【平成大晦日】平成最後の高級寿司食べ放題!「雛鮨(ひなすし)」何貫食べれる?

JAPAN


みなさま こんにちは。

いよいよ本日平成が終わる、平成最後の日、平成大晦日を迎えている汀羅です。これは以前から決めていたことではないのですが、自然な成り行きで日本で、ここ東京でこの日をみなさまと一緒に迎えています。

この歴史的瞬間。
今日、日本にいて本当に良かった。

今日は汀羅の平成大晦日へ向けての思いの丈を書き綴るとともに、この平成大晦日。思いがけず池袋で高級寿司食べ放題「雛鮨(ひなすし)」普通に食べて何貫いけるのか?をやっていた汀羅なのでその模様をレポートしたいと思います!

Sponsored Links

平成から令和へ時代が変わるってことに、こんなにもドキドキザワつくと思ってなかった。

令和が発表されたその日からずっとゴールデンボンバーの「令和」が頭の中でエンドレス。

発表されてから今日までのこの雰囲気、日本国民全員が初めてのことに向かうこの一体感というか感動が汀羅の中にはずっとありました。令和が発表され、それを受け入れ、喜んで、お祝いするこのムード。これは本当に日本の日本人の素晴らしさだと汀羅が思うのは海外で生活していた経験からだと思ってる。

大晦日~元旦のようなこの空気感が素晴らしい!

なんとなく気持ち的に「良いお年を」と言いたくなる汀羅。そして令和になったら「明けましておめでとうございます」と言いたいこの気分。街中ではたくさんの日本国旗が掲げられていて、どのお店もデパートもそれぞれのやり方で令和を盛り上げてお祝いしているのを毎日感じた。素晴らしいと思った。

汀羅にとっての「平成」という時代を振り返る。

汀羅個人的に平成は良い時代ではなかったと思っている。とにかく苦労が多くいつも右往左往していた。だけど汀羅の人生の中で一番、全てがつまっている時代になったことは間違いないので大切にしていかなければと思う。ありがとうと言って終わろう。

世の中的にも災害やおかしな殺人事件が多いというのが汀羅の印象で、平成の時代に戦争がなかったというのは陛下もおっしゃっていた、汀羅の母もそれを感謝している。汀羅もそれに同じく感謝している。だけど悲しい事件が多かった平成であったと思う。

№1♥平成大晦日4月30日、汀羅母のるちゃんのお誕生日でWお祝いムードに!

4月30日は汀羅母、マダムのるりーのお誕生日。

のるちゃんの大好物は寿司!ということでこの日「雛鮨(ひなすし)」にやってきました。汀羅は銀座店ですでに実食済みなのでこのお店については存じているのですが、どの店舗も常に入店を待つ人達で大行列なので予約必須店です。

1回20貫までのオーダー制食べ放題。

座席にあるメニューリストに1貫から個数を記入してオーダーするシステム。食べ放題を注文するとお味噌汁と茶碗蒸しは無料でいただけます。メニューリストのオーダーは1回20貫まで。食べ残しできないので食べてから次をオーダーします。

こちらがメニューリスト。テーブルにはこのメニューとペンが用意されている。その日のおすすめの看板メニューなどもあり。このリストに記入されていないメニューは自分で手書きするというのが面倒でしたね。

「高級寿司」と謳っているだけに、あわびやカニなんかもあってやはり素材に高級感を感じます。シャリは小さめで具が大きめなので思ったよりもたくさん食べれます。

食べ放題で無料でついてくるお味噌汁と茶碗蒸しは予想よりも小さめです。まだオーダーしていなかったのですが限定1貫のボタンエビが最初にきました。

極みの限定1貫 ぼたん海老

これは特別メニューなので1人1貫しかいただけないメニュー。雛鮨はシャリ少なめの具が大きくて厚め!これは美味しかった!

№2♥4000円2時間食べ放題の雛鮨でふつうに食べると何貫いけるのか?

ランチで頑張らずに普通に食べたらもとは取れるのか検証。

今日は平成大晦日!そしてのるりーの誕生日!ということでお祝いムードいっぱい。よいお年を、お疲れ様でした、よいお年をお迎え下さい、お誕生日おめでとう、っていろんな気持ちが複雑に入り混じりつつ高級寿司食べ放題に舌鼓を打つ汀羅です。

オーダー第1弾。

オーダー第2弾。

Sponsored Links

オーダー第3弾。

頑張らずに淡々と、普通にいただく汀羅&汀羅母のるりー。

そんなにね、死ぬほど食ってやるんだ!的な意気込みはないです。(笑)ふつーにお寿司ランチをいただくというノリの二人です。頑張らずに、でも食べ放題だから基本ひとおおりいただきたいうよねというスタンスで挑む我々。

№3♥手巻は予想外にボリューミー!握りメインで挑むべし。

手巻きは握り寿司の2倍、と考えて控える汀羅。

雛鮨には気になる手巻きがいっぱいある。アボカド巻、サーモンクリームチーズ巻、明太子巻などなど汀羅もいくつかオーダーしたのですがこれが予想外にボリューミー。握り寿司の約2倍?というほどなので握りメインが間違いないと思う汀羅。

ビールや梅酒をいただきたいところだが烏龍茶の汀羅。

先日の牡蠣疑惑でお酒が飲めない汀羅、寿司っつったらビールに違いないのに今回はノンアルコールで挑む。てゆーかこの方が絶対良いですね、お寿司は確実にいっぱいいただける気がします。冷たい烏龍茶とアガリをいただきます。

寿司が出てくるのに時間を要する場合がある。

汀羅はランチの時間早めに行ったのですがすでにお客さんはかなりいて、12時になるとお店の前には長蛇の列、もちろん店内満席状態です。混雑だからなのかオーダーしても出てくるまでに時間がかかる場合があったんですよね。でも食べ残し不可なので先にオーダーできないし非常に微妙なところでした。

№4♥汀羅はトータル23貫を完食!1貫約180円という計算になりました。

汀羅女子4309円(税込)÷23貫=1貫約180円

汀羅は雛鮨食べ放題を挑む前に「目標20貫かな~」とつぶやいていたのでまず予想通りの結果となりました。2時間で23貫を完食です。計算すると1貫約180円になるので汀羅的には満足な結果。これにお味噌汁と茶碗蒸しもつきます。

40貫食べれば1貫が100円寿司とほぼ同額になる!

4309円÷40貫=107円!40貫食べられると考えると回転寿司20皿、20皿は多分男性なら食べられる量ではないかと思うんですが、そうするとかなり格安。100円の回転寿司とほぼ同額の料金で雛鮨の食べ放題がいただけるとうことなのでやっぱりお得だよね!

いかげそ、中とろ

生桜えび

うに、いくら、ほたて貝

まぐろユッケ、とび子

あわび、炙りほたて貝

玉子

食べ放題なのでできるだけたくさんの種類をいただきたいと思ってオーダーしてみました。汀羅のおすすめはあわびといくらとほたて貝です。日によって変わる特別なオーダーもあるので楽しめます。

印がついているのが汀羅が食べたメニュー!全部で23貫美味しくいただきました。何貫食べれるのかなってドキドキしながらいただいてとても楽しかったです。


♥まとめ

いつも大行列の高級寿司食べ放題「雛鮨(ひなすし)」で女子が普通に食べたら何貫いけるのか?を検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。計算してみるとやはり雛鮨はかなりお安いです。そしてシャリ小さめ具が大きめなので女子でもたくさんいただけます!

Sponsored Links

Taylor/汀羅

64,600 views

東京都出身。桑沢デザイン研究所卒業。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国出張の激務を経験。英語学習に挫折、中国語学習を開始。中国語愛が止...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA