【赤レンガ倉庫】横浜赤レンガ倉庫ってどんなところ?行き方・活用方法などを解説

✤国内旅行

みなさま こんにちは!

横浜に行くってなると、みなとみらいとか横浜中華街とかで手一杯。
赤レンガ倉庫ってどこにあるのかよくわからんし行くことがない!って方多いのでは?

汀羅も以前はそんな感じだったのですが実際に行ってみるとアクセスも良いし
ショップやレストランもいっぱいで、横浜港に面している予想外に素敵なスポットなんです。

年間を通じて敷地内では特別なイベントも催されている赤レンガ倉庫。
今日はそんな赤レンガ倉庫への行き方や赤レンガ倉庫の活用法をまとめてみたいと思います!

♥横浜赤レンガ倉庫への行き方&周辺施設には何がある?

最寄り駅は「馬車道駅」「日本大通り駅」「みなとみらい駅」の3つ

車で行かなくても電車でもアクセスは良いです。上記の駅から徒歩5分程度。
一番近い駅は「馬車道駅」ですが「桜木町駅」や「関内駅」からでも徒歩で移動可能。

なんかすっごく遠いイメージがあった汀羅なのですが横浜ワールドポーターズからすぐです。中華街から徒歩で移動もできたのでそんなに遠くはないんですね~!

赤レンガ倉庫を中心に右下側は横浜中華街方面、左下はみなとみらい方面。
汀羅はこのエリア、がんがん徒歩移動してます(笑)
広々として人通りも少ないし景色も良いのでお散歩していても横浜超快適です!

赤レンガ倉庫から徒歩でいける周辺施設はいっぱい!

横浜港大さん橋 国際客船ターミナル
海上保安資料館 横浜館
MARIN&WALK YOKOHAMA
横浜ワールドポーターズ
よこはまコスモワールド
カップヌードルミュージアム横浜
クイーンズスクエア横浜
横浜ランドマークタワー
横浜みなと博物館
JICA横浜 海外移住資料館
グランドインターコンチネンタルホテル

赤レンガ倉庫目的のお出かけでなくともみなとみらい方面に来たときには
ちょっとよってみようかな♪的な感覚で来れますから~。

横浜赤レンガ倉庫の中には何がある?

横浜ならではのショップやレストランがたくさん入ってます!

赤レンガ倉庫って「倉庫」だから何か古い歴史ある倉庫をみてへぇ~、って感じかと思いきや中にはたくさんのショップやレストランが入っていて外国人観光客の方も多い。

倉庫だから行かなくてもいいか、とか思ってた汀羅だったんですが(笑)実はちゃんと楽しめます。入っているショップやレストランは横浜ならではのものが多いのも特徴。

赤レンガ倉庫は大きな倉庫がふたつあって「1号館」と「2号館」に分かれています。1号館は1階のショップのみですが、2号館は3階までショップやレストランがはいっていますので赤レンガ倉庫2号館を目指そう。※横浜港に向かって左側、建物が長くて大きい方。

赤レンガ倉庫内に入っているレストランの一部をご紹介。
汀羅がよく行くお気に入りのお店&気になっているお店です。

bills ビルズ(有名パンケーキ、赤レンガ倉庫限定メニューがある)
崎陽軒(お土産も買えますがレストランで食べれます。)
横浜イカセンター(いきなり築地風の海鮮屋さんあり)
FISHERMAN’S MARKET(シーフードバイキング)
KUA`AINA クア・アイナ(汀羅大好きハワイのハンバーガー)
nana’s green tea ナナズグリーンティー(抹茶専門のカフェ、よく行きます。)

赤レンガ倉庫の横幅がそんなに広くないので1階のレストラン&ショップは小さめの感じなのでランチでサラっとひとりメシとかに使える場所です。もしゆっくりみんなでとかカップルでお食事とかなら3階のレストラン街の方が絶対良いと思う。

レストランやカフェよりも雑貨やお土産店の方が充実していて多いです。
ただし中華街でも買えるものが多いのでどっちで買うかは移動次第で考えておいたほうがいいかも。

赤レンガ倉庫で開催されるイベントに注目!

クリスマスマーケットやお酒が飲める大人イベントがある!

赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットは有名でスケートリンクとかもできるんですよね~。スケートリンクは12月1日から17日までの開催でちょうど今やってます。

Sponsored Links

その他にもビールとかワインのイベントとかがあって毎月ある、ってわけじゃないのですがホームページなどでお知らせがでます。汀羅は来月1月の「日本酒イベント」絶対行こうと思ってる(笑)

♥100種類以上の日本酒と多彩な鍋が味わえる!「酒処 鍋小屋2019」2019年1月18日~1月27日

現在はもっぱらクリスマスシーズンなのでクリスマスマーケット絶賛開催中ですがスケートリンクとかサンタさんが来る日とかもあって本当に楽しめます。

汀羅も赤レンガ倉庫クリスマスマーケットに行って来ました!

赤レンガ倉庫&横浜港の夜景がめちゃめちゃキレイです!

だからカップルも多いんですよね~(汗)今はクリスマスマーケットやっているので夜はクリスマスツリーもとってもきれいなのですが通常に赤レンガ倉庫のライトアップがあるので楽しめます。

レストランは海が見えるショップも多いのでだからやっぱりカップル多し?!
みなとみらいは元々夜はとってもきれいな場所なのですが赤レンガ倉庫のライトアップは格別。

 

 

 

横浜赤レンガ倉庫の歴史について知る

ショッピングやお食事途中にできる横浜歴史散歩

赤レンガ倉庫は明治時代に建設された横浜港の倉庫で、当時の最先端の技術が使われたそう。なんとなく時代的にも汀羅が台北で見ていた日本統治時代の建物やつくりに似ています。

現在も赤レンガ倉庫周辺や施設内に昔のエレベーターとかドアとかが残されているので何気なく通った場所にも赤レンガ倉庫の歴史を感じるものがあるんだよね。

関東大震災で1号館は半壊してしまい、そのため縮小補強されて現在の姿になったのだそう。戦後はアメリカ軍の港湾司令部がここにあったんだって。汀羅はここ横浜港から海外へ船に乗っていた昔の日本人のこととかたくさんの外国船がこの港に来て貿易していたこととか、それがとっても感慨深く思います。

日本ではあまり見ないけれど台湾では日本統治時代の建築物がたくさん残されていてその美しさとかその当時の暮らしをなんとなく想像していたのでここでもそれを思いだしました。

 

まとめ

赤レンガ倉庫はなんてゆーか汀羅の中で「大人」なスポットなんですよね。広々ゆったり静かにゆっくりできる、そんな場所です。ショッピングもお食事もできるし、ひとり大人女子が楽しめるスポットだと思います。またここは酒のイベントが多いんです!(笑)ビールとか日本酒とかものすごくひかれるわ~♥

Sponsored Links

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA