【TOKYO2020🇯🇵】オリンピック開・閉会式会場「新国立競技場(建設中)」を見たら鳥肌級の感動!

JAPAN


みなさま おはようございます。

お久しぶりの汀羅です。なんとか元気です、元気というかいろんなパソコントラブルに見舞われており、微妙な日々でブログ更新できなかった。その理由はまた別の回で語ることとします。

これなんだかわかる??
現在絶賛建設中のオリンピックスタジアム!

千駄ヶ谷の新国立競技場
建設費約1490億円。Designed by隈研吾♥

汀羅が長年生息しているここ東京千駄ヶ谷で、今までの汀羅の人生でオリンピックをここまで身近に感じたことはなかった。千駄ヶ谷でオリンピックが行われる、開・閉会式の会場があるってものすごく不思議な感覚であると同時に大変うれしく誇りに思います。

東京にお住まいの方も地方にお住まいの方も海外にお住まいの方も、すべてのTaylirBlogg読者のみなさまと共有したいと思ってるTokyo2020。

TOKYO2020を控えて大改造中の東京、このドキドキ感をみなさまにお伝えしたい!

汀羅は旅に出る時、その旅の準備とか準備期間が最高にテンション上がる瞬間だって思ってるんですが、その頂点になる直前が一番ヤバイって思ってるんだけど今まさに東京ってその瞬間なのかなって思ってます。

来年2020年に控えた東京オリンピックのその準備真っ只中。とにかく工事やら改造やらが多く、表記は英語や外国語ばかりでこのなんか「今から始まるんだよ~!」ってドキドキ感をものすごく日々感じているので。

だからそれをTaylorBloggのみなさまと共有したいと思って、そうできることがとっても喜ばしいことだと汀羅は思ってるんですが。

Sponsored Links

♥国立競技場の場所はここ!アクセス方法!

JR総武線「千駄ヶ谷駅」「信濃町駅」下車徒歩約5分
都営大江戸線「国立競技場駅」下車徒歩約1分

新国立競技場住所:東京都新宿区霞ヶ丘町10番地2

現在千駄ヶ谷の駅を降りると駅前の東京体育館も大工事中のため、グルッと工事の壁に覆われている状態。千駄ヶ谷の駅構内も「一体いつまでやるの?!(汗)」というぐらいずっと大改造中で工事が終わらず。

View this post on Instagram

#tokyo #千駄ヶ谷 #キン肉マンスタンプラリー

A post shared by 汀羅 (@taylor_blogg) on

キン肉マンスタンプラリー。千駄ヶ谷駅は「ネプチューンマン」♥

キン肉マンスタンプラリー。汀羅は原宿、品川、ここ千駄ヶ谷と目撃してきました。汀羅Twitterはこちら。

Sponsored Links

駅前から明治通り方面へ続く道はこんな状態になってる。(2019年2月現在)だけど駅から見える新宿方面のドコモタワー、鳩森神社、将棋会館、汀羅の人生半分以上通っている千駄ヶ谷皮膚科も変化はない!基本は変わらないぜ千駄ヶ谷!

新国立競技場はふたつの駅から徒歩ですぐつきます。アクセスはものすごく良い。2020東京オリンピックではこの会場でオリンピック開・閉会式、サッカーや陸上の競技が行われるそう。以前から国立競技場ではサッカーの試合をよくやっていて、試合当日はこの付近、携帯の電波状況が悪くなるほどなので(笑)オリンピックが始まったら一体どうなっちゃうんだろう?って超ドキドキ。

外苑橋付近から撮影。駅からスタジアムまではこの上の橋を通ってたくさんの人が行き交うんだなって想像できました!この橋も現在工事中のためまだ通ることはできません。

♥ここでの大歓声が想像できて超~鳥肌立った!(汗)

仙寿院の交差点付近から撮影。仙寿院からだとこの巨大感をものすごく感じることができます。ここに世界各国からたくさんの人が集まってオリンピックの開・閉会式も競技も行われてその大歓声が、想像しながら見ていたら

マジで鳥肌、すでに感動。(泣)

国立競技場はもともと昔の東京オリンピックの開会式の会場で、だから千駄ヶ谷には「コーポオリンピア」とかその時代のオリンピック選手の宿泊施設に使用していた古いマンションが未だ多く存在してる。だから2回の東京オリンピックが交差しているんだって思うんだけど、

大きな地震のこととか、平成の終わりとかたくさんの日本の願いが詰まってるって思うTOKYO2020🇯🇵

この場所にいると休日にもかかわらずたくさんの警備員のみなさまや工事のトラックがひっきりなしに入って来る、今年2019年11月完成予定だと聞いています。どうか無事に事故のないよう建設が終わりオリンピックを迎えてほしいと見守っている汀羅です。

昨年まで台湾で暮らしていた汀羅ですが思いがけず日本に帰ってきたのは

父の死を見届けるため
平成の終わりを見届けるため
東京オリンピック2020を見届けるため

って、なんかずっとそんな気がしているんですよね。だから自分で決めたことでなくても自然に流れてて導かれていくもんだんだな…って改めて思ってます。

♥オリンピック直前の、このドキドキ感を味わえる東京は今だけ。

今まさに国立競技場が「新国立競技場」に生まれ変わろうとしている瞬間なんですが、それを汀羅はドキドキしながら見ているけれどこの黄色の「ホープ軒」ほど安心する存在はないわ!(笑)ずっと変わらない、美味しい立ち食いラーメン。国立競技場の目の前だからきっとこれから世界各国のみなさまがこのラーメンを食べることになるんだなって思ってる。

この東京のじわっときてるドキドキ感、何かが確実に始まるそわそわ感は今じゃないと味わえない。オリンピックが始まってしまったら、終わってしまったらまた全然違う感覚に東京はなってるって思うから今やっぱり大事。みんなに見て感じて欲しいなって思ってるよ。

♥新国立競技場の天井は吹き抜け、木を使用した日本のスタジアム!

汀羅、隈研吾様の大ファンです。東京の歌舞伎座はもちろんのこと世界の素晴らしくおしゃれな施設のデザインを手がけていらっしゃる。新国立競技場は天井が開いている吹き抜け状態であり、木を使用しているという情報。

よく見ると、あれは木だね!?

よく見てみると屋根の裏側に木が使われるのが確認できた、これでまた感動&鳥肌!(笑)汀羅は果たして開会式のチケットをゲットしてこの中に入ることができるか、入れなくても開会式当日はこの付近に来てみようと計画しています。

♥春だから、もうすぐチケット販売が開始される?!

すでにTOKYO2020IDは登録完了済み。しかしながらまだチケットの予約&販売の詳細は入ってきていないんだけど2019春ってなってますからきっともうすぐなんじゃないかと待機中。

汀羅、オリンピックのチケット購入する気マンマンですが果たして本当にゲットできるのかどうかはまたブログの中でご報告していきたいと思います。

♥まとめ

千駄ヶ谷にある建設中の「新国立競技場」をじっくり外から眺めてみました。ここに世界各国からたくさんの人が集まって大歓声が巻き起こるかと思うと建設中にもかかわらず、すでに鳥肌&感動だった汀羅。

Sponsored Links

Taylor/汀羅

89,246 views

東京都出身。東京都渋谷区桑沢デザイン研究所卒業。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国を行き来する激務を経験。英語学習に挫折、中国語学習を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA