【スパゲティーのパンチョ】もはやCGかアニメレベルの美しすぎるナポリタン

JAPAN


みなさま こんばんは。

またひとつ、東京で夢を叶えた汀羅(@taylor_blogg)です。2014年から台湾で暮らしていた。だから日本に帰国したらこれがやりたい、ここに行きたい、これが食べたいってずっと思ってた。

通常の逆輸入バージョンになるわけよ。🇯🇵

そんな汀羅の日本での夢、まだまだあるんだけど本当に感動した日本のグルメを本日ご紹介します。日本人が日本人向けにアレンジした最高なここにしかない美食だよ。素晴らしいったらありゃしない。

Sponsored Links

♥渋谷区道玄坂「スパゲティーのパンチョ」年中無休 

「スパゲティーのパンチョ」は改めてナポリタンをうまいと言わせたい、というお店です。池袋や新宿にもあるのでお出かけスポットに合わせて利用できる素敵なフランチャイズですが汀羅は渋谷店に来ました。この入口感、ものすごい渋谷感…。(笑)

食いたくて、食いたくてようやく。(泣)

この赤いね、まっかっかのこの感じよ!汀羅の大好きなものばかりです。ようやく本日ここ渋谷道玄坂店で実食となりました。ARIGATO!

♥トッピング、麺量などカスタマイズ可能スパゲティー!

パンチョはまずメニューが素晴らしい。スパゲティーに対する夢を網羅していると思う。もはやそれはCGとかアニメに近いなというほどです。だからどのメニューも惹かれてしょうがない汀羅なんですが。

トッピングの玉ねぎ、ピーマン、目玉焼き、チーズ、ポテサラ、ハンバーグってカスタマイズ可能、麺の量も選べます。ナポリタンだけじゃなくてミートソーススパゲティーもオムナポ、スタナポ、白ナポとセレクトは無限です。

スタッフTシャツのバックプリント!ナポリタンに対しての並々ならぬ熱い想いを感じます。汀羅こーゆーの大好きです。汀羅もそんなふうに生きてゆけたらと思います。パンチョ渋谷店のスタッフ女子の皆様はとても可愛い。メニューのセレクトに悩む汀羅に親切に接してくれました。

♥基本メンズ?基本大盛り?女子だって楽しめるパンチョ!

店内はやはり男性が多いんです。ソロの男性でみんな「大盛り。」ってオーダーな感じなんだけど女子だって楽しめる、だから気後れしないで挑め!(笑)汀羅の両隣はメンズのソロ客、みなさまもれなく大盛りを注文していました。だけどちゃんと紙エプロンがあったりするところが素敵です。

先に食券を購入するシステム。自分のお好みの麺とトッピングをセレクト、その後麺の量をスタッフの方に伝えます。小盛り、並盛り、大盛りと3種類あって汀羅は「並盛り」にしてみましたがかなりの量です。(汗)空腹の汀羅ともあろうものが途中、MAX鈴木さんの動画が頭の中でグルグルする程。

一般の女子は小盛りで十分かもよ。

もちろん汀羅は完食しましたが並盛りナポリタンはけっこうなボリューム感です。でも本当に美味しいのですっげー量だなと思いながらも確実に完食します。

♥感動的に美しい!日本の美食ナポリタン

なんでこんなにたまご、輝いてる?♥

素晴らしいお仕上がりです、汀羅の予想以上でした。どうしてこんなにも美しい目玉焼きが仕上がるのでしょうか。しかも汀羅が好きな目玉焼き、とろとろして欲しいけどドローーーって流れてしまうのは嫌ってゆーその最高に面倒なわがままが叶えられた目玉焼きです。ドローーーーっっと黄身は流れない、とろ。ぐらいのこの感覚。

Sponsored Links

ナポチーズ790円+トッピング目玉焼き50円並盛り

全部盛り、というのもあってハンバーグ、チーズ、ベーコン、目玉焼き全部のってるのもあるんだよね。じゃんがらラーメンの全部のっけみたいな感覚ね!でも汀羅は大好きなチーズと目玉焼きの女子セレクトにしてみた。

汀羅は麺の硬さがものすごく気になる人なのでパスタもラーメンもうどんも基本アルデンテでないと許せないはずなのに、この柔らかもちもちナポリタン麺だけは別物。台湾人は柔らかい麺を好むので台北ではいつも麺の柔らかさに泣かされてきた。そして今ここ東京で柔らか太麺パスタに舌鼓を打っている汀羅。

チーズトッピングなのに粉チーズ大好き汀羅はこれに粉チーズを鬼のようにかけます。粉チーズ、こんなにふんだんに使用していいんですか~♥そして辛いの大好きだからね、半分ぐらい食べたらタバスコを鬼のようにシェイクして味変していきます。

本当に美味しいので、絶対食べたほうが良いです。

渋谷店は地下1階にあって店内はそんなに広くない。だけどお客さんはひっきりなしにやってきてほぼ満席状態が続行。汀羅はマックス鈴木の動画が頭をチラつくぐらい量が多いと思ったのに、本当に美味しかったのでノンストップで完食しました。

♥日本の美食の美味しさに感動する、汀羅いつもほんとに。

汀羅は台湾とか海外で日本では食べれない本当に珍しい美食をいっぱいいただいてきたのですが、日本のグルメも本当に感動します。海外から日本へ帰ってくるとなんて日本て日本人て素晴らしいんだろうって思います。

日本にいる時は日本の美食、海外にいる時は海外の美食。いいとこ取りでいくしかないと汀羅思ってますので。


♥まとめ

ニッポンのグルメ!スパゲティーのパンチョのナポリタン、本当に美味しいです。スパゲティーに対するあらゆる夢をここで叶えられます。もはやCGやアニメかと見間違えるかのような美しいお仕上がりで感動的です。

Sponsored Links

Taylor/汀羅

22,900 views

東京都出身。桑沢デザイン研究所卒業。商社にて海外アパレル商品輸入業務を担当、中国・香港・韓国出張の激務を経験。英語学習に挫折、中国語学習を開始。中国語愛が止...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA