【Sarabeth’s】NYの朝食の女王!サラベスのレモンリコッタパンケーキを実食

JAPAN


みなさま こんにちは。

海外の、外国のパンケーキが何やら日本で大人気となったのは汀羅がバリバリ台湾で暮らしている時だったと記憶しているので、だから汀羅はまだそれを体験したことがなかったんですね。

原宿とか浅草とか大阪に行った時もいつでもどこでもおしゃれなパンケーキは大人気の様子をお見受けしていたのですが本日ようやく実食となりましたのでご報告したいと思います。

Sponsored Links

♥ニューヨークの朝食の女王「Sarabeth’s(サラベス)」

サラベスは1981年にニューヨークのアッパーウエストにオープン以来大人気という有名レストラン。このお店に並ぶお客様の大行列はマンハッタンの風物詩にもなっているというので驚きです。

朝食、ブランチ、スイーツ、ディナー、お酒。

が楽しめるお店です。普通のレストランのお食事とはちょっと違う感じ。汀羅はサラベス品川店にやって来たのですが東京、新宿、関西など現在日本には5店舗あります。品川店も案の定、大行列だったんですが並んで入りました。ディナータイム(18:00~)のみサイトから予約可能です。

サラベス品川店 アトレ品川4階
月~土:9:00〜24:00
日曜日・祝日:9:00〜23:00

♥接客などはホテル仕様。カウンターバーもある新しい感覚。

店内には通常のテーブル席とカウンターバーがあるんですね~!このバーもなんだかホテルとか高級レストランを思わせる出で立ちで、ですがここは駅ナカの品川アトレの4階なので…(笑)なんだか不思議な感覚になる。

大人な雰囲気いっぱいだわよ。

店内は夕方から照明を落としてキャンドルもある。だからますますホテル仕様。

スタッフのみなさまイヤホンしてるし、テーブル会計だったりとかなんともすべてがホテル仕様。店内はそんなには広くないのでホテルのようは開放感はないものの場所柄か結婚式帰りの方を多くお見受けしました。

♥朝9時から夕方5時半まで朝食&スイーツメニュー。

「朝食の女王」ってゆーぐらいなのでもちろん朝食なのでしょうが、朝9時~夕方5時半まで朝食のメニューなんですね。汀羅すごく驚きました。ランチセットとかパスタ、とかそんなものはもちろん皆無なんですね。

こちらが店頭の写真メニュー。サラベスでは「エッグベネディクト」が有名なそうなのですが午後のお茶タイムにやってきた汀羅なのでスイーツ系のパンケーキをいただくことに。メニューはオムレツ、サラダ、スープなど。

♥念願の話題になってる海外パンケーキを実食!

パンケーキ+シャルドネという攻めの姿勢。

ここお酒飲めるんですよね~!だからパンケーキだっつってんのに汀羅ワインオーダーしました。(笑)冷たいワインは水、の汀羅。パンケーキとの相性も問題なし。

Sponsored Links

レモンリコッタパンケーキ 1450円
ミックスベリー、メープルシロップ添え

キターーーーーってめっちゃデカーーーー!まずはこの巨大さ、じゃないですか?これはアメリカンサイズだからでしょうか。ものすごくボリューミー。できれば半額で半分の量にしていただきたい…と思うのは汀羅だけ?(汗)女子ふたりでシェアするのにちょうど良い量です。汀羅はもちろんひとりで平らげましたが一般的な女子はいかがなのでしょうか。

ふわとろ、な汀羅初食感のセレブパンケーキ。

汀羅はデニーズのパンケーキがこの世で一番美味しいパンケーキだと思ってる。その気持はこのパンケーキを食べても残念ながら変化なしでした。サラベスのパンケーキは思ったよりも厚みはない、だけどふわっとしていて中がとろっとしている不思議食感。レモンの風味をあまり感じられなかったが残念。フルーティーな感覚のパンケーキを想像していました。

期間限定ショコラフレンチ 1550円
フレンチトースト+チョコ、バナナ、ベリー

デターーーー巨大!!!チョコレートフレンチ、とても美味しくいただきましたが全く予想していない大きさで出てくるのでやはり半額で半分の量にしていただきたいと願う汀羅。こちらは数人でシェアして完食に到る。

3人でシェアしてもこの量。(笑)やはりアメリカンサイズ、はんぱないなと思いました。今回はスイーツ系しかいただいていないのですが、他のメニューのスープやサラダなどはどんな感じなのでしょうか。朝9時からの営業なので週末の朝食やブランチなどで利用すると良いかもしれないです。

汀羅は今回お茶タイムにサラベスを利用してみたので夜だったらどんなメニューでどんな感じなのかなと興味あります。シャルドネは非常に美味しかったので他のアルコール類も期待大です。駅ナカで平日23時までの営業なので飲めますね。

♥ステイタスな時間とお食事を楽しむ空間。

オムレツ、サラダ、スープ、フレンチトーストなどの朝食メニューがメインというのは日本では新しいなと思います。そんな中カウンターバーがあってアルコールもいただけるってゆーのがまた不思議な空間です。食事そのものを楽しむというよりはサラベスというブランド、ホテル並みのサービスや空間が楽しめるお店だと思います。


♥まとめ

念願の海外の有名パンケーキを東京「サラベス」でいただきました。ホテルのようなサービス&空間でセレブな朝食を楽しめるお店です。店内にはバーもあるので夜はお酒もいただけます!

Sponsored Links

Taylor/汀羅

22,900 views

東京都出身。桑沢デザイン研究所卒業。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国出張の激務を経験。英語学習に挫折、中国語学習を開始。中国語愛が止...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA