く場合の方法です。

1.MRT淡水信義線(赤)で北投駅へ
2.北投駅から徒歩で北投市場へ移動
3.市場の建物に着いたら階段で2階へ

市場内のお店にはそれぞれ住所のような番号がついています。矮仔財滷肉飯は436番で2階の奥の端にあります。大きい市場なので見つからない場合には市場内の人に聞くのもあり。

■矮仔財滷肉飯 (アィズツァイルーローファン)
■営業時間:7:00~13:30 月曜・木曜定休
■北投市場の2階 436番区画
■最寄り駅:北投駅 徒歩15分位で市場まで移動可能

TOP2♥唯一無二!半熟卵の魯肉飯【天天利美食坊】

連日混雑必至の西門美食の有名店

こちらは汀羅が2位に選んだ「天天利美食坊 (ティエンティエンリメイシィファン) 」です。西門の美食店として超有名、この半熟卵のせ魯肉飯は他ではいただけません。

観光客の利用が多い西門エリアにあり、駅からも近くアクセスは抜群です。台湾人も外国人観光客にも大人気のお店でいつも混雑しています。

最近は本当にたくさんの人がいて、在住者汀羅も食べたいと思っても断念するほどの混雑っぷりです。(泣)店内は基本お席は満席、人がいっぱいでギュウギュウしています。

天天利の魯肉飯は本当に美味しい。その美味しい魯肉飯にトロトロの半熟たまごをのせていただくのが特徴です。これ、美味しくないわけがないでしょう!♡

他にも米粉(ビーフン)や冬粉(はるさめ)などのスープ類が充実。オアゼンなどの台湾料理も楽しめる西門の名店です。

観光エリアなので営業時間が通常の食堂よりも遅いのが汀羅的にはかなり魅力で利用しています。夜は22時頃まで営業しています。

■天天利美食坊 (ティエンティエンリ・メイシィファン)
■営業時間:9:30~22:30 月曜定休
■最寄り駅:西門駅 北門駅 台北駅

Sponsored Links

TOP3♥しみしみ椎茸入り魯肉飯【楊排骨酥麵】

排骨湯の有名店ですが魯肉飯が超絶品

汀羅が3位に選びました「楊排骨酥麵(ヤンパイグースゥミェン)」です。

その名の通り排骨の名店なのですが、実はこのお店の魯肉飯が絶品で汀羅が個人的に推している、もっとみんなに行ってほしいと思うお店。

楊排骨酥麵 も観光客の多い西門エリアにあります。麺・スープ・ご飯と何を食べても本当に美味しく、汀羅が足繁く通うおすすめ店です。

魯肉飯は30元(約100円)です。それにいつも汀羅は「魯蛋(ルーダン)」という煮玉子のトッピングをします。魯肉飯にたまごのトッピングは基本です!

楊排骨酥麵の魯肉飯は、お肉と同じ大きさの角切り味しみしみのしいたけが入っているのが特徴。きのこ類好きなのでこれはたまらん。味濃いめで美味しすぎるので大体数口で完食しています。(笑)

■楊排骨酥麵(ヤン・パイグースゥミェン)
■営業時間:11:00~23:00 無休
■最寄り駅:西門駅 北門駅 台北駅

TOP4♥老舗超人気大型店【金峰魯肉飯】

老舗の伝統ある魯肉飯をいただくならここ

汀羅が4位に選んだのはこちら「金峰魯肉飯(ジンフォン・ルーローファン)」です。

中正紀念堂の近くでなんと言っても汀羅宅の近くにあり夜遅くまで営業しているお店ということで日常的に通っている名店です。

こちらのお店も地元台湾人から観光客まで幅広く人気がありいつも行列。店の前には並ぶ位置が書いてあり、開店と同時の時間に行っても混雑しているほど人気があります。

画像を見て「ご飯じゃない、麺じゃん?!」とお気づきの方、いらっしゃいますでしょうか。金峰魯肉飯ではもちろんご飯の魯肉飯もいただけますが、ビーフンやはるさめの麺に変更も可能。

麺好きの汀羅にはこれがたまらず、このお店に来ると必ず麺でオーダーしています。ご飯も麺も上にのるお肉は同じ、絶品の豚バラ煮込みソースです。

こちらは冬粉(はるさめ)にお肉をかけた「乾麺(ガンミェン)」というもので30元(約100円)でいただけます。いつものたまごトッピングはプラス10元。

金峰魯肉飯は他にもスープ、麺、いろいろなおかずとにかく何を食べても安くて美味しいです。近々、金峰魯肉飯のおすすめメニュー全部オーダー企画ってのをやろうと目論んでいる汀羅です。♡

営業時間が長いので朝食から深夜食堂としても幅広く利用できます。他に比べて店内は広く客席が多いです。汀羅は夜遊び終わりにも利用しています。

■金峰魯肉飯(ジンフォン・ルーローファン)
■営業時間:8:00~深夜1時 無休
■最寄り駅:中正紀念堂駅 

TOP5♥インパクトありすぎのひげマーク【鬍鬚張】

やっぱり美味しい!と思わず叫ぶ魯肉飯

汀羅が5位に選んだのはインパクトありすぎのひげマークで日本でも有名な「鬍鬚張(フーシュージャン)」です。

鬍鬚張は台湾にたくさんの店舗がありますが、台北ではデパ地下などのフードコートで手軽にいただけるのが汀羅的に魅力です。

小さなお茶碗の魯肉飯だけでなく、画像のようにおかずののった丼もののような魯肉飯(75元)もあります。豚肉ではなく鶏肉の「鶏肉飯(ジーローファン)」も美味しいです。

実はわざわざこのお店に食べに行こう!って感じはないのですが、食べるとやっぱり「うんまーーーー♡」と唸ってしまう美味しさなので、5位にランクインしました。旅行者の方におすすめです。

どうしてヒゲのマークになった?

この髭のマークもお店の名前もなんだか難解でしょ?(笑)魯肉飯よりもそっちが気になって仕方がない方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

鬍鬚張
和訳:おヒゲのチョウさん

和訳するとこんな感じ?(笑)「鬍鬚(フーシュー)」は中国語であごひげの意味、「張(ジャン)」は創始者の名前です。

張さんは睡眠時間毎日3,4時間で魯肉飯づくりに取り組んだそうでひげを剃る暇もなく、いつしか周りの人から「おヒゲのチャンさん」と呼ばれるようになったそう。それがそのまま店名になったんですね~。

日本だと食べ物にヒゲってかなりタブー?!って汀羅は台湾に来て驚いたんですが、それだけ魯肉飯を熱心につくった苦労の証だったんです。

■鬍鬚張(フーシュージャン)  
※日本語だと「ひげちょう」と言うのだそう。
■誠品信義店(誠品書店
地下2階フードコート内)
■営業時間:月曜~木曜 11:00~22:00 金土日は23時まで
■鬍鬚張公式ホームページはこちら。♥

♥まとめ

こんなに安くてこんなに美味しくて良いんですか~?台湾の国民食魯肉飯(ルーローファン)、台北在住汀羅が通う本当に美味しい魯肉飯のお店トップ5をご紹介します。旅行など台湾滞在でぜひ実食してほしい5店舗をまとめました。地元台湾人からも絶賛されているその美味しさを現地で堪能してください。

Sponsored Links

汀羅♥TAYLOR

東京都出身。渋谷区桑沢デザイン研究所卒業。中国語&日本語の自力バイリンガル大人女子。 商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国を激しく行き来...

プロフィール