【築地魚河岸】築地歩きの新しい必須スポット登場!「築地魚河岸」活用方法

JAPAN


みなさま おはようございます。

築地にばかりいすぎる自分が最近こわくなってきている汀羅です。(汗)ここ築地、一度ハマると台北市同様に抜け出せなくなります。何度来ても新しい発見があり、何度来ても食べ尽くせないニッポングルメ。本当にここは楽しい。最高の東京名所だと思ってる。

築地歩きは朝~お昼ぐらいまでの午前中!

今日も、朝から築地にやってきてしまいました。(笑)築地歩きの楽しみ方や築地の食べ歩きについてはこちらの記事にまとめていますのでぜひ参考にしてね。築地ニッポングルメの美味しい画像満載です。

ということで本日汀羅がご紹介したい築地スポットはこちら。↓

みなさま、この築地場外市場のこの施設活用されていらっしゃるでしょうか?汀羅は最初見た時「なんじゃこりゃ…」という感じでなんだか築地っぽくないので遠巻きに見ていたんですが(笑)でも実はめちゃめちゃ使える施設!絶対活用した方が築地歩きの楽しさ倍増します。もちろんプロの方の買い付けの場でもあるのですが一般の方こそ使えると汀羅は思ってる。

№1♥「築地魚河岸」ってどんな施設?どんなことができる?

築地魚河岸は築地市場豊洲移転後にも築地を盛り上げていこうってコンセプトで出来上がった新しい築地のスポット。築地場外市場の大混雑のメイン通りから歩いてすぐの場所にあります。築地魚河岸は大きく2棟に別れており、1階はプロの方も買い付けする市場(一般の方ももちろん購入可能)3階はフードコートや休憩所があります。自由に使える屋上のテラス席がとっても良い!

築地歩き必須の理由がこれ!一般の方こそ活用するべき。

  1. 空調完備の休憩所で市場で買ってきたもの飲食可能。
  2. 手洗い場、トイレ多数あり。新しい施設なのできれいです。
  3. 自由に座れる屋上テラス席あり。青空がとっても気持ち良い!
  4. 3階フードコートには老舗地元築地グルメがいっぱい。
  5. 自動販売機多数あり。普通に水やお茶が飲みたい時に。
  6. 場外市場の混雑&ワーワーに疲れたら築地魚河岸に来て休憩可能。

実際に使ってみると「こんなに活用できたんだ~!」ってビックリしました。築地場外市場では基本的に食べ歩きは禁止。購入してきたものを築地魚河岸の無料休憩所でいただくことが可能。とにかくいつも大混雑、大混雑すぎて歩けないぐらいの築地場外市場の中でこの施設は貴重です。

一般の方は午前9時~午後1時の利用がベスト!

築地魚河岸は午前5時から開館しているのですが早朝はプロの方の買い付けのため一般の方は午後9時から午後イチの時間帯の利用がベスト。日曜・祝日、指定された水曜が休館です。閉館は午後3時ですが午後になってくるとだんだんと1階市場のお店は閉店してくるので午前中早めの方が良い。

1階の市場で購入して3階の無料休憩所でいただく。

利用するのは1階の市場(鮮魚、青果などいろいろあります。)で購入し3階の休憩所やお外のテラス席でいただくことが可能。築地場外市場では大混雑の中いただくことが多いのですがここ築地魚河岸ではゆっくり落ち着いてお席でいただけるんだよ~!

市場では食材として購入できるのはもちろんなんですが、こんな感じで買ってすぐ食べれるように容器に入っているものもあります。3階に移動してビールと一緒にテラス席でいただくことができる、築地の新しいスタイルです。

№2♥無料で利用可能な休憩所やテラス席を活用するべき!

築地場外市場の中で自由に出入り可能、手洗い場やトイレがある貴重な施設。築地のお楽しみといえばやはり食べ歩きなのでここでゆっくりいただくことができます。

3階にある休憩所。手洗い場もあります。自由に出入りができ、ここで飲食可能です。

築地魚河岸のテラス席はこんなに静かに広々ゆったり!お天気の良い日は本当に気持ちが良いので活用するべき。

3階のフードコートにコーヒーやビール、ワインなど飲み物だけ購入できるショップも入っているのでテラス席で飲めます。なんと素晴らしい。築地のショッピングや食べ歩きを堪能したらここに来て休憩する!

Sponsored Links

№3♥3階「魚河岸食堂」で老舗築地グルメを堪能!

どなたでも朝7時~利用可能な築地グルメフードコート!

築地魚河岸3階にあるフードコート「魚河岸食堂」には築地周辺の老舗グルメ店6店舗が集結しています。ここでは海鮮系をいただけるのはもちろんなんですが、フライや洋食、とりそば、チャーシューエッグ!など場外市場の中でもあまりいただけない逸品が揃っているのでおすすめ。

週末はお席がないぐらい大混雑しますが、平日はご近所の会社の方かスーツ姿のサラリーマンが多い。食べたいものを購入し自由にお席に座るスタイル、セルフサービスです。

築地老舗店の定食、フライ、とりそば、オムライス、親子丼など。

築地場外市場へ来たらやっぱり市場の中で海鮮丼が食べたい!ってゆー感じだと思うのですがここ築地魚河岸食堂もおすすめです。場外市場の中ではあまりいただけないもの築地グルメがいっぱい!

こちらが築地魚河岸食堂の店舗一覧。朝ごはん、ランチ、お茶、飲み、休憩とすべてのシーンで利用可能です。

№4♥汀羅的魚河岸食堂の楽しみ方!絶品フライは必須です。

基本、がっつりランチ!的なメニューが多い魚河岸食堂なんですが築地場外市場ではもちろん食べるきして来ているためそんなにいっぱいは食べれない…って感じも大丈夫です。休憩しつつ食べたいものを少しづつでもいただけます。

昭和10年創業「小田保(おだやす)」の揚げたてフライを堪能。

築地の老舗定食屋さんの小田保ではフライは単品1個からオーダー可能。オーダーから揚げるのであっつあつサクサクでいただけます。築地に来たんだから海鮮丼!て思うところですが絶対このフライは食べたほうが良い。本当にびっくりします。

ホタテフライ(約3.5cm幅) 1個300円

衝撃の逸品です、こんなに分厚いホタテ。1個でこんなにもボリューミー&存在感のホタテ、こんなの初めて。しかもフライでいただくとはなんと贅沢!おソースもあるのですが汀羅はレモン汁のみでいただきます。

ガチのカニクリームコロッケ 1個450円

こちらも非常に衝撃を受けた逸品。汀羅が今まで食していたカニクリームコロッケって「かに風味」だったんだなって思ったね、これはガチの「かにクリーム」のコロッケ。だってこの断面見てよ!普通じゃない、本当にカニだから!

大正創業老舗喫茶店「センリ軒」のスイーツをいただく。

センリ軒は喫茶店なのでお飲み物が豊富、軽食やスイーツが充実しています。お飲み物はコーヒーだけでなくビールやワイン、ハイボールなんかもあってお飲み物だけでも購入可能。

なんでもセンリ軒さんのプリンが有名でTVなどで紹介されているということなので今日はこのプリンをいただく気満々でやって来ました~。

センリ軒のプリン 300円

外は暖かくて本当にお天気が良いのでテラス席に移動。センリ軒のプリンは流行りのなめらか系ではなく、しっかりたまごのかためプリンで汀羅好きなやつでした。サイズはけっこう小さめなので300円はちょっと高い気がするんだが…(笑)美味しくいただきました。

汀羅のiPod shuffle、元気に活躍中です。みなさまお騒がせしました。(笑)

こりゃ~春にはもってこいのスポットだわ。こんなに静か、広々、ゆったりなんて築地じゃないみたいだよ。築地の新しい楽しみ方だと思います。

https://www.instagram.com/p/BvKzJkSHdho/
汀羅インスタぜひフォローしてね!


♥まとめ

築地の新スポット「築地魚河岸」を活用されていらっしゃるでしょうか?広々ゆったり、自由に使える休憩所やテラス席、築地の老舗グルメフードコートのある築地魚河岸を使わない手はないです。その活用方法を汀羅目線でまとめてみました!


【築地TSUKIJI】豊洲移転後も進化中!究極の食べ歩きおすすめニッポングルメ10選
Sponsored Links

Taylor/汀羅

37,163 views

東京都出身。桑沢デザイン研究所卒業。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国出張の激務を経験。英語学習に挫折、中国語学習を開始。中国語愛が止...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA