2019-12-15

台湾総統御用達!水餃子店「巧之味手工水餃」安くて美味しくてマジ無限

みなさま こんばんは。

台北には美味しいものがいっぱいある。美味しいだけじゃなくて安い、めちゃくちゃコスパが良くて満足できる。

そんなローカルなお店がゴロゴロしているもんだから、台北で暮らしていると時々「台湾人はいつもこんなに安くて美味しいものを、当たり前のように食っとるんか。」というジェラシー、若干怒りにも似た気持ちが湧いてくる。

濟南路二段6號

「巧之味手工水餃」は善導寺駅から徒歩10分。

巧之味手工水餃 (チャオズィウェイショウゴンシュェイジャオ) は台北市に2店舗、市政府方面とここ台北駅近く。汀羅はこちらの台北駅近くの濟南路のお店を利用しています。

駅と駅の中間に位置しているお店なので駅からのアクセスは微妙。最寄り駅は善導寺駅ですがこの駅自体があまり来ないので、汀羅はいつもユーバイクかっ飛ばしでここまで来ます。

大学や官庁のあるエリアの安くて美味しい人気店。

巧之味手工水餃のあるこのエリアは台北駅~西門駅に近く、高校や大学、立法院などの政府機関や総統府などがある。だから昼間は賑やかなんだけど夜はグッと静になるんだよね。

その暗闇のエリアに夜光る、このお店。店内には会社帰りや学校帰りの台湾人で混雑しています。台北駅に近いからか日本語メニューもありますので旅行者の方も安心して利用できるお店。

総統府も近く、台湾総統「蔡英文」もこのお店の水餃子が大好き。

総統府に近く蔡英文(台湾の総理大臣や大統領の位置に当たるお方)もこのお店を利用しているということで、地元では「総統御用達」としても知られている。総統も庶民的な水餃子を食べてるんですね!

台湾人の評価が非常に高いお店です。そして日本語メニューもありますので旅行者の方におすすめです。店内では持ち帰り用の餃子も販売しています。

水餃子は全種類いくべき

巧之味手工水餃のメニューは超庶民派価格!

ありがとうございます!と今日も叫びたいこの価格。美味しいだけじゃない、てゆーか美味しいのは当たり前でこの価格。今日は控えめにいっておこうかな…と思っても結局追加する羽目になります。

餃子は基本のオリジナル、ニラ餃子、貝柱餃子の3種類。

オリジナルとニラ餃子は1個6元(約20円)、貝柱餃子は1個8元(約30円)という価格。オーダーは6個からです。1個、とか3個とかはオーダーできないので、2種類合わせてもOKで6個からオーダー可能。

こちらが日本語メニュー。わかりやすいね!
オーダー表に記入してスタッフに渡してください。

台湾のレストランでは個数を記入して渡すオーダー方式が一般的。

お席についたらこのオーダー表を渡されますので、ほしい数だけ記入してスタッフの方に渡します。後から追加することもできます。これは台湾のレストランでは一般的な方法で、このオーダー表に記入して渡すことが多いです。

こちらも無限小菜~!

台湾ならではの美味しい小菜を食すべき!

小菜(シャオツァイ)も台湾のレストランならではのおかずです。これはオーダーというか自分で直接自由に取ります。1皿30元(約100円)と美味しくて激安。

お料理が出てくる前やおかずとして好きなものを選んでください。どれも本当に美味しいです!くらげ、オクラの冷製、きゅうり、小魚ナッツ、豚の皮などどれも台湾の定番小菜です。

干貝水餃 6個48元(約170円)

汀羅のイチオシメニュー「ほたて水餃子」!一気に12個オーダーしても良いのですがアツアツを食べたいでしょう?なので汀羅は6個づつをエンドレスでオーダーしていきます。

海藻が入っているので皮はきれいな緑色、キャベツと豚肉、ほたての貝柱がゴロゴロ入っている水餃子。これは高級品じゃないのか?と汀羅はいつも思うのですが台北では激安の庶民の食べ物。

Sponsored Links

うまい、マジでウマすぎる!!!

汀羅はこのほたて水餃子、6個✕2回挑みます。恐らく3回いけるかなとも思うのですが、他のニラ餃子とかもいきたいので2回にとどめておきます。

水餃子のタレはお好みでカウンターから取ってきて!

タレやお箸、ティッシュ、小皿などは全部セルフです。水餃子のタレは辛い醤油ダレ、にんにく、チリ、胡椒、酢、黒酢などいろいろありますのでお好みでブレンド。専用小皿がありますのでそこに入れてください。

招牌水餃&韭菜餃子 6個36元(約130円)

看板メニューの「オリジナル水餃子」3個、「ニラ水餃子」3個のセットです。こちらも✕2皿オーダー。女子でもこんなに食べて大丈夫?と思いますが大丈夫ですよ。

となりの台湾女子もこのぐらいガッツリ食ってるから!笑

オリジナルの水餃子には黄ニラが入っています。お肉が多めでとてもジューシー。皮が日本の餃子の皮とは全く違った仕様。分厚くてモチモチ、つるつるしています。日本の餃子とは別物だよ!

気がついたら水餃子24個完食。

ウマすぎてとまらねぇ~♡日本では無限ピーマンとか無限キャベツとかが流行ってるじゃないですか。台北では「無限水餃子」だよ!この激ウマ水餃子を24個食しても約600円てやばくないですか。

水餃子に酸辣湯などのスープは基本のセット。

汀羅の今日の晩ごはん、こんな感じです。これは台湾人が普段たべる普通の日常の夜ご飯です。汀羅はスープは酸辣湯、おかずは小魚ピーナッツがお気に入りでいつも決まってオーダーします。

台湾の酸辣湯は日本で食べる酸辣湯と味が違う。

酸辣湯(サンラータン)た台北で一般的にいただけるスープですが日本のとは味が全然違います!日本の酸辣湯の味になれているとものすごく物足りない、というか味がないと感じるかも。

汀羅はもう慣れましたが、最初はお酢とお醤油をドバドバ入れてました。日本の酸辣湯はもっと辛くて赤くてしょっぱいんだけど、台湾のは優しいお味です。豚血などの台湾ならではの食材も入っています。

カリカリ激ウマ!辛い小魚ピーナッツが汀羅おすすめ♥

汀羅おすすめの小菜おすすめはこちらの「小魚ピーナッツ」です。カリカリとして辛いです。もしかしたらものすごく辛いのかもしれない、けど汀羅はもはや何も感じてないです。(笑)

この小菜は麺をいただくときもどこでもあればすぐに取ってしまうお気に入りのおかず。どのお店でもよく見かけるのでぜひ食べてみてね!

■台北巧之味手工水餃 済南店
■善導寺駅 徒歩10分
■11:00~21:00 日曜定休

♥まとめ

台北駅、善導寺駅近くにあるおすすめの水餃子店。激ウマ激安!ほたての貝柱がゴロゴロ入った水餃子なのに庶民派価格で楽しめます。会社帰りや学校帰りの台湾地元のみなさんでいつも混雑しています。総統府が近く台湾総統もお気に入りという水餃子をぜひ台北で体験してください!

Sponsored Links
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA